フォト

おすすめ本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年11月26日 (月)

寒いですね

最低気温が5度~最高気温が13度!
そのせいかどうか、土曜日の夜に急にめまいがして‥
前にしばらく、ちょっと疲れると、めまいがよくあったこともあるんですが~
その頃より長く続いて~晩ご飯も食べられませんでした。
ここ数日頑張りすぎたかな?と反省しきり。
日曜日には幸い、めまいはなくなっておりましたが。
ちょっと調子が良くないので、用心して休みます。
月曜日更新の予定は延期させていただきます~たぶん、火曜日中には。
おやすみなさいconfident

2018年10月22日 (月)

公園で芋煮会

これは何でしょう?
Dsc_8560
そして、ここは?
Dsc_8567


昭和記念公園のバーベキューガーデンへ。
Dsc_8572
こういうテントがいくつも並んでいます。
Dsc_8573
お昼時には満員でした!
Dsc_8576
昭和記念公園も初めてなら、芋煮会も初めて、
お会いするのも初めての方ばかり。
ブログで以前に記事を拝見していたあの会へ!

Dsc_8589
こちらが本命の芋煮[るんるん]
山形のが有名らしいですが、これは宮城仙台風?テキパキと働く人たちに見とれつつ、お手伝いもできかねて、まごまご。
なかなか外出もたまにしかできない体調なので~
直前になって、大丈夫そうかな‥?と参加希望したんです。

焼きそばも美味しい~!
Dsc_8583
これ、一人分じゃないですよcoldsweats01
誰のお顔も知らないままというのはちょっとハードル高かったかな~
と時々ちらっと思いつつも、
ほとんどの時間は遠足のような楽しさに包まれ、
美味しいものとおしゃべりに夢中☆秋日和の空気を満喫してきました。
そこらじゅうにいる子供やワンちゃんになごみつつ。

マシュマロを焼いている所。
Dsc_8592
これが美味しいんです~!
お料理上手でバーベキューの段取りに慣れた皆様、
出されるものはみんな美味しくて感動~
お世話になりました。
突然お邪魔したのに暖かく迎えてくださり、ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

2018年7月 1日 (日)

久しぶりの街・東口の夏

新宿へ行った時の写真です~。

アルタの入り口。

Dsc_5948
たっぷりの造花が黄色と緑と白で夏らしい。
面白い衣装を着たマネキンは何かの企画だったようで~
Dsc_5949
投稿すると何かもらえるとか書いてありました‥SNSかな?
アルタの地下入り口のマネキン。
Dsc_5947
この可愛さはリズリサですね。
見るの大好き~ドールっぽい服なんで。
Dsc_5951
浴衣の宣伝も始まってます。
Dsc_5952
まだコーナーは小さいですけどね、6月ですから。
地下道の壁の、大ポスター。
Dsc_5956
「美しいをありがとう」と書かれた安室ちゃんの表紙などの写真です。
Dsc_5960
ほんとに美しい‥!
引退が惜しまれます。
生地のオカダヤの会員全品2割引きセール目当てで行ったんですが~
これが久しぶりすぎて‥見るだけでも大変で。
そしてやっと決めて並んだら~カット台までが長蛇の列!
反物が重くて抱えきれずずり落ちるのをしばらく何度も持ち直していましたが‥
15分待っても列の進み方が遅いので、ついにリタイヤ。
帰りはトボトボと‥
いえ、久しぶりに色んな所を見て刺激になったし、じゅうぶん下見になりました。
楽しかったんですよ~。
Dsc_5971
お弁当を買って帰り、美味しくいただきました!
コメント受け付けられるようにしてありますので、
気が向いたら、お気軽にどうぞ~happy01

2018年5月16日 (水)

ヴィクトリアンなバービーはバースデー

これは何でしょう?

Dsc_4722
もしかしたら~
見覚えある方いらっしゃるかも?
Dsc_4723
箱の裏の説明です。
読んだことないけど‥
「ヴィクトリアン・バービー」さんです。
Dsc_4724
英国のヴィクトリア女王の時代をイメージしたバービーですね。
Dsc_4729
一目惚れでした‥heart02
Dsc_4731
十ン年前のバースデーに、清水の舞台から飛び降りるつもりでゲット。
Dsc_4730
自分へのプレゼントとして。

Dsc_4728
顔立ちといい衣装といい、髪型といい‥
あまりにも好みだったので。
おとなになってからドールに嵌った主な原因の一つです。happy01

2018年3月11日 (日)

文楽「曽根崎心中」見てきました

府中の森芸術劇場でおこなわれた文楽を友人と見てきました。

演目は「曽根崎心中」でした。
Dsc_3595
生で見るのは二度目、最初もこの劇場です。
曽根崎心中は初めてでした。
歌舞伎でも見たことなかったような‥

久々の文化的なお出かけ?で、楽しみにしていました。
順調に着きましたが~
携帯を忘れていっちゃったんですよ![もうやだ~(悲しい顔)]
ロビーで本物のお人形の写真を撮れたのにぃ。
一緒に写真撮ってもらうことも出来るので、それは友だちの携帯で撮ってもらいました。
文楽の他の公演でもやっているのかどうか知りませんけど~
いい企画ですよね。
昨年は奥様風のお人形でした。
今年は赤い着物のお姫様だったんですよ。
人形遣いさんがもちろん後ろに立っているんですが、
お人形の存在感が強くて生きているよう。
こちらの手にそっと手をのせて挨拶してくれるのですが~
身のこなしがふわっと品よくて色っぽいんです[揺れるハート]
Dsc_3602
美しい遊女お初。
このお初の足元には~
Dsc_3598
実は、恋人の徳兵衛が隠れていて。
縁の下にいる徳兵衛を打ち掛けで隠し、
そうとは知らず店に来ている客の九平次が勝手なことを言っている時。
そしられている恋人が飛び出さないように足で引き止めながら、
独り言のように、ともに死ぬ決意を伝えるという名場面。
これがなかなか色っぽかったりして。[揺れるハート]

ずーっと昔にドラマ化されたのを見た覚えがあります。
でもストーリーはけっこう忘れていました。
遊女のお初と手代の徳兵衛が真剣な恋に落ち、結婚に反対され、追い詰められて‥
というのは覚えていたんですが。
徳兵衛のはたらく醤油屋の主人が伯父で、そこからの縁談を断り‥
というあたりは何となく。
徳兵衛が親友と思っていた九平次に金を貸し、悪どく騙されてしまうというのは忘れてました。
そのくだりを見たら、え、これ、犯罪被害者じゃない!

大事な金を騙し取られただけでなく逆に犯人にされてしまい、
証拠もないので、恥をすすぐには死を選ぶしかないという展開。
う~ん、名探偵がいたら!
急に金遣いが荒くなった九平次に容疑を向けることも出来ただろうにねえ?

描き方は、ロミオとジュリエットのような美しい悲劇という印象でしたが。
考えてみると、ロミジュリって意外と悪い人はいないのよね。
それぞれの立場で自分の家のために真剣なだけで‥

Dsc_3600
「曽根崎心中」は実際に起きた事件を元に、あまり日もたたないうちに近松門左衛門が書いた芝居。
心中物の始まりでした。
心中が純愛として美化されたために増えてしまい、
後には江戸幕府が厳しく取り締まるようになったとか。

2018年2月18日 (日)

祝・平昌フィギュアスケート男子メダル&これは何丼?盲点クイズ

男子シングル、すごかったですね[exclamation]
羽生くんは大事な技をみごとに決め、一部のミスもリカバリー。
集中してすがすがしく、光り輝くような、りりしく美しい演技を完成させてくれました。[ぴかぴか(新しい)]
怪我をしてから落ち着いた表情になっていて、大人っぽく見えていました。
やんちゃさや無邪気さはかげを潜めていて。
最後に曲が盛り上がるところで爆発するように猛々しい表情になり、解放されたようでしたね。
泣いたり笑ったり‥こちらもほろっとします。
317.85という得点で金メダル、二連覇!
本当に強い選手、すごい人ですね。[揺れるハート]

宇野くんは306.90点で銀メダル。
初出場で最終滑走は普通なら不利だけど、この状況だといいんじゃないかなと予想してました。
SPでいつもほど音楽にピッタリはまっていなかったので不本意だっただろうから、きっと今度は会場を巻き込むような情熱を表現した演技をするだろうと。
全日本のほうが緊張したというの、本音みたいですね。
羽生くんがいる試合のほうが楽しそう。
芯の強いこのおおらかさが可愛い笑顔になっているのかな。[かわいい]

スペインの、というより羽生くんの同門、ハビエル・フェルナンデスが305.24点で銅メダル。
オリンピックのメダルだけがなかったから、どうしても欲しかったでしょうね。
ハビもメダルが取れてよかった~羽生くんが抱きついたときに優しい目をしていたから[わーい(嬉しい顔)]
4位、中国のボーヤン・ジン。最近チェンに遅れを取っていたのが今回は上回りました。
5位、ネイサン・チェン。SP17位からフリー1位の猛追はまるでソチの真央ちゃんみたい?
6位、これもアメリカのビンセント・ジョウ。
この3人って皆、中国系なんじゃ。
7位は、ドミトリー・アリエフ。
田中刑事くんはSP20位からフリーで4回転を成功させ15位に追い上げ、総合18位に。[グッド(上向き矢印)]

力をつけてきましたよね~曲に合う素敵な演技でした。

スポーツではフィギュアスケートが一番好きで、冬季オリンピックは盛り上がります。
海外の選手でも好きな人はいっぱいいるし、素晴らしい演技には感動しますが。
日本男子で1、2! こんな日が来るとは

さて、前の記事でのクイズ~
Dsc_3354
「たぬき丼」でした[exclamation]

親子丼はよく頼みますし、
いぜん、玉子丼は頼んだことあったんですけどね~
たぬきうどんも頼むけど~
これは認識してなかった!
うっすら気づいたとしても多分‥物足りないだろうと思ったんでしょうね。
これが実はけっこう濃厚な味で、美味しかったですよ。[揺れるハート]

タンパク質はちょっと不足かなと思ったので、
帰宅後に少し食べ足しました[かわいい][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

2018年1月28日 (日)

お風呂の水道管凍結と、あったかスタイルに着替えるmomoko

木曜日、出なかった水も午後には出るようになったので、安心していたら~[いい気分(温泉)]
夜は、お風呂のお湯が一滴も出ない!?という事態に直面しました。
前夜はなんともなかったので~盲点でした。
そりゃそうですよね~前夜はまだ気温がそこまで下がっていなかったけど、
木曜は、日中もずっと、かなり低め安定だったから~
零下になったらあまりたたずに、凍結してしまったんですね。
考えてみたら、長い水道管の補修をしたのは、破損した箇所の周りだけだから~
お風呂に近い方は破れてなかったんで、タオルでくるんでないんですよ。
凍りやすいわけだ‥[雪]

金曜日は、午前中に玄関の内部の室温がマイナス2度。
午後2時に1度っていう。
台所の水道からは朝も、細くだけど水が出たので、慌てず騒がず。
鍋に用意しておいた水で、お湯を沸かして顔を洗いましたよ。
お風呂場の蛇口からは、朝はやはり全然出ませんでした。
昼過ぎには無事、出るようになります。
その後、何度か蛇口を捻って、凍りつかないようにしています。
夕方に1度という有様なので、寒すぎて、買い物に出ていません。
生協に頼んだものも、物流が滞っていてセンターに届かないとかで、来ませんでした。
野菜が高騰しているようなので、あるもので間に合わせようかと~
蛇口だけでなく頭も捻ってますよ。[わーい(嬉しい顔)]

さて、momokoさんの冬スタイル、続きです。
「ディープ・ヴァイオレット」こと、うちの紫苑ちゃん、コートの下はデフォに近い格好。
Dsc_3316
これじゃいくらなんでも寒そう、ってことで~
「スカートを長めのに変えたらいいんじゃない? それもベルベットとか」
Dsc_3321
「あら? いいかも」
膝下丈のフレアースカートです。
「上に羽織るのは何がいいかしら」
「そうねえ‥ジャケットでもいいけど‥こんなのは?」
Dsc_3322
ピンクのふわっとしたカーデにしてみました。[かわいい]
シンプルな形なので、カジュアルすぎず~
黒とピンクは似合いますよね。

「こういうニットだと、帽子も合わせやすいし」

「わあ」
Dsc_3340
グレーのピッタリしたニット帽、折り上げるとかなりカジュアルダウンします。
夏姫ちゃんの赤もポイントになりますね。
Dsc_3333
ふわっとしたのを乗せてもいいし~
Dsc_3332
「色は同じピンクでも素材違いとか」
「楽しい~[揺れるハート]
「でも一番いいのは」
Dsc_3328_2
「トップスとお揃いの」
「わ! これ、いい。夏姫ちゃんも可愛い~」
Dsc_3330
かなり大きめだけど、そこがまた可愛いかな~と。
ふわふわしたアンゴラ素材は人気もあります。
Dsc_3325
「気に入った?」
「もちよ。ありがとー!」
どちらもスカートはベルベット、ニットと帽子がセット。
気の合う仲良しさんに見えますね[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
スカートとニットは以前手作りしたものです。
ニットは素材を切って縫ったもので、編んだわけではありませんよ~[わーい(嬉しい顔)]

追記:
今日はなぜかパソコンかココログのご機嫌が良くて?全部アップできました~!

2018年1月24日 (水)

ドカ雪と寒椿

この冬、東京は、まだ雪らしい雪が降っていなかったような‥
みぞれは、ありましたけどね。
ここへ来て、いきなりの積雪。
Dsc_3296_2
月曜日の11時頃から降り始め、夜までずっと降り止まず。
牡丹雪から粉雪へ変わりつつ‥[雪]
Dsc_3292
これは5時過ぎに出てみた時。
雪まみれの侘助椿。
まだ降ってますが~
フード付きのレインコートを来て、ざっと要所々々雪かきしました。

Dsc_3298
これは翌日~
Dsc_3300

寒椿はかなり綺麗です。
幹が別分かれて引っ込んだところにあり、写真は撮りにくいんですが~
葉っぱに囲まれて入念に守られている~その理由がよくわかりました!
   
日中はよく晴れたので助かりました。
とはいえ‥
うちのあたりは小高くなっている山沿いなので、30センチ近い積雪。
道路に積もっている雪を塀際に寄せると、50~70センチに。
これが溶けるのには時間がかかります。

2018年1月21日 (日)

渋谷でイタリアン

年に一度はこの店の前を通ります。

Dsc_2690
友達数人との食事会です。
Dsc_2701
東急本店のレストラン街、タントタントで。
Dsc_2708
実は忘年会でしたが‥
楽しく過ごしました~!
ちょっと
こちらの更新は難しくなってきちゃいました。
なぜかコピペができにくくなってフリーズの嵐~
お休みすることもあるかもしれません。
写真のある記事は「小さなアトリエ・4」の方が詳しくなります。
ご了承くださいませ。
様子よっては元通りにできる時が来るかもしれないんですが‥
よろしくお願いいたします。

2018年1月14日 (日)

酒粕鍋と遅い初詣

Dsc_3160
これは何でしょう?
って、わかりますよね。
あったまる料理が良いなあ~と、選んだのはコレ。[いい気分(温泉)]DSC_3163.JPG
大戸屋さんの季節メニューです☆
白い丸いのは酒粕。

メニューはこちら
Dsc_3159

冬の間は~家でも、
白菜鍋もどきの味噌汁みたいなのが最多出場になります。
酒粕、買ってこようかなぁ‥[揺れるハート]
あまりの寒さに、例年以上の対策の必要?を感じる今日この頃。

初詣は遅かったです。
さすがに、今日行ったわけじゃありませんけど~
Dsc_3168
6日かな?
Dsc_3170
不動尊は、交通安全のお守りで有名で、
お正月が一番混むので、前に一度、
元旦のお昼頃に行ったらあまりの凄さにめげて、
その後は夕方しか行ってないです。
2日の夕方とか、たいてい4日とか‥

最低限でも、お参りして、お賽銭あげて、護摩札を書くというところまではします。
親が元気な頃は大きなご護摩札のお焚きあげも申し込んでいました。
あと、去年のお守りなどをお返しすることかな。
気持ちに余裕があるときは、いろいろ見て回って買ったりもしますが~
Dsc_3169
暗くなってからの縁日もけっこう風情があります。
もう最後だっていう気持ちの掛け声と、それにほだされる人々‥

和やかな情景が展開してますconfident

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

bベスト本 | i本屋大賞候補作 | l本屋大賞 | l直木賞 | l芥川賞 | l:日本エッセイスト・クラブ賞 | mf:世界幻想文学大賞 | mf:日本ファンタジーノベル大賞 | m:CWA賞 | m:MWA賞 | m:このミステリーがすごい! | m:アガサ賞 | m:マカヴィティ賞 | name:あさのあつこ | name:万城目学 | name:三上延 | name:三浦しをん | name:上橋菜穂子 | name:上野千鶴子 | name:中島京子 | name:乾くるみ | name:五木寛之 | name:京極夏彦 | name:仁木英之 | name:今野敏 | name:伊坂幸太郎 | name:佐々木譲 | name:佐藤多佳子 | name:佐藤正午 | name:佐藤賢一 | name:佐野洋子 | name:勝間和代 | name:北村薫 | name:原田マハ | name:古内一絵 | name:坂木司 | name:坪田信貴 | name:大島真寿美 | name:大崎梢 | name:太宰治 | name:姫野カオルコ | name:宇江佐真理 | name:宮下奈都 | name:宮部みゆき | name:小川洋子 | name:小川糸 | name:山之口洋 | name:山崎ナオコーラ | name:山田詠美 | name:島本理生 | name:島田荘司 | name:川上弘美 | name:恩田陸 | name:有川浩 | name:朝井まかて | name:朝井リョウ | name:木内昇 | name:杉本苑子 | name:村上春樹 | name:村上龍 | name:村山早紀 | name:村山由佳 | name:東川篤哉 | name:東野圭吾 | name:松井今朝子 | name:林真理子 | name:柚木麻子 | name:柳広司 | name:栗田有起 | name:桜庭一樹 | name:梨木香歩 | name:森絵都 | name:森見登美彦 | name:森谷明子 | name:横山秀夫 | name:橋本治 | name:池上永一 | name:津村記久子 | name:海原純子 | name:海堂尊 | name:湊かなえ | name:町田康 | name:畠中恵 | name:百田尚樹 | name:矢崎存美 | name:碧野圭 | name:磯崎憲一郎 | name:神田茜 | name:米村圭伍 | name:米澤穂信 | name:綿矢りさ | name:荻原規子 | name:菅野雪虫 | name:葉室麟 | name:西加奈子 | name:角田光代 | name:誉田哲也 | name:貴志祐介 | name:辻村深月 | name:近藤史恵 | name:道尾秀介 | name:長野まゆみ | name:阿部智里 | name:香山リカ | name:高田郁 | oその他の作家 | o海外作家:C.J.ボックス | o海外作家:M.C.ビートン | o海外作家:P.Gウッドハウス. | o海外作家:R.D.ウィングフィールド | o海外作家:S.J.ローザン | o海外作家:アガサ・クリスティ | o海外作家:アラン・ブラッドリー | o海外作家:アリアナ・フランクリン | o海外作家:アリス・マンロー | o海外作家:アリ・ブランドン | o海外作家:アレグザンダー・マコール・スミス | o海外作家:アンナ・マクリーン | o海外作家:アン・クリーヴス | o海外作家:アン・タイラー | o海外作家:アン・マキャフリイ | o海外作家:アーシュラ・K・ル=グウィン | o海外作家:アーロン・エルキンズ | o海外作家:エミリー・ブライトウェル | o海外作家:エリザベス・ギルバート | o海外作家:エルスベツ・イーホルム | o海外作家:エレイン・ヴィエッツ | o海外作家:エレン・カシュナー | o海外作家:カズオ・イシグロ | o海外作家:カミラ・レックバリ | o海外作家:カルロス・ルイス・サフォン | o海外作家:キャロル・オコンネル | o海外作家:キンバリー・ウィリス・ホルト | o海外作家:ギヨーム・ミュッソ | o海外作家:クリストファー・プリースト | o海外作家:クレイグ・ライス | o海外作家:クレオ・コイル | o海外作家:ケイト・キングズバリー | o海外作家:ケイト・モス | o海外作家:ケイト・モートン | o海外作家:ゲイル・キャリガー | o海外作家:コニス・リトル | o海外作家:コニー・ウィリス | o海外作家:コリン・ホルト・ソーヤー | o海外作家:コルネーリア・フンケ | o海外作家:サラ・ウォーターズ | o海外作家:サラ・スチュアート・テイラー | o海外作家:サラ・パレツキー | o海外作家:シャルロッテ・リンク | o海外作家:シャロン・フィファー | o海外作家:シャンナ・スウェンドソン | o海外作家:シャーリィ・ジャクスン | o海外作家:シャーレイン・ハリス | o海外作家:シャーロット・マクラウド | o海外作家:ジェイソン・グッドウィン | o海外作家:ジェイニー・ボライソー | o海外作家:ジェイン・オースティン | o海外作家:ジェフリー・ディーヴァー | o海外作家:ジェフリー・フォード | o海外作家:ジェラルディン・ブルックス | o海外作家:ジャニータ・シェリダン | o海外作家:ジャネット・イヴァノヴィッチ | o海外作家:ジュリー・ハイジー | o海外作家:ジュンパ・ラヒリ | o海外作家:ジョアン・フルーク | o海外作家:ジョナサン・キャロル | o海外作家:ジョン・ハート | o海外作家:ジョージ・R.R.マーティン | o海外作家:ジョー・ウォルトン | o海外作家:ジル・チャーチル | o海外作家:スティーグ・ラーソン | o海外作家:ステファニー・メイヤー | o海外作家:スーザン・イーリア・マクニール | o海外作家:スーザン・プライス | o海外作家:スー・グラフトン | o海外作家:タニス・リー | o海外作家:ダイアナ・ウィン ジョーンズ | o海外作家:ダイアナ・ガバルドン | o海外作家:ダン・ブラウン | o海外作家:ディック・フランシス | o海外作家:デイヴィッド・アーモンド | o海外作家:デニス・ルヘイン | o海外作家:デボラ・クロンビー | o海外作家:トレイシー・シュヴァリエ | o海外作家:トーベ・ヤンソン | o海外作家:ドナ・アンドリューズ | o海外作家:ドナ・ジョー・ナポリ | o海外作家:ドミニク・シルヴァン | o海外作家:ドン・ウィンズロウ | o海外作家:ナンシー・ピカード | o海外作家:ネレ・ノイハウス | o海外作家:ノア・ゴードン | o海外作家:パウロ・コエーリョ | o海外作家:パトリシア・A.マキリップ | o海外作家:パトリシア・ハイスミス | o海外作家:ピエール・ルメートル | o海外作家:ピーター・キャメロン | o海外作家:ピーター・ディキンスン | o海外作家:ピーター・トレメイン | o海外作家:ピーター・ラヴゼイ | o海外作家:フィリッパ・グレゴリー | o海外作家:フェイ・ケラーマン | o海外作家:フランセス・ファイフィールド | o海外作家:フレッド・ヴァルガス | o海外作家:ヘイリー・リンド | o海外作家:ヘニング・マンケル | o海外作家:ベリンダ・バウアー | o海外作家:ベルンハルト・シュリンク | o海外作家:ポール・ドハティ | o海外作家:マイクル・コナリー | o海外作家:マーガレット・アトウッド | o海外作家:マーセデス・ラッキー | o海外作家:ミネット・ウォルターズ | o海外作家:ミュリエル・バルベリ | o海外作家:メアリ・W.ウォーカー | o海外作家:メグ・ガーディナー | o海外作家:メグ・キャボット | o海外作家:ユッシ・エーズラ・オールスン | o海外作家:リサ・クレイパス | o海外作家:リチャード・ノース・パタースン | o海外作家:リース・ボウエン | o海外作家:ルーシー・モード・モンゴメリ | o海外作家:レジナルド・ヒル | o海外作家:レスリー・メイヤー | o海外作家:レーネ・レヘトライネン | o海外作家:ロイス・マクマスター ビジョルド | o海外作家:ロビン・ホブ | o海外作家:ローズマリ・サトクリフ | o海外作家:ローズマリー・マーティン | o海外作家:ローナ・バレット | o海外作家:ローラ・チャイルズ | o海外作家:ローラ・リップマン | o海外作家:ローリー・キング | o海外作家:ローレンス・ブロック | o海外作家:ヴィヴェカ・ステン | o海外作家:ヴォンダ・N.マッキンタイア | お人形 | お人形着物 | お茶 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | コージー | ジェイドール | ジェニー | スイーツ | ドールmomoko | ドールmomoko洋服 | ドール・ドレス | ドール:Misaki | ドール:SD | ドール:シドニー | ドール:ピュアニーモ | ドール:プーリップ | ドール:ユノアクルス・アズライト | バービー | ファッション | ファンタジー | フィギュアスケート | ベスト本 | ミステリ | リカちゃん | ロマンス | 介護 | 作品 | 健康・ダイエット | 児童書・YA | 動物 | 国内作家:あ行 | 国内作家:か行 | 国内作家:さ行 | 国内作家:た行 | 国内作家:な行 | 国内作家:は行 | 国内作家:ま行 | 国内作家:や行 | 国内作家:ら行 | 国内作家:わ行 | 国内小説 | 家事 | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歴史もの | 海外小説 | | 病気体験 | 着物 | 経済・政治・国際 | 絵本 | 舞台・バレエ | | 言葉・歌 | 評論・エッセイ | SF

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー