フォト

おすすめ本

« 「コシノ洋装店ものがたり」 | トップページ | 友達とお花見 »

2019年4月 7日 (日)

「貧乏お嬢さま、ハリウッドへ」

リース・ボウエン「貧乏お嬢さま、ハリウッドへ」(コージーブックス)原書房

人気の「貧乏お嬢さまシリーズ」8作目。
安定した面白さです。

公爵令嬢なのに、実はいつもお金に困っているジョージー。
早くに離婚して出ていった母親は、有名な美人女優。
この母が今の恋人と結婚することにしたので、何度めかの夫と正式に離婚するためにアメリカへ。
豪華客船の旅に、ジョージーも同行することになります。

ところが映画監督に熱烈に請われて、母は行く先をまずハリウッドへと変更。
英国が舞台の歴史もの映画を撮るための顧問として、ジョージーや友人も役割ができます。
お約束で現れた恋人ダーシーも、貴族として堂々と参加。見た目がいいので俳優としても誘われます。
時代考証がいい加減な舞台装置に英国人は呆れるのですが。

演技力と存在感で、ジョージーの母は、若い主演女優を圧倒するという楽しさ。
おまけにチャップリンに口説かれる?

もはやジョージーの頭が切れるのは人がすぐ気づくほどに。
メイドの出たり入ったりは意外でしたが、まあしょうがない?(笑)
楽しく読めるシリーズです☆

« 「コシノ洋装店ものがたり」 | トップページ | 友達とお花見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「貧乏お嬢さま、ハリウッドへ」:

« 「コシノ洋装店ものがたり」 | トップページ | 友達とお花見 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ