フォト

おすすめ本

2014年12月20日 (土)

「本を隠すなら本の中に」

ローナ・バレット「本を隠すなら本の中に」創元推理文庫

本の町が舞台のライト・ミステリ、シリーズ3作目。
3冊の中で一番よかったです!

専門書店を集めて町おこしをした本の町ストーナム。
トリシア・マイルズは、ミステリ専門書店の店主です。
バツイチ、アラフォーの本の虫で、料理はほとんど出来ない。
前作から半年後の10月。
学生時代のルームメイトのパミーがやってきて2週間居つき、勝手に小切手を切るにいたって、ついに出て行ってもらうことに。
当然の怒りも覚えつつ、追い出すようで罪悪感に駆られてまごまごしてしまう根が優しいトリシアでした。

タイプの違う華やかな姉のアンジェリカも町にやって来て、2作目で料理書専門店を開きました。
3作目では、さらにカフェを開いたところ。書店は信頼できる従業員フラニーに任せて、姉自身はこちらに専念。
料理が好きで上手なのですが、予想より重労働でてんてこ舞いしています。

パミーがアンジェリカの店の裏で事件に。
発見したのは、またしてもトリシア。
たかり屋だったパミーは町のあちこちで、職を探したりもしていたらしい。
今回は、保安官事務所のグラント・ベイカー隊長が担当します。
このベイカーが、なかなかいい男。
パミーのことを思わず調べてまわるトリシアを心配して何かとやりあったりもしますが。
折りしもラスと別れ話になったトリシアと、お似合い?というお楽しみも。

仕事に夢中だったトリシアは、フード・バンクの開所式に出て、ストーナムの町に貧困の問題があることに初めて気づきます。
フリーガンという、まだ食べられるのに捨てられた食べ物を拾って利用する主義の人たちが身近に何人もいたとは。パミーも参加していたという。
自由、無料という意味のフリーと、菜食主義という意味のビーガンを合わせて、大量廃棄に反対する思想の持ち主なんだとか。
確かに大量生産しすぎるのは問題ですが、しかし、ゴミ箱の中に、って‥

大事な店員の老紳士ミスター・エヴァリットが晴れて結婚するのを店でとりこなうというハッピーなエンディング。
猫のミス・マープルも喉を鳴らして見守ります。
ミス・マープルの出番が結構多くて、いかにも猫らしい動きをするのが楽しかったです。
フラニーが野良の子猫を懐かせようと奮闘したり、本物の猫好きとわかりますね。

たま~に日本語の表現としてはピタッとしないところがあるのが残念。意味はわかるので、おそらく誤訳というよりは直訳なのですが。
表紙イラストは可愛くていいですね♪

2014年10月20日 (月)

「サイン会の死」

ローナ・バレット「サイン会の死」(本の町の殺人2)創元推理文庫

「本の町の殺人」シリーズ2作目。
夢をかなえた女性書店主のトリシアが活躍します。

町おこしのために専門書の本屋ばかりを集めた本の聖地ストーナム。
今回トリシアは、愛する店で、ベストセラー作家のサイン会を開いていました。
地元出身だが変わり者で、ほとんどマスコミに顔を出さない作家ゾウイ・カーター。
ゾウイの姪が秘書なのですが、妙に態度が悪い若い娘でした。
サイン会が終わった後に、事件は起きてしまう。

事件現場としてトリシアの店は封鎖されてしまい、商売あがったり。
前作での誤解から、女性保安官はいまだトリシアに反感を抱いています。

実の姉のアンジェリカは、隣で料理書の専門店を出したばかり。
華やかで料理上手ですがきついところがあり、次々に従業員に逃げられていました。
アンジェリカの部屋に厄介になることになったトリシアは、頭が痛い。
頼りにしている従業員のギニーとミスター・エヴァリットもアンジェリカの店を手伝うことになるのですが‥

店の封鎖を一日も早く解くため、自力で捜査に乗り出すトリシア。
地元育ちではないために知らないことも多いけど、前作よりは知人も増えて、色々な店をやっている町の人たちが教えてくれたり差し入れに来たりと、顔を揃えます。
だんだん町に溶け込んで行けそう?
素人なりの捜査がけっこうリアルで、無理がないのがいいところかも。
苦手な姉のアンジェリカとも、ようやく友好的な関係になっていきそうです。

視点はトリシアだけですが、一人称ではないせいか、おだやかな性格のせいか、意外に本音炸裂ではないんですね。
コージー系のヒロインには珍しく食が細く、事件が起きるとさらに食欲をなくすという。
コージーというよりライト・ミステリかな。
地元紙の編集発行人のラス・スミスと何度か会っているのですが、恋人未満の関係。
トリシアが迷っているせいか、ラスに魅力があるのかないのか、さっぱりわからない(笑)
何とか、いい方向へは向かいそう?なところで続く☆

2014年4月30日 (水)

「本の町の殺人」

ローナ・バレット「本の町の殺人」創元推理文庫

本屋を開いた女性がヒロインのライトミステリ。
なかなか面白かったです。

古書と専門書の書店が集まっている、読書家の聖地ストーナム。
トリシア・マイルズは事情あって夫と別れましたが、ミステリ専門の書店を開くという夢をかなえたばかり。
外観はあのホームズの家のよう、て羨ましい。そして飼っている猫の名前はミス・マープル。
若い店員ギニーとは気が合っていて、さらに常連の紳士的な老人ミスター・エヴァリットも雇うようになります。

隣の料理本専門の書店主ドリスが殺され、貴重な本が行方不明に。
第一発見者のトリシアは、保安官に頭から疑われてしまう。

折りしも、気の合わない姉のアンジェリカが街にやって来た!
華やかなアンジェリカは子供の頃から、内気で本好きな妹を押さえつけてきたのです。
トリシアは姉が長く居つくのではないかとはらはらする有様ですが、アンジェリカはどうやら反省しているらしく、姉妹の関係を修復しようとしているんですね。

本屋を集めて町おこしをした地主のボブ。
本の鑑定を依頼してくる男性マイク。
まだ親しくない街の人々と絡み、時には疑いながら自ら捜査を進めるトリシア。
トリシアの性格が最初あまりはっきりしませんが、だんだんと見えてくる感じはまずまず好感が持てます。
性格の違う姉との絡みはシリーズで続いていくのかな。

その他のカテゴリー

bベスト本 i本屋大賞候補作 l本屋大賞 l直木賞 l芥川賞 l:日本エッセイスト・クラブ賞 mf:世界幻想文学大賞 mf:日本ファンタジーノベル大賞 m:CWA賞 m:MWA賞 m:このミステリーがすごい! m:アガサ賞 m:マカヴィティ賞 name:あさのあつこ name:万城目学 name:三上延 name:三浦しをん name:上橋菜穂子 name:上野千鶴子 name:中島京子 name:乾くるみ name:五木寛之 name:京極夏彦 name:仁木英之 name:今野敏 name:伊坂幸太郎 name:佐々木譲 name:佐藤多佳子 name:佐藤正午 name:佐藤賢一 name:佐野洋子 name:勝間和代 name:北村薫 name:原田マハ name:古内一絵 name:坂木司 name:坪田信貴 name:大島真寿美 name:大崎梢 name:太宰治 name:姫野カオルコ name:宇江佐真理 name:宮下奈都 name:宮部みゆき name:小川洋子 name:小川糸 name:山之口洋 name:山崎ナオコーラ name:山田詠美 name:島本理生 name:島田荘司 name:川上弘美 name:恩田陸 name:有川浩 name:朝井まかて name:朝井リョウ name:木内昇 name:杉本苑子 name:村上春樹 name:村上龍 name:村山早紀 name:村山由佳 name:東川篤哉 name:東野圭吾 name:松井今朝子 name:林真理子 name:柚木麻子 name:柳広司 name:栗田有起 name:桜庭一樹 name:梨木香歩 name:森絵都 name:森見登美彦 name:森谷明子 name:横山秀夫 name:橋本治 name:池上永一 name:津村記久子 name:海原純子 name:海堂尊 name:湊かなえ name:町田康 name:畠中恵 name:百田尚樹 name:矢崎存美 name:碧野圭 name:磯崎憲一郎 name:神田茜 name:米村圭伍 name:米澤穂信 name:綿矢りさ name:荻原規子 name:菅野雪虫 name:葉室麟 name:西加奈子 name:角田光代 name:誉田哲也 name:貴志祐介 name:辻村深月 name:近藤史恵 name:道尾秀介 name:長野まゆみ name:阿部智里 name:香山リカ name:高田郁 oその他の作家 o海外作家:C.J.ボックス o海外作家:M.C.ビートン o海外作家:P.Gウッドハウス. o海外作家:R.D.ウィングフィールド o海外作家:S.J.ローザン o海外作家:アガサ・クリスティ o海外作家:アラン・ブラッドリー o海外作家:アリアナ・フランクリン o海外作家:アリス・マンロー o海外作家:アリ・ブランドン o海外作家:アレグザンダー・マコール・スミス o海外作家:アンナ・マクリーン o海外作家:アン・クリーヴス o海外作家:アン・タイラー o海外作家:アン・マキャフリイ o海外作家:アーシュラ・K・ル=グウィン o海外作家:アーロン・エルキンズ o海外作家:エミリー・ブライトウェル o海外作家:エリザベス・ギルバート o海外作家:エルスベツ・イーホルム o海外作家:エレイン・ヴィエッツ o海外作家:エレン・カシュナー o海外作家:カズオ・イシグロ o海外作家:カミラ・レックバリ o海外作家:カルロス・ルイス・サフォン o海外作家:キャロル・オコンネル o海外作家:キンバリー・ウィリス・ホルト o海外作家:ギヨーム・ミュッソ o海外作家:クリストファー・プリースト o海外作家:クレイグ・ライス o海外作家:クレオ・コイル o海外作家:ケイト・キングズバリー o海外作家:ケイト・モス o海外作家:ケイト・モートン o海外作家:ゲイル・キャリガー o海外作家:コニス・リトル o海外作家:コニー・ウィリス o海外作家:コリン・ホルト・ソーヤー o海外作家:コルネーリア・フンケ o海外作家:サラ・ウォーターズ o海外作家:サラ・スチュアート・テイラー o海外作家:サラ・パレツキー o海外作家:シャルロッテ・リンク o海外作家:シャロン・フィファー o海外作家:シャンナ・スウェンドソン o海外作家:シャーリィ・ジャクスン o海外作家:シャーレイン・ハリス o海外作家:シャーロット・マクラウド o海外作家:ジェイソン・グッドウィン o海外作家:ジェイニー・ボライソー o海外作家:ジェイン・オースティン o海外作家:ジェフリー・ディーヴァー o海外作家:ジェフリー・フォード o海外作家:ジェラルディン・ブルックス o海外作家:ジャニータ・シェリダン o海外作家:ジャネット・イヴァノヴィッチ o海外作家:ジュリー・ハイジー o海外作家:ジュンパ・ラヒリ o海外作家:ジョアン・フルーク o海外作家:ジョナサン・キャロル o海外作家:ジョン・ハート o海外作家:ジョージ・R.R.マーティン o海外作家:ジョー・ウォルトン o海外作家:ジル・チャーチル o海外作家:スティーグ・ラーソン o海外作家:ステファニー・メイヤー o海外作家:スーザン・イーリア・マクニール o海外作家:スーザン・プライス o海外作家:スー・グラフトン o海外作家:タニス・リー o海外作家:ダイアナ・ウィン ジョーンズ o海外作家:ダイアナ・ガバルドン o海外作家:ダン・ブラウン o海外作家:ディック・フランシス o海外作家:デイヴィッド・アーモンド o海外作家:デニス・ルヘイン o海外作家:デボラ・クロンビー o海外作家:トレイシー・シュヴァリエ o海外作家:トーベ・ヤンソン o海外作家:ドナ・アンドリューズ o海外作家:ドナ・ジョー・ナポリ o海外作家:ドミニク・シルヴァン o海外作家:ドン・ウィンズロウ o海外作家:ナンシー・ピカード o海外作家:ネレ・ノイハウス o海外作家:ノア・ゴードン o海外作家:パウロ・コエーリョ o海外作家:パトリシア・A.マキリップ o海外作家:パトリシア・ハイスミス o海外作家:ピエール・ルメートル o海外作家:ピーター・キャメロン o海外作家:ピーター・ディキンスン o海外作家:ピーター・トレメイン o海外作家:ピーター・ラヴゼイ o海外作家:フィリッパ・グレゴリー o海外作家:フェイ・ケラーマン o海外作家:フランセス・ファイフィールド o海外作家:フレッド・ヴァルガス o海外作家:ヘイリー・リンド o海外作家:ヘニング・マンケル o海外作家:ベリンダ・バウアー o海外作家:ベルンハルト・シュリンク o海外作家:ポール・ドハティ o海外作家:マイクル・コナリー o海外作家:マーガレット・アトウッド o海外作家:マーセデス・ラッキー o海外作家:ミネット・ウォルターズ o海外作家:ミュリエル・バルベリ o海外作家:メアリ・W.ウォーカー o海外作家:メグ・ガーディナー o海外作家:メグ・キャボット o海外作家:ユッシ・エーズラ・オールスン o海外作家:リサ・クレイパス o海外作家:リチャード・ノース・パタースン o海外作家:リース・ボウエン o海外作家:ルーシー・モード・モンゴメリ o海外作家:レジナルド・ヒル o海外作家:レスリー・メイヤー o海外作家:レーネ・レヘトライネン o海外作家:ロイス・マクマスター ビジョルド o海外作家:ロビン・ホブ o海外作家:ローズマリ・サトクリフ o海外作家:ローズマリー・マーティン o海外作家:ローナ・バレット o海外作家:ローラ・チャイルズ o海外作家:ローラ・リップマン o海外作家:ローリー・キング o海外作家:ローレンス・ブロック o海外作家:ヴィヴェカ・ステン o海外作家:ヴォンダ・N.マッキンタイア お人形 お人形着物 お茶 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング コージー ジェイドール ジェニー スイーツ ドールmomoko ドールmomoko洋服 ドール・ドレス ドール:Misaki ドール:SD ドール:シドニー ドール:ピュアニーモ ドール:プーリップ ドール:ユノアクルス・アズライト バービー ファッション ファンタジー フィギュアスケート ベスト本 ミステリ リカちゃん ロマンス 介護 作品 健康・ダイエット 児童書・YA 動物 国内作家:あ行 国内作家:か行 国内作家:さ行 国内作家:た行 国内作家:な行 国内作家:は行 国内作家:ま行 国内作家:や行 国内作家:ら行 国内作家:わ行 国内小説 家事 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 歴史もの 海外小説 病気体験 着物 経済・政治・国際 絵本 舞台・バレエ 言葉・歌 評論・エッセイ SF

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ