フォト

おすすめ本

2018年3月11日 (日)

文楽「曽根崎心中」見てきました

府中の森芸術劇場でおこなわれた文楽を友人と見てきました。

演目は「曽根崎心中」でした。
Dsc_3595
生で見るのは二度目、最初もこの劇場です。
曽根崎心中は初めてでした。
歌舞伎でも見たことなかったような‥

久々の文化的なお出かけ?で、楽しみにしていました。
順調に着きましたが~
携帯を忘れていっちゃったんですよ![もうやだ~(悲しい顔)]
ロビーで本物のお人形の写真を撮れたのにぃ。
一緒に写真撮ってもらうことも出来るので、それは友だちの携帯で撮ってもらいました。
文楽の他の公演でもやっているのかどうか知りませんけど~
いい企画ですよね。
昨年は奥様風のお人形でした。
今年は赤い着物のお姫様だったんですよ。
人形遣いさんがもちろん後ろに立っているんですが、
お人形の存在感が強くて生きているよう。
こちらの手にそっと手をのせて挨拶してくれるのですが~
身のこなしがふわっと品よくて色っぽいんです[揺れるハート]
Dsc_3602
美しい遊女お初。
このお初の足元には~
Dsc_3598
実は、恋人の徳兵衛が隠れていて。
縁の下にいる徳兵衛を打ち掛けで隠し、
そうとは知らず店に来ている客の九平次が勝手なことを言っている時。
そしられている恋人が飛び出さないように足で引き止めながら、
独り言のように、ともに死ぬ決意を伝えるという名場面。
これがなかなか色っぽかったりして。[揺れるハート]

ずーっと昔にドラマ化されたのを見た覚えがあります。
でもストーリーはけっこう忘れていました。
遊女のお初と手代の徳兵衛が真剣な恋に落ち、結婚に反対され、追い詰められて‥
というのは覚えていたんですが。
徳兵衛のはたらく醤油屋の主人が伯父で、そこからの縁談を断り‥
というあたりは何となく。
徳兵衛が親友と思っていた九平次に金を貸し、悪どく騙されてしまうというのは忘れてました。
そのくだりを見たら、え、これ、犯罪被害者じゃない!

大事な金を騙し取られただけでなく逆に犯人にされてしまい、
証拠もないので、恥をすすぐには死を選ぶしかないという展開。
う~ん、名探偵がいたら!
急に金遣いが荒くなった九平次に容疑を向けることも出来ただろうにねえ?

描き方は、ロミオとジュリエットのような美しい悲劇という印象でしたが。
考えてみると、ロミジュリって意外と悪い人はいないのよね。
それぞれの立場で自分の家のために真剣なだけで‥

Dsc_3600
「曽根崎心中」は実際に起きた事件を元に、あまり日もたたないうちに近松門左衛門が書いた芝居。
心中物の始まりでした。
心中が純愛として美化されたために増えてしまい、
後には江戸幕府が厳しく取り締まるようになったとか。

2015年8月 2日 (日)

今年の浴衣展示

150728_1519467月後半の時期はどこも、浴衣フェアとか、特集をしています。
携帯片手に新宿をウロウロしてきましたよ。
アルタの地下通路からの入り口。

150728_151920手前にあるAKBのポスターも☆浴衣姿です。

150728_152003地下入り口のディスプレイ♪
色目がハッキリしていますね。
今年は色数多いかな‥
柄も豊富な印象♪

150728_152053こちらは地上入り口のディスプレイ♪
向こうに見えるのは、鯛焼きクロワッサン(クロワッサン鯛焼き?)の売り場。
‥美味しいだろうけど~カロリーが怖くてまだ買ったことありませんが^^;

150728_152106マネキンの正面。
アートのように個性的ですね~帯の色がいい♪

150728_152119着物の色は着易そう[かわいい]
帯は派手にしてありますね[ぴかぴか(新しい)]
実際に着て歩いている人は、
そんなに飾ってる人あまりいないですよ。
150728_152310
エスカレーター前の展示。

150728_152604「たんす屋」さんの売り場かな。

150728_153039こっちは5階の売り場。
こういうの、似合う子が着たらすごく可愛いでしょうね。

150728_153150これは大人っぽい!
涼しげな色がいいですね。

150728_152826周りがゴスっぽい売り場や、コスプレ撮影できるコーナーなので、階全体が面白い雰囲気になってます。

150728_153541買い物をしたレシートがあれば、衣装を借りての撮影が出来るシステム。
ウサギさんのコスプレとか‥

他にも色々あるんでしょうね☆
若かったら友達とやったかも?

2014年7月19日 (土)

今年の浴衣ウォッチング・その2

140715_164015_2店内の展示です☆
こういう濃い色の地か、白地がいちばん普通に着易いですよね。
140715_164049
とくに濃い色は締まって見えるし、派手すぎることもないので‥
マネキンのお顔が可愛いな♪

140715_164141カラフルな色柄で、自分の個性にピッタリのを見つけられれば~
そのほうがオシャレってこともある♪

140715_164613こんなシックなのも☆

140715_164653こちらは男性用~古着かな。
粋な柄です。

140715_164330


男性用が白で~
大胆な花柄の彼女のと、カップルバランスがいいですね。

140715_164358こんな帯あしらいも可愛い♪

新宿アルタでの浴衣ウォッチングでした

2014年7月17日 (木)

今年の浴衣ウォッチング

140715_163843浴衣マネキン、今年もウォッチングしました☆

地下道のポスター。
今年は色んな色使いがありそうですね。

140715_171342ビルの入り口の展示。
かわいいタイプの子が着たら可憐でしょうね~
リカちゃんにも似合いそう^^

140715_171334涼しげでいいですね~!
こちらなら年齢層広い感じ。

140715_171313
おお、素敵じゃないですか!

140715_171252
粋な帯の後ろはこんなににぎやかです。


140715_171322

これぐらい、メリハリあるのも、着映えしそう♪

140715_171304

後ろはこう~

後ろだったら帯の重ねにボリュームあっても、そんなに違和感ないですね。
続きます♪

2013年7月29日 (月)

アルタのマネキン・ウォッチング

130723_151410浴衣マネキンのウォッチング続き~新宿アルタ編です☆

地下入り口の展示。

130723_151424こういう色目は去年は少なかったんじゃないかな。

変わった帯飾り‥

130723_155850こういう柔らかい色合いのもかわいいです。

ピントも柔らかめですが‥

130723_155902ちょっと大人っぽい?
帯飾りは若いコのだな~大きな柄が華やかですね~!

若い子向けの帯飾りはすっごく豊富です。
今年はみんな同じようなのじゃなくて~
幅広い色柄で~個性を出そうとする傾向のような気がしました☆

130723_151842アルタのビルには、いろいろ特徴のあるお店が多くて!

これなんか、特定の層向けですよね?
ロリじゃないゴス? バンドの人とかが着るのかしら~?

130723_155704これはまた、すっごく可愛い♪

若いときなら着てたかも?

130723_155617こういうチェックもオシャレですね~~☆

と、あちこちに目を奪われていたら~
浴衣撮り終わらないうちに電池切れしました‥

2013年7月27日 (土)

今年の浴衣マネキン

130721_1717027月といえば浴衣の季節☆
今年の浴衣マネキン・ウォッチングです♪
デパートの通路の展示。
大人っぽい着こなしですね~。

130721_171726白地も涼しげでいいですね☆
黒や紺に花柄はスタンダード☆

130721_171739こんな小物も♪


130721_172303ブルー系も好き☆

ショールも上等の品で大人っぽいですね。

130721_172213

大柄も流行~

若い子ならこれぐらい
目立っていいんじゃないかな☆

130721_182907古着屋さんの店先~
洋風の柄にレースをあしらって☆

古着屋といっても
浴衣は新古品(中古じゃなくて未開封というか)
が多いですよ。

130721_183553しまむらのマネキン~

こういうのは実際に着てる人一番多いです!
着付けがちょっとナンですけど~
花火大会の帰りなど、
実際にこういう若い子も多いかも~
リアル!?!

2013年5月18日 (土)

ひの新選組まつり

先週なんですが~
地元で、ひの新選組まつりという催しがありました。
日野市は土方歳三が生まれたところなんですよ!
歳三が育ったお兄さんの家に今も子孫が住み、一部が資料館になっています。
土方姓の人がたくさん住んでいるんですよ。
展覧会ではないですけど、衣装が面白いので、[衣装展]のカテゴリに入れておきますね☆

130512_150709_2パレードは午前中は甲州街道で☆
夕方、高幡不動尊参道で行われます。
不動尊を出るパレードの最後のほう。
会津奴隊です。

130512_151109前日の土曜日に土方歳三コンテストがあり、歳三だけでなく主だった人物十数名はコンテストで選ばれます。
今年の優勝者は女性でした。
笑顔が素敵で、この格好が似合ってました。りりしいですね~。
お小姓役も名前がわかっているので、選ばれた人がやってます。
左の馬上は、近藤勇に選ばれた人です。
お馬さんがかわいい‥
黒い羽織の二人は馬の世話係なので、靴が違います♪

130512_151426派手な衣装の司会役は会津の家老・西郷頼母。
130512_151433
手前は斉藤一。

130512_154402参道の中ほどにテントがあり、きものクイーンに選ばれたばかりの人もいます。
紺の振り袖で素敵でしたよ。
向かって右端の隊士は確か山南さん。
左端が伊東甲子太郎、次が芹沢鴨。

130512_151542
会津藩の役ですね~容保の後に照姫さま。


130512_155139左手前は会津の娘子隊。実践女子大のなぎなた部だそう。
お馬さんがこっち見てます。
近藤勇の傍にいるのは、石田散薬を売っていたころの扮装をした歳三。

130512_154930
パレードが終わって、
参加者が写真を撮り合っているところです。
カメラを構えているのは、歳三の許婚者役。

130512_155615
不動尊での退陣式。

去年はこの頃、見に行ってとても楽しかったので~
今年は早めに行ってみたんです。
天気もよかったし、面白かったですよ~

2012年8月31日 (金)

アルタの浴衣

120828_165757新宿の東口方面へ足を伸ばしました~。
浴衣マネキン・ウォッチングのためです。

120828_165917アルタの地下、エレベーター前のマネキン。

チェックの半えりや、マーク入りの黒い帯、
ピンクのラメが入ったリボンで、都会的に。

120828_165807こっちは可愛い。
パールの飾りが華やかで、
すごいですね~。

120828_170059ビル一階入り口のマネキン。

前後ともフワフワ~
どうなってるのかしら…

120828_170049こっちは、わりと普通です。
黒地の浴衣にグリーンの帯で
文庫結び。

120828_170250エスカーレータ-の所。

120828_170328たんす屋が浴衣祭りをしている会場入り口。
この水色のなんか、着やすそうな…
120828_170922大人っぽくて、素敵な帯ですね☆

「たんす屋」は古着屋さんですが~
ほとんどは誰かが着用した物ではなく、
流通しなかった品のバーゲンだと思います。
今風の帯飾りや小物がすっごくたくさん、ありました~!

自分でお人形用の新作を縫ったり着せたりしたいんですが…
ばてばてでゼンゼン出来なくて。
自分も着るどころじゃないし~せめてもの気晴らしにウォッチングしてきましたよ

2012年8月24日 (金)

今年の浴衣マネキン

浴衣マネキンのウォッチングをしてきましたよ。
120812_1732108月に入ってからだったので、もう少なめですけどね。

120812_173221呉服屋さんの着付けはやっぱり素敵☆

120812_173243こんなのも~大人っぽくて美人に見えそう♪
120812_173253こちらは浴衣というより夏着物かな。

120812_174441こっちは「しまむら」のです。
着やすいですよね。
120812_174459こんなのも可愛い☆
こういう柄、今一番多いんじゃないかな。

120812_180511ブルーと白も涼しそう!
これは古着屋さんです。

120812_180447男性も盛夏は~こんな浴衣、いいですね!

120812_180525帯飾り、いろいろ~
華やかです☆

2011年7月17日 (日)

アルタ前の浴衣

110628_162740今年の浴衣の着こなし☆

こちらは新宿東口、アルタ前の展示です。

110628_162726これこれ!こういうの~
いかにも今風というか~
華やかでしょ。

110628_162836
展示は毎年あるようですが~
けっこう期間は短いの。

110628_162750これなんか、どうでしょう?

涼しげ~♪

110628_162805
かわいいかも☆



110628_162758どういう娘が着るんだか…

セクシー&ユーモラス?
パーティ向きかな。
くねっとしたマネキンのポーズも何やら楽しげ。

お人形の浴衣の参考に…
なるかどうか??

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

bベスト本 i本屋大賞候補作 l本屋大賞 l直木賞 l芥川賞 l:日本エッセイスト・クラブ賞 mf:世界幻想文学大賞 mf:日本ファンタジーノベル大賞 m:CWA賞 m:MWA賞 m:このミステリーがすごい! m:アガサ賞 m:マカヴィティ賞 name:あさのあつこ name:万城目学 name:三上延 name:三浦しをん name:上橋菜穂子 name:上野千鶴子 name:中島京子 name:乾くるみ name:五木寛之 name:京極夏彦 name:仁木英之 name:今野敏 name:伊坂幸太郎 name:佐々木譲 name:佐藤多佳子 name:佐藤正午 name:佐藤賢一 name:佐野洋子 name:勝間和代 name:北村薫 name:原田マハ name:古内一絵 name:坂木司 name:坪田信貴 name:大島真寿美 name:大崎梢 name:太宰治 name:姫野カオルコ name:宇江佐真理 name:宮下奈都 name:宮部みゆき name:小川洋子 name:小川糸 name:山之口洋 name:山崎ナオコーラ name:山田詠美 name:島本理生 name:島田荘司 name:川上弘美 name:恩田陸 name:有川浩 name:朝井まかて name:朝井リョウ name:木内昇 name:杉本苑子 name:村上春樹 name:村上龍 name:村山早紀 name:村山由佳 name:東川篤哉 name:東野圭吾 name:松井今朝子 name:林真理子 name:柚木麻子 name:柳広司 name:栗田有起 name:桜庭一樹 name:梨木香歩 name:森絵都 name:森見登美彦 name:森谷明子 name:横山秀夫 name:橋本治 name:池上永一 name:津村記久子 name:海原純子 name:海堂尊 name:湊かなえ name:町田康 name:畠中恵 name:百田尚樹 name:矢崎存美 name:碧野圭 name:磯崎憲一郎 name:神田茜 name:米村圭伍 name:米澤穂信 name:綿矢りさ name:荻原規子 name:菅野雪虫 name:葉室麟 name:西加奈子 name:角田光代 name:誉田哲也 name:貴志祐介 name:辻村深月 name:近藤史恵 name:道尾秀介 name:長野まゆみ name:阿部智里 name:香山リカ name:高田郁 oその他の作家 o海外作家:C.J.ボックス o海外作家:M.C.ビートン o海外作家:P.Gウッドハウス. o海外作家:R.D.ウィングフィールド o海外作家:S.J.ローザン o海外作家:アガサ・クリスティ o海外作家:アラン・ブラッドリー o海外作家:アリアナ・フランクリン o海外作家:アリス・マンロー o海外作家:アリ・ブランドン o海外作家:アレグザンダー・マコール・スミス o海外作家:アンナ・マクリーン o海外作家:アン・クリーヴス o海外作家:アン・タイラー o海外作家:アン・マキャフリイ o海外作家:アーシュラ・K・ル=グウィン o海外作家:アーロン・エルキンズ o海外作家:エミリー・ブライトウェル o海外作家:エリザベス・ギルバート o海外作家:エルスベツ・イーホルム o海外作家:エレイン・ヴィエッツ o海外作家:エレン・カシュナー o海外作家:カズオ・イシグロ o海外作家:カミラ・レックバリ o海外作家:カルロス・ルイス・サフォン o海外作家:キャロル・オコンネル o海外作家:キンバリー・ウィリス・ホルト o海外作家:ギヨーム・ミュッソ o海外作家:クリストファー・プリースト o海外作家:クレイグ・ライス o海外作家:クレオ・コイル o海外作家:ケイト・キングズバリー o海外作家:ケイト・モス o海外作家:ケイト・モートン o海外作家:ゲイル・キャリガー o海外作家:コニス・リトル o海外作家:コニー・ウィリス o海外作家:コリン・ホルト・ソーヤー o海外作家:コルネーリア・フンケ o海外作家:サラ・ウォーターズ o海外作家:サラ・スチュアート・テイラー o海外作家:サラ・パレツキー o海外作家:シャルロッテ・リンク o海外作家:シャロン・フィファー o海外作家:シャンナ・スウェンドソン o海外作家:シャーリィ・ジャクスン o海外作家:シャーレイン・ハリス o海外作家:シャーロット・マクラウド o海外作家:ジェイソン・グッドウィン o海外作家:ジェイニー・ボライソー o海外作家:ジェイン・オースティン o海外作家:ジェフリー・ディーヴァー o海外作家:ジェフリー・フォード o海外作家:ジェラルディン・ブルックス o海外作家:ジャニータ・シェリダン o海外作家:ジャネット・イヴァノヴィッチ o海外作家:ジュリー・ハイジー o海外作家:ジュンパ・ラヒリ o海外作家:ジョアン・フルーク o海外作家:ジョナサン・キャロル o海外作家:ジョン・ハート o海外作家:ジョージ・R.R.マーティン o海外作家:ジョー・ウォルトン o海外作家:ジル・チャーチル o海外作家:スティーグ・ラーソン o海外作家:ステファニー・メイヤー o海外作家:スーザン・イーリア・マクニール o海外作家:スーザン・プライス o海外作家:スー・グラフトン o海外作家:タニス・リー o海外作家:ダイアナ・ウィン ジョーンズ o海外作家:ダイアナ・ガバルドン o海外作家:ダン・ブラウン o海外作家:ディック・フランシス o海外作家:デイヴィッド・アーモンド o海外作家:デニス・ルヘイン o海外作家:デボラ・クロンビー o海外作家:トレイシー・シュヴァリエ o海外作家:トーベ・ヤンソン o海外作家:ドナ・アンドリューズ o海外作家:ドナ・ジョー・ナポリ o海外作家:ドミニク・シルヴァン o海外作家:ドン・ウィンズロウ o海外作家:ナンシー・ピカード o海外作家:ネレ・ノイハウス o海外作家:ノア・ゴードン o海外作家:パウロ・コエーリョ o海外作家:パトリシア・A.マキリップ o海外作家:パトリシア・ハイスミス o海外作家:ピエール・ルメートル o海外作家:ピーター・キャメロン o海外作家:ピーター・ディキンスン o海外作家:ピーター・トレメイン o海外作家:ピーター・ラヴゼイ o海外作家:フィリッパ・グレゴリー o海外作家:フェイ・ケラーマン o海外作家:フランセス・ファイフィールド o海外作家:フレッド・ヴァルガス o海外作家:ヘイリー・リンド o海外作家:ヘニング・マンケル o海外作家:ベリンダ・バウアー o海外作家:ベルンハルト・シュリンク o海外作家:ポール・ドハティ o海外作家:マイクル・コナリー o海外作家:マーガレット・アトウッド o海外作家:マーセデス・ラッキー o海外作家:ミネット・ウォルターズ o海外作家:ミュリエル・バルベリ o海外作家:メアリ・W.ウォーカー o海外作家:メグ・ガーディナー o海外作家:メグ・キャボット o海外作家:ユッシ・エーズラ・オールスン o海外作家:リサ・クレイパス o海外作家:リチャード・ノース・パタースン o海外作家:リース・ボウエン o海外作家:ルーシー・モード・モンゴメリ o海外作家:レジナルド・ヒル o海外作家:レスリー・メイヤー o海外作家:レーネ・レヘトライネン o海外作家:ロイス・マクマスター ビジョルド o海外作家:ロビン・ホブ o海外作家:ローズマリ・サトクリフ o海外作家:ローズマリー・マーティン o海外作家:ローナ・バレット o海外作家:ローラ・チャイルズ o海外作家:ローラ・リップマン o海外作家:ローリー・キング o海外作家:ローレンス・ブロック o海外作家:ヴィヴェカ・ステン o海外作家:ヴォンダ・N.マッキンタイア お人形 お人形着物 お茶 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング コージー ジェイドール ジェニー スイーツ ドールmomoko ドールmomoko洋服 ドール・ドレス ドール:Misaki ドール:SD ドール:シドニー ドール:ピュアニーモ ドール:プーリップ ドール:ユノアクルス・アズライト バービー ファッション ファンタジー フィギュアスケート ベスト本 ミステリ リカちゃん ロマンス 介護 作品 健康・ダイエット 児童書・YA 動物 国内作家:あ行 国内作家:か行 国内作家:さ行 国内作家:た行 国内作家:な行 国内作家:は行 国内作家:ま行 国内作家:や行 国内作家:ら行 国内作家:わ行 国内小説 家事 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 歴史もの 海外小説 病気体験 着物 経済・政治・国際 絵本 舞台・バレエ 言葉・歌 評論・エッセイ SF

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ