フォト

おすすめ本

« 冬スタイルのハピサマ&深紫momoko二人 | トップページ | お風呂の水道管凍結と、あったかスタイルに着替えるmomoko »

2018年1月27日 (土)

「貧乏お嬢さまのクリスマス」

リース・ボウエン「貧乏お嬢様のクリスマス」原書房

貧乏お嬢さまのシリーズ6作目、快調です。
今回は王妃は出てこないけど、ダーシーはもちろん出てくるし、イギリスのクリスマスが楽しい。

ジョージーは公爵令嬢だが、家にはまったくお金がなく、かといって職を見つけるのも身分が高すぎて難しい立場。
スコットランドの実家の寒風吹きすさぶお城で、ケチな兄嫁一家と最悪のクリスマスを迎えそうになっていました。
ある仕事の広告を見つけて、これならと応募します。
クリスマス・パーティーの招待客を迎える上品な女性を急募というもの。

デボンの田舎のお屋敷で、イギリスならではのクリスマスが展開。
実はそういう行事に憧れる人を集めて宿泊してもらう企画で、アメリカ人などもやってきます。
ジョージーは王族だから喜ばれ、素朴な村での催しに来ていただいてと恐縮されますが、実家よりよほどいい食事を満喫。

しかも、そこにダーシーもやってきます。
謎めいた恋人ダーシーの一面がまた明らかに?

平和そうな村では実は不審死が続いていました。
一見したところは事故死、何の関連もなさそうなのですが、魔女の呪い説まで出て、だんだんブラックな状況に。
ある意味では、ミステリ風味がいつもより濃いのを楽しめます。
他の描写がユーモラスなので、ちょっとパロディ的な感じもあり、気楽に読めるのがいいところ。

« 冬スタイルのハピサマ&深紫momoko二人 | トップページ | お風呂の水道管凍結と、あったかスタイルに着替えるmomoko »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「貧乏お嬢さまのクリスマス」:

« 冬スタイルのハピサマ&深紫momoko二人 | トップページ | お風呂の水道管凍結と、あったかスタイルに着替えるmomoko »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ