フォト

おすすめ本

« 色とりどりブランチごはんと、カスタードプリン | トップページ | 濃いピンクの振袖を着る砂の雫momoko・帯替え »

2019年1月27日 (日)

「菜の花食堂のささやかな事件簿 きゅうりには絶好の日」

碧野圭「菜の花食堂のささやかな事件簿 きゅうりには絶好の日」だいわ文庫

「菜の花食堂のささやかな事件簿」シリーズ2冊め。
食堂のオーナーさんが日常に潜む謎を鮮やかにときます。

「菜の花食堂」は東京郊外の住宅街にある小さなお店。
地元の野菜をたっぷり使ったランチが評判です。
オーナーの靖子先生は、定休日に月2回、お料理教室も開いています。
ひょんなことから助手となった優希は、毎回楽しみに通っていました。
若い優希は主人公というより語り手ですね。

いつも駐車場に停まっている赤い自転車の謎。
近所で催された野外マルシェに出店したところ、ご飯も抜きのカレーだけが売れ始めた理由は?
ウドの料理法を教えてほしいと頼まれて考えたレシピが他で発表されて‥?
犯罪事件というほどじゃないかもしれないけれど、たしかにこれはちょっと問題よね!というケースばかり。

野菜の基本的な扱いからちょっと変わった味付けまで、毎日の食事にすぐ作れるメニューを教えてくれる靖子先生。
おだやかで優しく、知恵の宝庫みたい。
優希が慕うのもわかります。
1冊目では弱々しかった優希も、揺れながら少しずつ成長してくのでしょう。

靖子先生の内心は語られませんが~
最後のエピソードでは、靖子先生自身の問題がちょっと出てくるのが、お約束?
教室にも変化があるかもしれませんね。
続きも楽しみです☆

« 色とりどりブランチごはんと、カスタードプリン | トップページ | 濃いピンクの振袖を着る砂の雫momoko・帯替え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「菜の花食堂のささやかな事件簿 きゅうりには絶好の日」:

« 色とりどりブランチごはんと、カスタードプリン | トップページ | 濃いピンクの振袖を着る砂の雫momoko・帯替え »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ