フォト

おすすめ本

2009年5月30日 (土)

「テンペスト」

池上永一「テンペスト」角川グループパブリッシング

琉球版ベルばらというか琉球版チャングム?
波瀾万丈の物語です。
時代は19世紀末、舞台は王朝末期の琉球。
大国の狭間で生き抜くために、優秀な人材が求められていたそうで、科試という(科挙のような)非常に難しい試験があったのですね。
とはいえ女子は教育の機会がほとんどなく、主人公の真鶴は男子誕生を期待した父に失望されて、名前もつけて貰えなかったほど。
養子の兄・嗣勇は官吏には向かないと家出してしまい、勉学好きな真鶴が猛勉強。
宦官と偽ってですが~何と13歳で、試験に合格してのけます。孫寧温と名乗り、才覚を生かすことになるのですが…

同じ時に15歳で合格した朝薫とは、良き友に。
兄は宮廷で女装して踊る踊童子になっていて、男女逆転したような立場となって、宮殿で再会します。ひそかに助け合うことに。
やがて、真鶴は日本人・雅博に出会って惹かれるのですが、その心を押し殺すのでした。

頭の切れる寧温は、難しい時期の外交に活路を開き、若くして評定所のトップとなりますが、秘密を知られて王の姉・聞得大君に脅されます。
当時の琉球では、王の姉妹が巫女として王を守るという制度があったのです。聞得大君は、王妃以上に絶大な権力を持つ霊能者でした。
この女性も波乱の運命をたどり、最下層に落ちたのを助ける男性の泣かせるエピソードも。

八重山島に流刑となった寧温こと真鶴。
やっと都へ行くチャンスをつかむのですが、それはなんと側室への道。
朝薫と親戚の真美那という天然お嬢様の友を得るのですが…
幕末の日本とも絡み、ペリーとも渡り合う離れ業を演じます。

歴史物的な面白さだけれど、時々突拍子もない展開があり、あ~これって歴史じゃなくてファンタジーなのか?と。
前の作品のはちゃめちゃさとは、またちょっと違うんですけどね。
一部悪趣味なのが何だけど…
いや~すっごく面白いです。

2008年6月号まで野生時代に連載、8月単行本発行。

2008年12月 6日 (土)

「風車祭(カジマヤー)」

池上永一「風車祭(カジマヤー)」文春文庫

著者は1970年那覇市生まれ。
平成6年、第6回日本ファンタジーノベル大賞を「バガージマヌパナス」で受賞。
1997年の本作は、受賞後初の長篇とのこと。
沖縄を舞台に、1年間の祭り(旧暦)を章タイトルに繰り広げられる破天荒な物語。

風車祭(カジマヤー)とは、数え97歳の長寿を祝うもので、カラフルな風車をオープンカーに飾ってパレードするのだそう。風車祭をすることを生き甲斐に長生きしてきたオバァ、フジの祝いは目前に。
性格の悪いフジを筆頭に、その娘で80になるトミが暮らす家に、孫で60のハツが離婚して転がり込んで来ていました。
働き者のトミとは対照的に、なんでも「だからよー」で済ませるハツ。

近所の高校生・武志はトミと仲が良く、猛烈なフジと怠け者の娘の間で損をしがちなトミに同情している素直な男の子。
ある日、橋で美しい女性ピシャーマに出会って恋しますが、彼女は247歳になっても島をさまよっている霊だった…婚礼に向かう途中に石にされ、島を津波が襲う予言を託されたのでしたが。

霊と出会ったためにマブイを落としてしまった武志は、そのままではいつか死んでしまう危機に。でもユタ(島の巫女)にマブイを拾って貰えば、彼女の姿は見えなくなってしまうのです。
マブイとは魂のような物、魂魄の魄のほうだそう。
フジは何度も落としている迷惑なやつで、そのたびにユタに拾って貰い、何ということはないと思っているんですが、実はドッペルゲンガーのように行動するので大変なことなのでした。
武志に気がある睦子や、その妹でピシャーマに懐いた郁子も、マブイを落としてしまい、事態はいよいよ紛糾。

ピシャーマのお供に、六本脚の豚のギーギーがいて、妖怪ライフを満喫しているのがまたなんともいえない味があります。
常夏の島の~のんびりしてるというか豪胆な暮らしぶりだけでも面白い。
天災の予言におののく真面目なユタ達をよそに、酒好きな人たちや強引なフジのひっかきまわしで大混乱のあげく、迎えた結末は…?!
とんでもない読み応えがあります。

その他のカテゴリー

bベスト本 i本屋大賞候補作 l本屋大賞 l直木賞 l芥川賞 l:日本エッセイスト・クラブ賞 mf:世界幻想文学大賞 mf:日本ファンタジーノベル大賞 m:CWA賞 m:MWA賞 m:このミステリーがすごい! m:アガサ賞 m:マカヴィティ賞 name:あさのあつこ name:万城目学 name:三上延 name:三浦しをん name:上橋菜穂子 name:上野千鶴子 name:中島京子 name:乾くるみ name:五木寛之 name:京極夏彦 name:仁木英之 name:今野敏 name:伊坂幸太郎 name:佐々木譲 name:佐藤多佳子 name:佐藤正午 name:佐藤賢一 name:佐野洋子 name:勝間和代 name:北村薫 name:原田マハ name:古内一絵 name:坂木司 name:坪田信貴 name:大島真寿美 name:大崎梢 name:太宰治 name:姫野カオルコ name:宇江佐真理 name:宮下奈都 name:宮部みゆき name:小川洋子 name:小川糸 name:山之口洋 name:山崎ナオコーラ name:山田詠美 name:島本理生 name:島田荘司 name:川上弘美 name:恩田陸 name:有川浩 name:朝井まかて name:朝井リョウ name:木内昇 name:杉本苑子 name:村上春樹 name:村上龍 name:村山早紀 name:村山由佳 name:東川篤哉 name:東野圭吾 name:松井今朝子 name:林真理子 name:柚木麻子 name:柳広司 name:栗田有起 name:桜庭一樹 name:梨木香歩 name:森絵都 name:森見登美彦 name:森谷明子 name:横山秀夫 name:橋本治 name:池上永一 name:津村記久子 name:海原純子 name:海堂尊 name:湊かなえ name:町田康 name:畠中恵 name:百田尚樹 name:矢崎存美 name:碧野圭 name:磯崎憲一郎 name:神田茜 name:米村圭伍 name:米澤穂信 name:綿矢りさ name:荻原規子 name:菅野雪虫 name:葉室麟 name:西加奈子 name:角田光代 name:誉田哲也 name:貴志祐介 name:辻村深月 name:近藤史恵 name:道尾秀介 name:長野まゆみ name:阿部智里 name:香山リカ name:高田郁 oその他の作家 o海外作家:C.J.ボックス o海外作家:M.C.ビートン o海外作家:P.Gウッドハウス. o海外作家:R.D.ウィングフィールド o海外作家:S.J.ローザン o海外作家:アガサ・クリスティ o海外作家:アラン・ブラッドリー o海外作家:アリアナ・フランクリン o海外作家:アリス・マンロー o海外作家:アリ・ブランドン o海外作家:アレグザンダー・マコール・スミス o海外作家:アンナ・マクリーン o海外作家:アン・クリーヴス o海外作家:アン・タイラー o海外作家:アン・マキャフリイ o海外作家:アーシュラ・K・ル=グウィン o海外作家:アーロン・エルキンズ o海外作家:エミリー・ブライトウェル o海外作家:エリザベス・ギルバート o海外作家:エルスベツ・イーホルム o海外作家:エレイン・ヴィエッツ o海外作家:エレン・カシュナー o海外作家:カズオ・イシグロ o海外作家:カミラ・レックバリ o海外作家:カルロス・ルイス・サフォン o海外作家:キャロル・オコンネル o海外作家:キンバリー・ウィリス・ホルト o海外作家:ギヨーム・ミュッソ o海外作家:クリストファー・プリースト o海外作家:クレイグ・ライス o海外作家:クレオ・コイル o海外作家:ケイト・キングズバリー o海外作家:ケイト・モス o海外作家:ケイト・モートン o海外作家:ゲイル・キャリガー o海外作家:コニス・リトル o海外作家:コニー・ウィリス o海外作家:コリン・ホルト・ソーヤー o海外作家:コルネーリア・フンケ o海外作家:サラ・ウォーターズ o海外作家:サラ・スチュアート・テイラー o海外作家:サラ・パレツキー o海外作家:シャルロッテ・リンク o海外作家:シャロン・フィファー o海外作家:シャンナ・スウェンドソン o海外作家:シャーリィ・ジャクスン o海外作家:シャーレイン・ハリス o海外作家:シャーロット・マクラウド o海外作家:ジェイソン・グッドウィン o海外作家:ジェイニー・ボライソー o海外作家:ジェイン・オースティン o海外作家:ジェフリー・ディーヴァー o海外作家:ジェフリー・フォード o海外作家:ジェラルディン・ブルックス o海外作家:ジャニータ・シェリダン o海外作家:ジャネット・イヴァノヴィッチ o海外作家:ジュリー・ハイジー o海外作家:ジュンパ・ラヒリ o海外作家:ジョアン・フルーク o海外作家:ジョナサン・キャロル o海外作家:ジョン・ハート o海外作家:ジョージ・R.R.マーティン o海外作家:ジョー・ウォルトン o海外作家:ジル・チャーチル o海外作家:スティーグ・ラーソン o海外作家:ステファニー・メイヤー o海外作家:スーザン・イーリア・マクニール o海外作家:スーザン・プライス o海外作家:スー・グラフトン o海外作家:タニス・リー o海外作家:ダイアナ・ウィン ジョーンズ o海外作家:ダイアナ・ガバルドン o海外作家:ダン・ブラウン o海外作家:ディック・フランシス o海外作家:デイヴィッド・アーモンド o海外作家:デニス・ルヘイン o海外作家:デボラ・クロンビー o海外作家:トレイシー・シュヴァリエ o海外作家:トーベ・ヤンソン o海外作家:ドナ・アンドリューズ o海外作家:ドナ・ジョー・ナポリ o海外作家:ドミニク・シルヴァン o海外作家:ドン・ウィンズロウ o海外作家:ナンシー・ピカード o海外作家:ネレ・ノイハウス o海外作家:ノア・ゴードン o海外作家:パウロ・コエーリョ o海外作家:パトリシア・A.マキリップ o海外作家:パトリシア・ハイスミス o海外作家:ピエール・ルメートル o海外作家:ピーター・キャメロン o海外作家:ピーター・ディキンスン o海外作家:ピーター・トレメイン o海外作家:ピーター・ラヴゼイ o海外作家:フィリッパ・グレゴリー o海外作家:フェイ・ケラーマン o海外作家:フランセス・ファイフィールド o海外作家:フレッド・ヴァルガス o海外作家:ヘイリー・リンド o海外作家:ヘニング・マンケル o海外作家:ベリンダ・バウアー o海外作家:ベルンハルト・シュリンク o海外作家:ポール・ドハティ o海外作家:マイクル・コナリー o海外作家:マーガレット・アトウッド o海外作家:マーセデス・ラッキー o海外作家:ミネット・ウォルターズ o海外作家:ミュリエル・バルベリ o海外作家:メアリ・W.ウォーカー o海外作家:メグ・ガーディナー o海外作家:メグ・キャボット o海外作家:ユッシ・エーズラ・オールスン o海外作家:リサ・クレイパス o海外作家:リチャード・ノース・パタースン o海外作家:リース・ボウエン o海外作家:ルーシー・モード・モンゴメリ o海外作家:レジナルド・ヒル o海外作家:レスリー・メイヤー o海外作家:レーネ・レヘトライネン o海外作家:ロイス・マクマスター ビジョルド o海外作家:ロビン・ホブ o海外作家:ローズマリ・サトクリフ o海外作家:ローズマリー・マーティン o海外作家:ローナ・バレット o海外作家:ローラ・チャイルズ o海外作家:ローラ・リップマン o海外作家:ローリー・キング o海外作家:ローレンス・ブロック o海外作家:ヴィヴェカ・ステン o海外作家:ヴォンダ・N.マッキンタイア お人形 お人形着物 お茶 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング コージー ジェイドール ジェニー スイーツ ドールmomoko ドールmomoko洋服 ドール・ドレス ドール:Misaki ドール:SD ドール:シドニー ドール:ピュアニーモ ドール:プーリップ ドール:ユノアクルス・アズライト バービー ファッション ファンタジー フィギュアスケート ベスト本 ミステリ リカちゃん ロマンス 介護 作品 健康・ダイエット 児童書・YA 動物 国内作家:あ行 国内作家:か行 国内作家:さ行 国内作家:た行 国内作家:な行 国内作家:は行 国内作家:ま行 国内作家:や行 国内作家:ら行 国内作家:わ行 国内小説 家事 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 歴史もの 海外小説 病気体験 着物 経済・政治・国際 絵本 舞台・バレエ 言葉・歌 評論・エッセイ SF

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ