フォト

おすすめ本

« 辛子色に菊の浴衣のmomoko | トップページ | 辛子色に菊の浴衣のmomoko髪型アレンジ »

2018年9月 1日 (土)

「暗幕のゲルニカ」

原田マハ「暗幕のゲルニカ」新潮社

ピカソの名作「ゲルニカ」を題材にした作品。
作者もそうだった、MoMA(ニューヨーク現代美術館)のキュレーターである日本人女性がヒロイン。

1930年代、スペインのゲルニカが爆撃されました。
ピカソはスペイン生まれ。義憤を感じて、大作に取り組むのです。
当時ピカソの愛人だった写真家ドラ・マールは、制作現場の写真を撮り続けます。
ピカソにもドラにも存在感があり、このあたりのエピソードはとても面白かったです。

そして、2001年、9.11。
2003年、MoMAに勤める瑤子は、戦争やテロに負けないというメッセージを改めて発信するため、ゲルニカを展覧会に出品してもらいたいと願います。
ゲルニカはスペインの至宝として、長年貸し出しはされていないため、交渉は難航しますが。
美術館の動きは、さすがリアルです。
現実離れしているぐらい華やかな~有力なパトロンも、意外と実在しているのかと思ったり。

ヒロインの行動にやや謎があり、クライマックスに向かうあたりがどうもこなれていないので、感情移入できなくなってしまいました。
この展開、ちょっと肩に力が入っている‥?
構成や結末で、メッセージは伝わります。

« 辛子色に菊の浴衣のmomoko | トップページ | 辛子色に菊の浴衣のmomoko髪型アレンジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「暗幕のゲルニカ」:

« 辛子色に菊の浴衣のmomoko | トップページ | 辛子色に菊の浴衣のmomoko髪型アレンジ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ