フォト

おすすめ本

« 4月の庭の椿、ツツジ | トップページ | フローラの着る女子高生の制服姿 »

2018年4月23日 (月)

「警視の挑戦」

デボラ・クロンビー「警視の挑戦」講談社文庫

警視キンケイドとジェマのシリーズも14作目だそう。
毎回細部まで面白くて、大好きなシリーズです。

今回はボート選手の女性の視点で始まるため、新鮮なスタート。
英国では伝統ある人気スポーツらしいですね。
オリンピック出場を目指すボート選手の世界が垣間見えます。

テムズ川で発見されたのは、ロンドン警視庁の女性警部。
警視ダンカン・キンケイドが育児休暇に入る直前、捜査を任されることに。
コーチ、前夫、ボート仲間、川沿いの住人、さらには警察幹部までが関わってきます。

ジェマはかってキンケイドの部下で名コンビでしたが、恋人になって別な署へ。
前作でさんざん動揺した末に、ついに結婚式を挙げたばかり。
連れ子の子どもたちが良い子で、さらにシャーロットという幼い女の子を引き取ったところ。
ジェマの両親はいい顔をしませんが、いつの間にか可愛がり始めるあたり、よかったですね。

キンケイドの部下とジェマの部下に交流があったり。
当初見えた様子と違う展開になったり、重厚な内容を堪能できました。
警視がタイトルについているので見つけやすいけど、原作にはありません。キンケイドは絵に描いたような良い人で、優しくて優秀でハンサム。ジェマほど存在感がないんですけどね~(笑)
今回は珍しく?警視も本気になるシーンも。
いつも読み応えがあり、しかも細やかなので、安心して読めます。
ごく初期のものはあっさりしているけど、長いこと水準が高いまま、はずれのないシリーズです。

« 4月の庭の椿、ツツジ | トップページ | フローラの着る女子高生の制服姿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「警視の挑戦」:

« 4月の庭の椿、ツツジ | トップページ | フローラの着る女子高生の制服姿 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ