フォト

おすすめ本

« 雪山ロッジで女子トーク&TV観戦momoko | トップページ | せりと鴨の出汁鍋定食 »

2018年2月24日 (土)

「厨房のちいさな名探偵」

ジュリー・ハイジー「厨房のちいさな名探偵」(コージー・ブックス)

原書房「大統領の料理人」のシリーズ1作め。
ホワイトハウスの女シェフの活躍を描きます。

ヒロインのオリーは、ホワイトハウスの厨房のアシスタント・シェフ。
総料理長が引退間近で、オリーが次のトップに推薦されているのだが、テレビ番組をやっているカリスマ料理人という手強そうなライバルもいる状況。
前もってメニューを上にも相談し、大統領夫人に味見もしてもらうんですね。
重要な国際会議のメニュー選びなどは、大変な騒動に。

ホワイトハウスに侵入者が現れ、偶然近くにいたオリーがフライパンで撃退。
それをきっかけに、事件に巻き込まれていきます。
恋人のトムは、シークレット・サービス。
恋愛をはっきり禁じられているわけではないけれど、今のところ公表は出来ない様子。

腕と舌は確かで、生き生きとしたヒロイン。
推理が仕事ではない素人さんが主人公という点では、コージー系。
料理が得意で(プロだけど)、巻末にレシピ付きというのも。
舞台がホワイトハウスなので、軽めの描写のわりに事件はけっこう大掛かり。その分、書き込めている方で、事件は起こしやすい設定ですね。

「ちいさな名探偵」というタイトルと表紙イラストで、最初は男の子なのかと思いましたけど~ホワイトハウスじゃ、見習いだって少年は雇いませんね(笑)
ホワイトハウスの構造やスタッフ構成は事実みたいなので、こんなに公表しちゃって良いのかしら?
どこかに秘密があるのかも!などと余計なことまで考えて楽しみました☆

« 雪山ロッジで女子トーク&TV観戦momoko | トップページ | せりと鴨の出汁鍋定食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「厨房のちいさな名探偵」:

« 雪山ロッジで女子トーク&TV観戦momoko | トップページ | せりと鴨の出汁鍋定食 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ