フォト

おすすめ本

« 「節約は災いのもと」 | トップページ | ジャック・スパロウ、ハロウィンに目覚める »

2017年10月29日 (日)

アボカド・サンドとハロウィンかぼちゃパイ

久しぶりの街歩き~
買い出しを兼ねて、ハロウィン時期のウィンドウショッピングをしてまいりました。
DSC_2048.JPG
あちこちにハロウィン風の飾りが‥[るんるん]

DSC_2047.JPG

昨今はこんな企画もいろいろあるんですね~↓

DSC_2051.JPG
あ、私はこれが目当てで来たわけじゃないですけど[あせあせ(飛び散る汗)]
色々見て回って~大満足♪
帰りにイートインで食べようかと思ったら、もう終わってました。
別なビルの100均で、夢中になっていて遅くなったの‥

DSC_2052.JPG
で、持ち帰ったのがこれ[グッド(上向き矢印)]

海老とアボカドのサンドイッチ、好きなんですよ!
DSC_2056.JPG
ありあわせのスープと一緒に。
DSC_2058.JPG
これも前夜の残りのチキンソテーを足して[かわいい]
ちょっと、タンパク質少なめかな~?と。

食後はこれ!
DSC_2060.JPG
カボチャのパイは、オーブントースターで2分、あっためて[るんるん]
せっかくだから、いつもと違うお皿を出しました。
ていうか、ティーカップとソーサーを分けて使ってるだけ。
いただきものです[揺れるハート]

「我はジャック・オー・ランタン!かぼちゃ大王なるぞ! 黄泉の国の大悪人の総元締め‥」
DSC_2062.JPG
「うわ、な、何をするっ?!」

さぁて、どっから食べようかなーっと。[るんるん]
刃がえらくギザギザのナイフを見つけたので、ぎぎぎぎぃ~~‥っと引いて。
なんかちょっとホラー風味?
これ、何用のナイフなんですかね?[わーい(嬉しい顔)]

[追記:
古代アイルランドなどのケルト民族の間で、ジャックという悪人の霊が、ランタンを持ってさまよっているという伝説があったそうです。
そこから、ハロウィンに大きなカブでランタンを作ることが始まりました。
アメリカでは大きなカボチャがたくさん穫れたので、カボチャに。
かぼちゃ大王(the Great Pumpkin)という言い方はアメリカのもので、親玉なイメージですが、特に設定は決まってないみたい。
アメリカでも、ハロウィンが全国的になったのは、ディズニーが20世紀に映画とイベントで広めてからだそうです。]

« 「節約は災いのもと」 | トップページ | ジャック・スパロウ、ハロウィンに目覚める »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アボカド・サンドとハロウィンかぼちゃパイ:

« 「節約は災いのもと」 | トップページ | ジャック・スパロウ、ハロウィンに目覚める »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ