フォト

おすすめ本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

香味唐揚げ定食で晩ご飯

いつもの大戸屋さんです☆
季節メニューの新しいのがまだありました!
Dsc_3253
香味唐揚げ定食heart
Dsc_3254_2
ハーブが効いていて、
でも特に何か一つが強烈というのではなく溶け合っていて~
衣がパリパリしていて、美味しかったですよ![るんるん]

メニューはこちら。
Dsc_3252
香味はこういうの使ってるんですね‥
[写真はクリックすると、大きくなります]

兄たちとは違うメニューを頼み、一口ずつお裾分けwink
Dsc_3258
しまほっけ炭火焼き定食と、チキンかあさん煮だったかな?

そして、これも~
Dsc_3260
ねばとろ小鉢? ‥いや名前違うかも‥
分けて、いただきました~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

[追記:]
実は、このお食事ちょっと前‥
今週は兄嫁がインフルエンザなので会ってないんですよ。
今は薬の効きがいいと聞きますけど、辛いですよね。良くなりますように![いい気分(温泉)]

今日は、最高気温が8度になるそうで、やった![晴れ]
タオルケットを洗って、うちはすべて室内干しなので~ちょっと窓を開けています。
昨日はエアコンつけっぱなしで湿度下がりすぎてましたから、ちょうど良いかも。[ひらめき]
そろそろ閉めてエアコンつけますけど。
明日の夜にはまた雪になりそうだとか‥[たらーっ(汗)]
その後の制定気温が先週ほどじゃないんで、そんなには増えないかな‥
でも前のがまだけっこう、こんもり残ってるんですよね‥
あれが凍ると困りますねcoldsweats01]

2018年1月28日 (日)

お風呂の水道管凍結と、あったかスタイルに着替えるmomoko

木曜日、出なかった水も午後には出るようになったので、安心していたら~[いい気分(温泉)]
夜は、お風呂のお湯が一滴も出ない!?という事態に直面しました。
前夜はなんともなかったので~盲点でした。
そりゃそうですよね~前夜はまだ気温がそこまで下がっていなかったけど、
木曜は、日中もずっと、かなり低め安定だったから~
零下になったらあまりたたずに、凍結してしまったんですね。
考えてみたら、長い水道管の補修をしたのは、破損した箇所の周りだけだから~
お風呂に近い方は破れてなかったんで、タオルでくるんでないんですよ。
凍りやすいわけだ‥[雪]

金曜日は、午前中に玄関の内部の室温がマイナス2度。
午後2時に1度っていう。
台所の水道からは朝も、細くだけど水が出たので、慌てず騒がず。
鍋に用意しておいた水で、お湯を沸かして顔を洗いましたよ。
お風呂場の蛇口からは、朝はやはり全然出ませんでした。
昼過ぎには無事、出るようになります。
その後、何度か蛇口を捻って、凍りつかないようにしています。
夕方に1度という有様なので、寒すぎて、買い物に出ていません。
生協に頼んだものも、物流が滞っていてセンターに届かないとかで、来ませんでした。
野菜が高騰しているようなので、あるもので間に合わせようかと~
蛇口だけでなく頭も捻ってますよ。[わーい(嬉しい顔)]

さて、momokoさんの冬スタイル、続きです。
「ディープ・ヴァイオレット」こと、うちの紫苑ちゃん、コートの下はデフォに近い格好。
Dsc_3316
これじゃいくらなんでも寒そう、ってことで~
「スカートを長めのに変えたらいいんじゃない? それもベルベットとか」
Dsc_3321
「あら? いいかも」
膝下丈のフレアースカートです。
「上に羽織るのは何がいいかしら」
「そうねえ‥ジャケットでもいいけど‥こんなのは?」
Dsc_3322
ピンクのふわっとしたカーデにしてみました。[かわいい]
シンプルな形なので、カジュアルすぎず~
黒とピンクは似合いますよね。

「こういうニットだと、帽子も合わせやすいし」

「わあ」
Dsc_3340
グレーのピッタリしたニット帽、折り上げるとかなりカジュアルダウンします。
夏姫ちゃんの赤もポイントになりますね。
Dsc_3333
ふわっとしたのを乗せてもいいし~
Dsc_3332
「色は同じピンクでも素材違いとか」
「楽しい~[揺れるハート]
「でも一番いいのは」
Dsc_3328_2
「トップスとお揃いの」
「わ! これ、いい。夏姫ちゃんも可愛い~」
Dsc_3330
かなり大きめだけど、そこがまた可愛いかな~と。
ふわふわしたアンゴラ素材は人気もあります。
Dsc_3325
「気に入った?」
「もちよ。ありがとー!」
どちらもスカートはベルベット、ニットと帽子がセット。
気の合う仲良しさんに見えますね[かわいい][ぴかぴか(新しい)]
スカートとニットは以前手作りしたものです。
ニットは素材を切って縫ったもので、編んだわけではありませんよ~[わーい(嬉しい顔)]

追記:
今日はなぜかパソコンかココログのご機嫌が良くて?全部アップできました~!

2018年1月27日 (土)

「貧乏お嬢さまのクリスマス」

リース・ボウエン「貧乏お嬢様のクリスマス」原書房

貧乏お嬢さまのシリーズ6作目、快調です。
今回は王妃は出てこないけど、ダーシーはもちろん出てくるし、イギリスのクリスマスが楽しい。

ジョージーは公爵令嬢だが、家にはまったくお金がなく、かといって職を見つけるのも身分が高すぎて難しい立場。
スコットランドの実家の寒風吹きすさぶお城で、ケチな兄嫁一家と最悪のクリスマスを迎えそうになっていました。
ある仕事の広告を見つけて、これならと応募します。
クリスマス・パーティーの招待客を迎える上品な女性を急募というもの。

デボンの田舎のお屋敷で、イギリスならではのクリスマスが展開。
実はそういう行事に憧れる人を集めて宿泊してもらう企画で、アメリカ人などもやってきます。
ジョージーは王族だから喜ばれ、素朴な村での催しに来ていただいてと恐縮されますが、実家よりよほどいい食事を満喫。

しかも、そこにダーシーもやってきます。
謎めいた恋人ダーシーの一面がまた明らかに?

平和そうな村では実は不審死が続いていました。
一見したところは事故死、何の関連もなさそうなのですが、魔女の呪い説まで出て、だんだんブラックな状況に。
ある意味では、ミステリ風味がいつもより濃いのを楽しめます。
他の描写がユーモラスなので、ちょっとパロディ的な感じもあり、気楽に読めるのがいいところ。

2018年1月26日 (金)

冬スタイルのハピサマ&深紫momoko二人

昨夜は都心でマイナス4度、48年ぶりの低気温だそうです。
日本全域のほとんどが零下だったそうで‥
うちはいちおう東京都なんですが~
今朝方はなんと、零下10度まで下がるという予報が出ていました。
昨晩はあわてて雨戸を閉められるだけ閉め、
窓にぷちぷちをありったけ貼ったり、
気温の変化を和らげるというスプレーをしたりと手当しましたよ。
実際に気温がどうだったのか正確には知りませんけど?
都心より2~4度低いのはいつものことなんです。

そして、今朝は水道の水がろくに出ない! 細~くしか‥
そういう状態だと湯沸かし器が点火しない!という二重苦‥[もうやだ~(悲しい顔)]
昼過ぎには、出るようになりました。
後で裏庭に回って水道管がどうなっているのか見たら、
テープが剥がれてスポンジが欠け、水道管がむき出しに‥[がく~(落胆した顔)]
このままじゃ明日が危ない?!
というわけで~ネットで調べて、出来るだけ自分で直しておきました。[ひらめき]
スポンジを切って当ててテープで止め、古いタオルを巻き付けて、テープでぐるぐる巻きに。
明日は今朝ほどは下がらないでしょうけどねえ。

さて、momokoドールさんの冬スタイルです☆
まずは、「お約束ハッピーサマー」さんこと、うちの夏姫(なつき)ちゃん。[かわいい]
もうこういうのでないと‥
Dsc_3305
手作りニットの中でも特に厚手のふかっとしたセーター。
スカートは、暖かそうな茶色のベルベットのギャザースカートです。
靴下は確かみんつくさんの‥
靴はリカちゃんのです。
Dsc_3304
「ふぅ~寒、寒‥」
Dsc_3307

ディープヴァイオレットさんの登場です。
Dsc_3312
コートは「ミス ウィークデイ」のもの。
Dsc_3309
「わ! 紫苑さん、カッコイイ~」
「そんな~[わーい(嬉しい顔)]
コートの下は、デフォのセット。
凝ったビスチェと光沢のあるフェイクレザーのスリット入りスカート
というセクシーな組み合わせ。
Dsc_3317
ビスチェの下にレースのトップスを重ねています♪

2018年1月24日 (水)

ドカ雪と寒椿

この冬、東京は、まだ雪らしい雪が降っていなかったような‥
みぞれは、ありましたけどね。
ここへ来て、いきなりの積雪。
Dsc_3296_2
月曜日の11時頃から降り始め、夜までずっと降り止まず。
牡丹雪から粉雪へ変わりつつ‥[雪]
Dsc_3292
これは5時過ぎに出てみた時。
雪まみれの侘助椿。
まだ降ってますが~
フード付きのレインコートを来て、ざっと要所々々雪かきしました。

Dsc_3298
これは翌日~
Dsc_3300

寒椿はかなり綺麗です。
幹が別分かれて引っ込んだところにあり、写真は撮りにくいんですが~
葉っぱに囲まれて入念に守られている~その理由がよくわかりました!
   
日中はよく晴れたので助かりました。
とはいえ‥
うちのあたりは小高くなっている山沿いなので、30センチ近い積雪。
道路に積もっている雪を塀際に寄せると、50~70センチに。
これが溶けるのには時間がかかります。

2018年1月21日 (日)

渋谷でイタリアン

年に一度はこの店の前を通ります。

Dsc_2690
友達数人との食事会です。
Dsc_2701
東急本店のレストラン街、タントタントで。
Dsc_2708
実は忘年会でしたが‥
楽しく過ごしました~!
ちょっと
こちらの更新は難しくなってきちゃいました。
なぜかコピペができにくくなってフリーズの嵐~
お休みすることもあるかもしれません。
写真のある記事は「小さなアトリエ・4」の方が詳しくなります。
ご了承くださいませ。
様子よっては元通りにできる時が来るかもしれないんですが‥
よろしくお願いいたします。

2018年1月20日 (土)

「女子的生活」

坂木司「女子的生活」新潮社

女子的生活を楽しむために、東京に出てきたみき。
タイトルからの予想とは、ぜんぜん違う話でした。

小川みきは、アパレルの会社員。
今流行りの安くて可愛い服を売る仕事は、オシャレが大好きなみきに合っているけど、残業の多い職場はややブラック。
ある日、高校のクラスメートが転がり込んできて‥?

自分の居場所を見つけて、さっそうと生きているみきは、カッコイイ。
自分の居場所を見つけて、さっそうと生きているみきは、カッコイイ。
ただし、家族とはほぼ絶縁状態で帰る気はない。
合コンやら何やらで出会う人と微妙なバトルを繰り広げるところまでは、女同士によくあることかも。
いるいる、こういう人!って~苦笑、微苦笑してしまいますね。

ただ、時には女の子らしからぬ冷徹さでバッサリ切る。
ビターな味わいで、ほのぼのはしませんが~
無理解はしょっちゅう、時には大いに傷つけられることもある立場だから。
批評眼が育つのは、トランスジェンダーがタレントに多いことからも証明されていることかも。

大して親しくなかった級友とたまたま同居しているうちに、意外な認められ方をするあたりで、何やら少しホッとしました。
BSでテレビドラマ化もされていま放映中です。

2018年1月19日 (金)

振袖のリカちゃん二人とお姉さま

赤い振り袖を着て登場のリカちゃん、
もともと七五三の晴れ着を着ていたドールです。
うちでの名前は有珠(ゆず)ちゃん。
ピンポ~ン!

Dsc_3263
「あ!」「こんにちは~」
「いらっしゃい!」
「あけましておめでとうございます[るんるん]
Dsc_3268
「待ってたのよーカリンちゃん」
「有珠ちゃん、振袖なのね、綺麗~」
「白いお洋服、オシャレ~[揺れるハート]
白いワンピはお正月のお呼ばれにもふさわしく見える?

可愛いお客様二人目は、ビジューシリーズのりかちゃん。
スノードロップさんです。
うちでの名前は花梨(カリン)ちゃん。
そらまめさんところの猫の「かりん」ちゃんにちなんでます。

「お着物、いいなあ」
「これ、着てみる?」
「えっ、いいの?」「もちろん~」というわけで
Dsc_3271
おかっぱに赤い着物が似合うでしょ。
「‥でも、有珠ちゃんは?」
「ジャ~ン!」
Dsc_3276
「きゃー、すごい、すばやい! どういうこと?」
「ミラちゃんのだけどね~この振袖も着てみたかったの[ひらめき]
藤色の振袖、これも似合いそうだな、と。
単品で買ったものです。
よくミラちゃんに着せていました。
「花梨ちゃん、素敵よ」
「今年もよろしくお願いします」
Dsc_3288
「まあご丁寧に、こちらこそ」

Dsc_3284
「可愛い子たちね」
「スカーレットさん、間近で見ると迫力~[揺れるハート]」「でしょ~」
「あらま」
これで4姉妹? ‥というより、親子に近いかなぁ‥
スカーレットさん、まだ20代半ばだと思いますが[ふらふら]
Dsc_3286
記念撮影~wink

2018年1月17日 (水)

小正月に振り袖を着るリカちゃん

今度は、リカちゃんの登場です。

1月は何となくお着物気分なので‥
15日は小正月だし~
「スタジオアリスりかちゃん」に赤い振り袖を着てもらいましょう。
Dsc_3229
「こんにちは~」
Dsc_3231
「わ、白い犬、それに可愛い小箪笥~」
金色の帯の後ろ姿。
Dsc_3225
「あけましておめでとうございます。有珠(ゆず)です」
「わあ、いらっしゃい!」
Dsc_3234
「あけましておめでとうございます。琴音です、初めまして」
「初めまして!」
Dsc_3238_2
「丁寧なご挨拶、きちんとしてるのね」
「それほどでも」
「うふ、その言い方も大人っぽい」
Dsc_3243
「琴音お姉さま、その振袖すごく綺麗~」
「あら、ありがと~」
「やっぱり、背高い! すごく大人っぽいですね」
「そう見える?」
「大人っぽいっていうのはねえ‥」
Dsc_3239
「あら、呼んだ?」
「バービーさんにはかなわないわ!」
「すごーい!」
「なんて愛らしいの」「一緒に写真撮りましょう」
Dsc_3246
並ぶとこんな感じです~
リカちゃんは頭が大きくてリアルじゃないので、ちょっとナンですけど~
Dsc_3250
綺麗で可愛いのは同じ?heart02

2018年1月14日 (日)

酒粕鍋と遅い初詣

Dsc_3160
これは何でしょう?
って、わかりますよね。
あったまる料理が良いなあ~と、選んだのはコレ。[いい気分(温泉)]DSC_3163.JPG
大戸屋さんの季節メニューです☆
白い丸いのは酒粕。

メニューはこちら
Dsc_3159

冬の間は~家でも、
白菜鍋もどきの味噌汁みたいなのが最多出場になります。
酒粕、買ってこようかなぁ‥[揺れるハート]
あまりの寒さに、例年以上の対策の必要?を感じる今日この頃。

初詣は遅かったです。
さすがに、今日行ったわけじゃありませんけど~
Dsc_3168
6日かな?
Dsc_3170
不動尊は、交通安全のお守りで有名で、
お正月が一番混むので、前に一度、
元旦のお昼頃に行ったらあまりの凄さにめげて、
その後は夕方しか行ってないです。
2日の夕方とか、たいてい4日とか‥

最低限でも、お参りして、お賽銭あげて、護摩札を書くというところまではします。
親が元気な頃は大きなご護摩札のお焚きあげも申し込んでいました。
あと、去年のお守りなどをお返しすることかな。
気持ちに余裕があるときは、いろいろ見て回って買ったりもしますが~
Dsc_3169
暗くなってからの縁日もけっこう風情があります。
もう最後だっていう気持ちの掛け声と、それにほだされる人々‥

和やかな情景が展開してますconfident

2018年1月13日 (土)

「転落の街」

マイクル・コナリー「転落の街」講談社文庫

ボッシュ・シリーズも15作目だそう。
当代最高のハードボイルドと言われる作品、充実した内容です。
他のシリーズ・キャラクターとの共演作もあるため、どう数えたらいいのか、何度やっても間違えちゃうんだけど(笑)

ロス市警の未解決犯罪班で捜査を続けることになったハリー・ボッシュ。
根っからの刑事だが、定年が延長になってよかったという年齢。
引き締まった外見らしく、いまだにモテる。

DNAの判定が進歩したため、再調査であきらかになった証拠による容疑者は、当時8歳の少年という。
ありえない事実は、なぜ起きたのか?
一方、高級ホテルから市議の息子が転落死。
事故か、自殺か、他殺か?
この市議というのが元ロス市警にいたアーヴィン・アーヴィングで、今では市警の天敵ともいうべき存在。
因縁のあるボッシュに、なぜか捜査を依頼してきましたが‥?

2つの事件を抱え、どちらも当初とは様相を変えてくる?
未解決事件なので、昔のことのようですが、今に続くような大事件を掘り当ててしまうこともある‥
相棒がデイヴィッド・チューという中国系の刑事なのも今の時代らしい。
経験の差がありすぎて、一匹狼の癖が出そうなボッシュだけどね。

今回は、15歳になる娘のマディと同居、という新しい要素も加わっています。
その存在を途中から知った娘なので、前はやや違和感がありましたが、意外と?上手くやっている様子。
突然ロスという大都会に引っ越してきた少女のことは、もっと気をつけてやれよとちょっと心配でもありますが(笑)

前作「ナイン・ドラゴンズ」はつまり、香港の九龍地区に潜入する話で、派手なアクション物。
シリーズとしては、やや例外的なタイプでした。
今回は、いつものボッシュが帰ってきた?
いろいろな要素が書き込まれていて、満足のいく読み応えでした☆

2018年1月12日 (金)

薄ピンクの振袖の帯揚げアレンジ

薄ピンクに花柄の振袖を着ているmomokoドールさん、
「オリオン座のソナタ」こと、うちでの名前は琴音ちゃんです☆

若い娘さんの基本的な礼装という感じですね。
成人式なら自分が主役だから、もっと派手めでも良いんですが。
琴音ちゃんの場合、清楚なのが個性だから~
Dsc_3199
この帯揚げは「一文字」という形。
帯揚げのアレンジに挑戦です。
Dsc_3204
これだと、「本結び」になります~
名前の通り、基本的な結び方。
振袖だと、見えるように結びます。
大人の普段着だったら、ほとんど見えないぐらい、押し込むんですよ。

帯揚げを変えました。
Dsc_3217
色は控えめなローズ系のピンクだけど、絞りなのでお嬢様風。
ただし、総絞りじゃないから、最上級の礼装ではないですね。
Dsc_3218
これも本結びですが~
脇を広げ気味にしているのは、古風なあしらいです。

これは「差し込み」という形。
Dsc_3213
もっと綺麗にしたかったな‥
縮緬か、またはボリュームのある

↓こういう帯揚げのほうが決まったかも。
Dsc_3205
鮮やかなピンクの絞りの帯揚げ、この結び方は「一文字」

Dsc_3207
これは「いりく」という結び方。
これもお嬢さんらしいheart02
‥ボリュームありすぎて、重ねにくい‥[あせあせ(飛び散る汗)]

これは「薔薇結び」
Dsc_3211
脇へ持ってきて、帯揚げの端を薔薇の花弁のように作り、根元を紐で結びます。
この場合は、端をたたまないで結んじゃってます。
古典的な結び方じゃないので、本によって違いますけどね。happy02

2018年1月10日 (水)

薄ピンクに花柄の振袖のオリオン座momoko

淡いピンクの振り袖を着てもらいましょう。
momokoドールの「オリオン座のソナタ」さん、

うちでの名前は琴音さんです。
Dsc_3171
髪がきちんとした編み込みのアップなので、成人式ぽいかな?と。
もう終わっちゃいましたけど~‥

「ふぅ、やっと着られたわ‥もう大変」
鏡台の前で一息つく琴音ちゃん。
Dsc_3172
momokoさん、細すぎるせいか~
襟元がガバガバ浮くので、一度着てから脱いでまた補正をやり直したんです‥

「琴音ちゃん、似合うわね~」
「スカーレットさん!」
Dsc_3174
「でも、帯揚げはどうするの?」
「きゃっ[あせあせ(飛び散る汗)]
帯揚げをしていなかった琴音ちゃん。

「あわてなくても~淡い色だから、なんでも合うわよ。
これなんか、どう?」
Dsc_3175
黄色と白のぼかしの縮緬です。
若さがあっていいんじゃないかな~ド派手なのをする感じでもないし‥

後ろ姿~
Dsc_3183
帯は、朱色と金色が華やかな、ふくら雀。
成人式ぽいかな?と。
DSC_3186.JPG
ややサーモンがかった淡いピンク色の地に、
白や薄緑や藤色など柔らかい色が入った柄。
木綿ですが、柔らかくてきめ細かい布なので、着物地っぽいの。
帯も正面はベージュが多いところにして、合わせやすい色になっています。[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

2018年1月 7日 (日)

お正月はお鍋で

お正月のご馳走です。
Dsc_3136
といっても、最近は、ずっとお鍋‥
兄夫婦が材料を全部持ってきて、やってくれます。

Dsc_3141
台所で野菜を半ば煮てから、食卓へ運んで~
Dsc_3140
蟹と~
Dsc_3137
牛肉は、和牛とアンガス牛が半々。

私はご飯を炊いておいて、調味料やお茶、お菓子などを提供~[グッド(上向き矢印)]
あ、鍋や食器もね。

締めの雑炊。
Dsc_3142
見場は良くないけど、これが美味しいんですよね!
あ、この後、卵入れてます。

残っていた牛肉は置いていってくれたので~
翌日のお昼はバター炒めにして、パンと食べました。
夜は野菜を足して、また少し味を変えたお鍋に[揺れるハート]

子供の頃は、一家総出で、お正月準備をしていたものです。
その頃はあまり食べられなかったおせち料理を、私も大人になって、だんだん作るようになりましたが。
親があまり食べられなくなった後は、ぐっと簡略化。
今はもう、おしるし程度に何か買うだけで~
メインはお肉ですね。
これも元気の出る新年で、いいでしょう[ぴかぴか(新しい)]

2018年1月 6日 (土)

「西洋菓子店プティ・フール」

千早茜「西洋菓子店プティ・フール」文藝春秋

下町のケーキ屋さんを舞台に描く人間模様。
ものすごく美味しそうなスイーツと絡めつつ、視点が変わるたびに文体も変わる連作短編です。

寂れかけた商店街にある、昔ながらの西洋菓子店プティ・フール。
懐かしい味のお菓子をきっちり作るじいちゃんの店に、
本格的なスイーツを創作もする孫娘・亜樹が加わりました。
店番には、優しいばあちゃんも欠かせない。

子供の頃から祖父母の店が大好きだった亜樹。
中学の時に美しい同級生と親友になり、魅入られるようなひとときを過ごした鮮烈な思い出。
その子のために、初めて菓子を自分で作ったのでした。

クールな先輩の亜樹に憧れる澄孝。
亜樹が店をやめた後も気になって仕方がなく、勉強のためのケーキ屋巡りのついでを装って、亜樹の店を訪れます。

澄孝のことが好きなミナは、ネイリスト。
綺麗なものが大好きで、オシャレには気が入ってます。
まったくの片思いと知りつつ、澄孝に付き合い‥?

店の常連客の美佐江は、悩みを抱えている様子。
店にあるお菓子を大量にまとめ買いしていく。おそらくは‥
そんな買い方を亜樹は断りたい気持ちだったが‥

亜樹の婚約者は、人のいい弁護士の祐介。
大手事務所をやめて、今は商店街にある小さな事務所でご近所の人の愚痴を聞くことも。
仕事に打ち込む亜樹に惹かれたのだが、しだいに亜樹との間にずれを感じて‥

それぞれに大事にしているもの、打ち込むものがあり、その上での動揺や変化があります。
軽薄にも見られかねない若い女の子ミナが、やりたいことがはっきりしていて、気持ちいいですね。
うじうじしていた美佐江さんも、最後には?

仕事一途な亜樹は職人気質というより、天才肌のアーチスト的な印象。
まだ若くとんがっていて、時には周りが見えない。
片思いの連鎖はわかりやすいけど、それで‥
微妙にすっきりしないのがなんでかなと考えてましたが、この終わり方だと、亜樹自身が何をどう受け止めたのかがはっきりしないからかも。
じいちゃんの指摘はキビシイけど、なんとも的確ですね。
そんなじいちゃんの隣を歩いてきた、ばあちゃんの余裕も、とても素敵。

亜樹の作る濃厚なスイーツを、特別な日に、優雅なお店で食べたい!
ただ毎週食べたいのは、じいちゃんのシュークリームでしょうね☆

2018年1月 5日 (金)

戌年だから白犬ストラップとバービー

振袖でご挨拶にまかりこしましたバービーのスカーレットさん。
グランド・エントランスというドールです。

Dsc_3143
「せっかく戌年だから、可愛い犬の置物とかあるといいのに‥」
「そうだわ!」
Dsc_3146
ちょっと小さいけど、スカーレットさんとはサイズ感も合う?
Dsc_3145
自分用に買った根付です~たぶん12年前に。
帯飾り用かな。
これなら携帯ストラップにも出来ますね。

Dsc_3147
「ストラップと言えば~‥」
こんなのも‥
Dsc_3150
わ! 巨大!
これ、「白いお父さん犬ストラップ」
ストラップとして貰ったもので紐もついてますけど~まあ、洒落ですね。
数年前に貰ったままになっていて、処分しようかと思ったら、喋れることに気づいて。
これがけっこう楽しいので、毎日挨拶してます。
Dsc_3151
猛獣使い?
Dsc_3154
「寄ったほうがいいわね。大きいから~」
スカーレットさんを支えようと踏ん張るお父さん犬。
Dsc_3157
「こんな感じで、どう?」
あ、美女に寄りかかられて、ちょっとにやけてきた?happy02
記念撮影~
DSC_3152.JPG
白いワンちゃんを両脇に従えて、両手に花じゃないけど~
戌年だから、記念にwink

2018年1月 3日 (水)

今年もよろしく(振袖でご挨拶)

早くも3日になりましたね。

うちのバービーさん代表?スカーレットさんからのご挨拶です。
Dsc_3105
「あけましておめでとうございます」

「今年はあちらからも~」
Dsc_3127
「こちらからも~」
Dsc_3068
「いいご縁がつながりますように」
DSC_3063.JPG
「きれいな空気を胸いっぱいに吸って」
Dsc_3117
「いい年にいたしましょう」
Dsc_3114
「今年もよろしくお願いいたしますheart02
さわやかな薄緑色の地の振袖です。
桜と花傘がメインの、四季柄。
新作の着物をいろいろ考えていたんですけどね‥
結局それは間に合いませんでしたが~
お正月に着るのは初めてだろう振袖で、この小物合わせが初めてなのは確かです。
じつは、帯、帯揚げ、帯締めはまんま、
先日パーティーに連れて行った有紗ちゃんのしていたもの。
ぜんぜん違う色の着物だけど、これがちょうどハマるのが面白かったり。

作りかけの着物の、どれから仕上げようか、悩み中ですcoldsweats01

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年(お正月の花)

あけましておめでとうございます!
Dsc_3094
これはお友達が送ってくれたもの~ お正月のアレンジメントです。
嬉しい贈り物でした。
Dsc_3095

↓なんかこのあたり、お正月らしくて
可愛らしいですよね?
Dsc_3101

今年もよろしくお願いします。
皆様に、いいことがありますように。
充実した1年にいたしましょう。shine

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー