フォト

おすすめ本

« 11月の庭の木の実 | トップページ | フェルト手作り服で着せ替えするたまきと海子momoko »

2017年11月 4日 (土)

「欲と収納」

群ようこ「欲と収納」角川文庫

タイトルどおりの、書き下ろしエッセイ。
本と着物を処分できない気持ちは、良~くわかります。

子供の頃にはまだ、物が多すぎて困っている人などいなかった、というのはよくわかる同じ世代。
物が手に入ると嬉しくて、捨てるのはもったいない。
バブル期も経験してン十年、いつしか持ち物がどっと増えたが、どうやって片付けたらいいか知らないのだ‥

紙や書類の整理など、悪戦苦闘が語られ、片付く部分もあり、いつまでたっても残っている部分もあり。
着物好きがたどる道も具体的にわかるので、このへんが抱腹絶倒。
そうそう、和装下着や着付けの小物など、試行錯誤しているうちに増えちゃうの。今の着物好きの悩みよね。
どれか捨てようかと思っても、なかなか選べないと来てる。
ま、収入が桁違いなので~
上等なお着物をこんなに大量に買う気分はわからないけど。

お母さんが群さんの収入を当てにして、やたらと高価な着物を欲しがるようになってしまったとのこと。まあ買ってあげられるだけの力があったから‥
お母さんが入院したので家の片付けに行ってみたら、ろくにたたみもせずにしまい込んでいたので、かなりの着物がカビていたとは。うわーうわー。
着た後に、せめて一日干しておけば、ずいぶん違ったでしょうに。
この悲憤はわかります‥

でも他のときも、群さんって、何だかいつも怒っているような?
そこがちょっと不思議になりました。

« 11月の庭の木の実 | トップページ | フェルト手作り服で着せ替えするたまきと海子momoko »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「欲と収納」:

« 11月の庭の木の実 | トップページ | フェルト手作り服で着せ替えするたまきと海子momoko »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ