フォト

おすすめ本

« 「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」 | トップページ | キラキラはどこ? »

2018年12月18日 (火)

「獣使い」

カミラ・レックバリ「獣使い エリカ&パトリック事件簿」集英社文庫

エリカ&パトリック事件簿、第9作。
全世界で2000万部を売り上げているという人気シリーズです。

幼い3人の我が子の世話に忙しいエリカは、作家。
刑務所に収監中の女性に、取材を始めたところです。
少女の行方不明事件が起きていて、夫で刑事のパトリックは捜査に奔走していました。
しかし、ついに殺人事件となってしまいます。

馬術を習っている少女たちの一人が被害者だったため、周辺に捜査が及びますが。
異なる環境の登場人物たちを鮮やかに描き分ける手腕は、いつもながら、レベルが高い。
いくつもの家庭で起きる虐待の描写があり、そんなに多いのかと思わせます。そして、それがどう事件につながってくるのか‥

スリリングと言えばそうだけれど、むごい事件で、今回は解決とまで言えない状況で引っ張られるので、いやこんなひどい話でいいのかと思うほど。
骨太な構成とリアルな共感も呼ぶ緻密な描写で、特異な人物を描いて読み応えはありますが~怖すぎ。

前作で大変な目にあったエリカの妹アンナにも、ようやく復活の兆し? いや、既に3度目ぐらいの大危機ですよ。
そろそろ幸せにしてあげてほしい(笑)

« 「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」 | トップページ | キラキラはどこ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「獣使い」:

« 「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」 | トップページ | キラキラはどこ? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ