フォト

おすすめ本

2013年4月23日 (火)

「蹄鉄ころんだ」

シャーロット・マクラウド「蹄鉄ころんだ」創元推理文庫

コージー・ミステリの元祖とも言うべき~シャーロット・マクラウドのシャンディ教授シリーズ第2弾。

シャンディ教授と結婚して~まだ新婚のヘレンは、バラクラヴァ大学の広大な構内を、今日も散策中。
畜産学部で、「蹄鉄工のフラックレー」と呼ばれる有能な女性と知り合い、気が合いそうなので食事に招きます。
フラックレー一族は先祖代々、ここの蹄鉄工を務めてきたという。

1作目で妻を亡くしたエイムズ教授のところには、家政婦が来ていました。
口うるさい妻を亡くした男にありがちなことで、口うるさい家政婦を雇ってしまい、近所の人は頭を痛めているのですが。

ヘレンの友人イデューナが訪れます。
ものすごく大きいのだがきれいな金髪でかわいらしく、男性陣は次々に好意を持ちます。見るからにクッキーつくりが上手そうで、しかも喜んで分けてくれるタイプなのです。
シャンディは、エイムズ教授にどうだろうと考えますが‥?

畜産学部のストット教授が大事にしている貴重な血統の雌豚ベリンダが盗まれ、行方不明に。
しかも、それに関連してか? 蹄鉄工のフラックレーまでが事件に。
跡継ぎとして、甥が登場します。
ベリンダのことは、学生の悪ふざけに思える節もあったのですが‥

おそるべきスヴェンソン学長の命を受け、シャンディ教授の推理が始まります。
折りしも、バラクラヴァ郡の馬の年次競技会も迫っていました。
近隣の組合が集まる馬のオリンピックのような大規模なもので、毎年、スヴェンソン学長が指揮する巨大な荷馬車に、バンドを乗せて行進するのが、始まり。
ところが、その伝統ある荷馬車が何者かに壊されていたのです。
学長の娘ビルギットの様子が、おかしい‥?

にぎやかで面白いです。
いかにもこのシリーズらしい大学町の行事が楽しめます。
探偵役は男性だけど、視点はヘレンのほうも多く、夫婦探偵に近いかな。

2013年4月 3日 (水)

「にぎやかな眠り」

シャーロット・マクラウド「にぎやかな眠り」創元推理文庫

大好きなシャーロット・マクラウドの作品。
だいぶ前に読んだのが多いので、こちらではご紹介してませんでした。
ぼちぼち読み直しながら、アップしていきたいと思っています。

これは記念すべき登場第一作。
ユーモア溢れる独身男のシャンディ教授。
一見したところはごく普通だけど、学生たちには一目おかれている。

バラクラヴァ農業大学は、ひとつの町ほども大きく、教授たちはみな近くに住んでいます。
大学町のクリスマスの飾り付けはだんだん大げさになり、学生は屋台を出したりして、商売が盛んな場ともなっていました。
シャンディ教授の家は赤い屋根のクリスマスっぽい家ですが、派手な飾りつけは趣味じゃない。
協力を強要されそうになるのに嫌気が差して、自分が留守の間に、ものすごいイルミネーションをつけていくことを思いつく。
ついに参加したように見せて、いかにはた迷惑かわかって貰おうという気持ちも含めたジョークですね。

これが思ったようにいかず、しかもシャンディが帰宅してみたら、家には死体が…?!
隣家の妻ジェマイマが飾り付けをはずそうとして落ちたかのように見えましたが‥
とんでもない事態に見舞われたシャンディ教授ですが~ここから本領発揮で推理が始まります。

ジェマイマの夫ティム・エイムズ教授は、シャンディの親友。急に妻をなくした耳が遠い教授の面倒を見に、親戚の女性ヘレン・マーシュが滞在することになります。
へレンがたまたま司書だったため、学長はこれ幸いとバギンズ・コレクションの整理のために雇い入れます。
大学の創始者バラクラヴァ・バギンズの親族が寄進した資料が長年、手付かずになっていたのです。
ヘレンは小柄で金髪の、程よいお年頃(40ぐらい)の美女でした。
シャンディと丁々発止の知的なトークが弾み、この出会いから大人同士のロマンスが始まるのです。

ユーモアたっぷりで、個性的な登場人物が乱舞するがごとき大活躍。
とっても楽しい快作です。

再読中。というかもう何度目かな?
もう少し詳しく書いておこうかと…
初登録は2010年10月。初読はたぶん発行年。

2012年12月22日 (土)

「牛乳配達退場」

シャーロット・マクラウド「牛乳配達退場」創元推理文庫

懐かしいコージーミステリの人気作。
シャンディ教授のシリーズ10作目。
読むの、何度目かな~。
バラクラヴァ農業大学の教授達が濃い!
もう、面白くって…!

隣家の教授ジム・フェルドスターが、行方不明に。
酪農管理の大家で、牛乳配達というのは、好物のクリームを小さなバケツで毎日持ち帰ることからついたあだ名でした。
若い頃は美貌だったことを誇る妻ミレールはうるさ型で、教授がいくつもの友愛会に所属していて、しょっちゅう家を空けるのももっともだと皆に思われていたのですが。
近所の人も家に入れようとしなかったミレールですが、じつは高価で繊細な陶器でいっぱいだったことが初めてわかります。

おそるべき学長の命令で、事件の捜査を始めるシャンディ。
おりしも、シャンディ教授の家には、妻の友人で作家の女性カトリオーナが滞在していました。
かなり方向音痴の彼女が帰途につき、車を運転して誰も来ないような山道に迷い込んだところ、斜面で横転している車を発見!その中には?
牛乳配達の意外な家庭の事情が、だんだんと明らかに。

じつは事件ばかりの大学ですが~広々とした敷地、学長の理想が指導方針に貫かれ、研究成果による裕福さにも恵まれて、ある意味では楽園のようでもあります。
キャラが立っていて、舌鋒鋭いトークも愉快なシリーズですが、登場人物が増えてきて、みんなが喋りまくっている印象。
オールスターキャスト的なのは、これがシリーズ最後になるという予感があったからでしょうか。

結婚10年のシャンディ教授夫妻は、いまだにラブラブ。
どこにでも猫がいて、しかも当然のように大事にされているのが楽しい。

ブログを始める前に読み終わっているので、あまり感想を書いてありません。
マクラウドは、ぼちぼち読み直してご紹介しようかと。

作者は1922年カナダ生まれ、アメリカ育ち。
図書館勤務の後、コピーライターに。
1964年作家デビュー、1978年以降ミステリを主に書き続ける。
アリサ・クレイグ名義もある。
2005年82歳で死去。

その他のカテゴリー

bベスト本 i本屋大賞候補作 l本屋大賞 l直木賞 l芥川賞 l:日本エッセイスト・クラブ賞 mf:世界幻想文学大賞 mf:日本ファンタジーノベル大賞 m:CWA賞 m:MWA賞 m:このミステリーがすごい! m:アガサ賞 m:マカヴィティ賞 name:あさのあつこ name:万城目学 name:三上延 name:三浦しをん name:上橋菜穂子 name:上野千鶴子 name:中島京子 name:乾くるみ name:五木寛之 name:京極夏彦 name:仁木英之 name:今野敏 name:伊坂幸太郎 name:佐々木譲 name:佐藤多佳子 name:佐藤正午 name:佐藤賢一 name:佐野洋子 name:勝間和代 name:北村薫 name:原田マハ name:古内一絵 name:坂木司 name:坪田信貴 name:大島真寿美 name:大崎梢 name:太宰治 name:姫野カオルコ name:宇江佐真理 name:宮下奈都 name:宮部みゆき name:小川洋子 name:小川糸 name:山之口洋 name:山崎ナオコーラ name:山田詠美 name:島本理生 name:島田荘司 name:川上弘美 name:恩田陸 name:有川浩 name:朝井まかて name:朝井リョウ name:木内昇 name:杉本苑子 name:村上春樹 name:村上龍 name:村山早紀 name:村山由佳 name:東川篤哉 name:東野圭吾 name:松井今朝子 name:林真理子 name:柚木麻子 name:柳広司 name:栗田有起 name:桜庭一樹 name:梨木香歩 name:森絵都 name:森見登美彦 name:森谷明子 name:横山秀夫 name:橋本治 name:池上永一 name:津村記久子 name:海原純子 name:海堂尊 name:湊かなえ name:町田康 name:畠中恵 name:百田尚樹 name:矢崎存美 name:碧野圭 name:磯崎憲一郎 name:神田茜 name:米村圭伍 name:米澤穂信 name:綿矢りさ name:荻原規子 name:菅野雪虫 name:葉室麟 name:西加奈子 name:角田光代 name:誉田哲也 name:貴志祐介 name:辻村深月 name:近藤史恵 name:道尾秀介 name:長野まゆみ name:阿部智里 name:香山リカ name:高田郁 oその他の作家 o海外作家:C.J.ボックス o海外作家:M.C.ビートン o海外作家:P.Gウッドハウス. o海外作家:R.D.ウィングフィールド o海外作家:S.J.ローザン o海外作家:アガサ・クリスティ o海外作家:アラン・ブラッドリー o海外作家:アリアナ・フランクリン o海外作家:アリス・マンロー o海外作家:アリ・ブランドン o海外作家:アレグザンダー・マコール・スミス o海外作家:アンナ・マクリーン o海外作家:アン・クリーヴス o海外作家:アン・タイラー o海外作家:アン・マキャフリイ o海外作家:アーシュラ・K・ル=グウィン o海外作家:アーロン・エルキンズ o海外作家:エミリー・ブライトウェル o海外作家:エリザベス・ギルバート o海外作家:エルスベツ・イーホルム o海外作家:エレイン・ヴィエッツ o海外作家:エレン・カシュナー o海外作家:カズオ・イシグロ o海外作家:カミラ・レックバリ o海外作家:カルロス・ルイス・サフォン o海外作家:キャロル・オコンネル o海外作家:キンバリー・ウィリス・ホルト o海外作家:ギヨーム・ミュッソ o海外作家:クリストファー・プリースト o海外作家:クレイグ・ライス o海外作家:クレオ・コイル o海外作家:ケイト・キングズバリー o海外作家:ケイト・モス o海外作家:ケイト・モートン o海外作家:ゲイル・キャリガー o海外作家:コニス・リトル o海外作家:コニー・ウィリス o海外作家:コリン・ホルト・ソーヤー o海外作家:コルネーリア・フンケ o海外作家:サラ・ウォーターズ o海外作家:サラ・スチュアート・テイラー o海外作家:サラ・パレツキー o海外作家:シャルロッテ・リンク o海外作家:シャロン・フィファー o海外作家:シャンナ・スウェンドソン o海外作家:シャーリィ・ジャクスン o海外作家:シャーレイン・ハリス o海外作家:シャーロット・マクラウド o海外作家:ジェイソン・グッドウィン o海外作家:ジェイニー・ボライソー o海外作家:ジェイン・オースティン o海外作家:ジェフリー・ディーヴァー o海外作家:ジェフリー・フォード o海外作家:ジェラルディン・ブルックス o海外作家:ジャニータ・シェリダン o海外作家:ジャネット・イヴァノヴィッチ o海外作家:ジュリー・ハイジー o海外作家:ジュンパ・ラヒリ o海外作家:ジョアン・フルーク o海外作家:ジョナサン・キャロル o海外作家:ジョン・ハート o海外作家:ジョージ・R.R.マーティン o海外作家:ジョー・ウォルトン o海外作家:ジル・チャーチル o海外作家:スティーグ・ラーソン o海外作家:ステファニー・メイヤー o海外作家:スーザン・イーリア・マクニール o海外作家:スーザン・プライス o海外作家:スー・グラフトン o海外作家:タニス・リー o海外作家:ダイアナ・ウィン ジョーンズ o海外作家:ダイアナ・ガバルドン o海外作家:ダン・ブラウン o海外作家:ディック・フランシス o海外作家:デイヴィッド・アーモンド o海外作家:デニス・ルヘイン o海外作家:デボラ・クロンビー o海外作家:トレイシー・シュヴァリエ o海外作家:トーベ・ヤンソン o海外作家:ドナ・アンドリューズ o海外作家:ドナ・ジョー・ナポリ o海外作家:ドミニク・シルヴァン o海外作家:ドン・ウィンズロウ o海外作家:ナンシー・ピカード o海外作家:ネレ・ノイハウス o海外作家:ノア・ゴードン o海外作家:パウロ・コエーリョ o海外作家:パトリシア・A.マキリップ o海外作家:パトリシア・ハイスミス o海外作家:ピエール・ルメートル o海外作家:ピーター・キャメロン o海外作家:ピーター・ディキンスン o海外作家:ピーター・トレメイン o海外作家:ピーター・ラヴゼイ o海外作家:フィリッパ・グレゴリー o海外作家:フェイ・ケラーマン o海外作家:フランセス・ファイフィールド o海外作家:フレッド・ヴァルガス o海外作家:ヘイリー・リンド o海外作家:ヘニング・マンケル o海外作家:ベリンダ・バウアー o海外作家:ベルンハルト・シュリンク o海外作家:ポール・ドハティ o海外作家:マイクル・コナリー o海外作家:マーガレット・アトウッド o海外作家:マーセデス・ラッキー o海外作家:ミネット・ウォルターズ o海外作家:ミュリエル・バルベリ o海外作家:メアリ・W.ウォーカー o海外作家:メグ・ガーディナー o海外作家:メグ・キャボット o海外作家:ユッシ・エーズラ・オールスン o海外作家:リサ・クレイパス o海外作家:リチャード・ノース・パタースン o海外作家:リース・ボウエン o海外作家:ルーシー・モード・モンゴメリ o海外作家:レジナルド・ヒル o海外作家:レスリー・メイヤー o海外作家:レーネ・レヘトライネン o海外作家:ロイス・マクマスター ビジョルド o海外作家:ロビン・ホブ o海外作家:ローズマリ・サトクリフ o海外作家:ローズマリー・マーティン o海外作家:ローナ・バレット o海外作家:ローラ・チャイルズ o海外作家:ローラ・リップマン o海外作家:ローリー・キング o海外作家:ローレンス・ブロック o海外作家:ヴィヴェカ・ステン o海外作家:ヴォンダ・N.マッキンタイア お人形 お人形着物 お茶 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング コージー ジェイドール ジェニー スイーツ ドールmomoko ドールmomoko洋服 ドール・ドレス ドール:Misaki ドール:SD ドール:シドニー ドール:ピュアニーモ ドール:プーリップ ドール:ユノアクルス・アズライト バービー ファッション ファンタジー フィギュアスケート ベスト本 ミステリ リカちゃん ロマンス 介護 作品 健康・ダイエット 児童書・YA 動物 国内作家:あ行 国内作家:か行 国内作家:さ行 国内作家:た行 国内作家:な行 国内作家:は行 国内作家:ま行 国内作家:や行 国内作家:ら行 国内作家:わ行 国内小説 家事 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 歴史もの 海外小説 病気体験 着物 経済・政治・国際 絵本 舞台・バレエ 言葉・歌 評論・エッセイ SF

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ