フォト

おすすめ本

« 二度目のガンちゃんとドンちゃん | トップページ | 「わたしの本当の子どもたち」 »

2019年3月21日 (木)

「金曜日の本屋さん」

名取佐和子「金曜日の本屋さん」ハルキ文庫

「読みたい本が見つかる」本屋とは?
本を巡るほっこりミステリー。

主人公の大学生・倉井史弥には、どうしても見つけなければならない本があった。
「読みたい本が見つかる」という評判を聞いて、北関東の駅ナカの本屋「金曜堂」に出向きます。
そこは一見ごく普通の本屋‥
ところが地下に秘密があったのです!
ちょっと天然な女性店長・南槇乃は無類の本好き、イケメンの店員がいるカフェがあり、オーナーは金髪でちょっと柄の悪い男。
じつは高校の同級生だという彼らにも、なにか事情が‥?

「白鳥の歌なんか聞こえない」「長いお別れ」「モモ」「家守綺譚」を取り上げながら、店に来るお客さんとゆるやかな関係を築き、心を解きほぐしていきます。
本が題材なので勇んで読みました。上記の作品はどれも以前読んでいます。
期待過剰だったのか?微妙にキャラがしっくり来ないところもありました。
それでも、本と本屋の話ですからね。
続きはいずれ読むつもりで~楽しみにしています☆

« 二度目のガンちゃんとドンちゃん | トップページ | 「わたしの本当の子どもたち」 »

コメント

ココログがメンテナンス後まだ不調で~ログインができません。
新しい記事をアップできないのです。
今しばらくお待ちくださいませ。
っていうか~
待ってるのは私もです^^;

おかげさまでログインできるようになりました!
ただ、けっこうやり方が変わってしまったので~アップに時間がかかります。
遅れを取り戻すのに日にちがかかるかもしれません。
自己コメントに自己レスでご報告^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「金曜日の本屋さん」:

« 二度目のガンちゃんとドンちゃん | トップページ | 「わたしの本当の子どもたち」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ