フォト

おすすめ本

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

ジャック・スパロウ、ハロウィンに目覚める

「‥う~ん、よく寝た[眠い(睡眠)]
DSC_2084.JPG
「‥‥?!」
DSC_2085.JPG
「‥どこなんだ? ここは[がく~(落胆した顔)]
DSC_2086.JPG

「‥前にも来たことある世界か?」
DSC_2087.JPG
「まあ五体満足なようだし[グッド(上向き矢印)]
DSC_2090.JPG
「なんとかなるだろう」

DSC_2096.JPG
「‥あっちで何か音がするな」

ジャック・スパロウのドール、よく出来ているでしょう?
バービーのマテル社からは、映画の役や俳優のドールはいくつも出ています。
似てるとは限らないんですが‥これはかなり似てる!
関節も動くし、魅力的なドールです[揺れるハート]

一方、こちらは~
DSC_2097.JPG
「だいぶ設営できたねー[るんるん]
「お花、どこに置く?[かわいい]
「そうねえ」

「瑛美ちゃん、さっきと同じなの。もう少し着飾ったら?」
「う~ん、どうしよ」
DSC_2099.JPG
「急ごしらえの魔女帽子にリボンのっけちゃおうか[ひらめき]
「あ、可愛い![揺れるハート]

「もうし、お嬢さん方[あせあせ(飛び散る汗)]
「え?」
DSC_2100.JPG
「あ、開場はまだなんですけど」
「‥え~と、そのぅ、道に迷っちまって」
異次元の遭遇[exclamation&question][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月29日 (日)

アボカド・サンドとハロウィンかぼちゃパイ

久しぶりの街歩き~
買い出しを兼ねて、ハロウィン時期のウィンドウショッピングをしてまいりました。
DSC_2048.JPG
あちこちにハロウィン風の飾りが‥[るんるん]

DSC_2047.JPG

昨今はこんな企画もいろいろあるんですね~↓

DSC_2051.JPG
あ、私はこれが目当てで来たわけじゃないですけど[あせあせ(飛び散る汗)]
色々見て回って~大満足♪
帰りにイートインで食べようかと思ったら、もう終わってました。
別なビルの100均で、夢中になっていて遅くなったの‥

DSC_2052.JPG
で、持ち帰ったのがこれ[グッド(上向き矢印)]

海老とアボカドのサンドイッチ、好きなんですよ!
DSC_2056.JPG
ありあわせのスープと一緒に。
DSC_2058.JPG
これも前夜の残りのチキンソテーを足して[かわいい]
ちょっと、タンパク質少なめかな~?と。

食後はこれ!
DSC_2060.JPG
カボチャのパイは、オーブントースターで2分、あっためて[るんるん]
せっかくだから、いつもと違うお皿を出しました。
ていうか、ティーカップとソーサーを分けて使ってるだけ。
いただきものです[揺れるハート]

「我はジャック・オー・ランタン!かぼちゃ大王なるぞ! 黄泉の国の大悪人の総元締め‥」
DSC_2062.JPG
「うわ、な、何をするっ?!」

さぁて、どっから食べようかなーっと。[るんるん]
刃がえらくギザギザのナイフを見つけたので、ぎぎぎぎぃ~~‥っと引いて。
なんかちょっとホラー風味?
これ、何用のナイフなんですかね?[わーい(嬉しい顔)]

[追記:
古代アイルランドなどのケルト民族の間で、ジャックという悪人の霊が、ランタンを持ってさまよっているという伝説があったそうです。
そこから、ハロウィンに大きなカブでランタンを作ることが始まりました。
アメリカでは大きなカボチャがたくさん穫れたので、カボチャに。
かぼちゃ大王(the Great Pumpkin)という言い方はアメリカのもので、親玉なイメージですが、特に設定は決まってないみたい。
アメリカでも、ハロウィンが全国的になったのは、ディズニーが20世紀に映画とイベントで広めてからだそうです。]

2017年10月28日 (土)

「節約は災いのもと」

エミリー・ブライトウェル「節約は災いのもと」創元推理文庫

「家政婦は名探偵」のシリーズも4作目。
19世紀ヴィクトリア朝のロンドンが舞台です。

テムズ川に男性の遺体が上がる。
アメリカ人の投資家で、詐欺の疑いがあったが‥?
どの紳士の家にも、裏事情を知る召使がいる時代。
怪しげな登場人物が勢揃いして、事件の構成が前よりはっきりしてきたような印象があります。 

人のいいウィザースプーン警部補は、苦手な難事件を押しつけられて、いつもながら困惑。
何度もりっぱに事件を解決しているはずの警部補ですが、苦手意識は消えないまま‥
それもそのはず、じつは捜査に活躍しているのはご主人様を大事に思う使用人たち。
家政婦のジェフリーズ夫人の穏やかな指示のもと、もはやチームワークもお手の物。

御者で頭のいいスミスや、綺麗なメイドのベッツィ達がつてを辿っての捜査に取り組み、それぞれの過去もちらっとほのめかされます。
ちょっと間抜けな従僕のウィギンズもかわいがっている犬のフレッドと捜査に。

ジェフリーズ夫人がご主人様に悟られないよう、うまく解決に導いていくのが楽しいですね。
今回は警部補が家計費倹約令を出したため、その問題をどうするかも。
料理人のグッジ夫人が倹約するために工夫したという~マズイ料理を次々に出してみせるのが笑えます☆

2017年10月27日 (金)

フェルトの洋服を着るたまきと海子momoko

着せ替え中のジェニーフレンド「たまき」と
momokoの「海と太陽」さんこと、うちの瑛美ちゃん。
DSC_2064.JPG
「そういえば~フェルトで作ったお洋服もあったはず」
「え、そうなの?」

「ほら~たとえば、こんなの」
「へえぇ~」
DSC_2065.JPG
フェルトは端の始末が要らないので、初心者向き。
この服はすごくシンプルだけど~ステッチがポイントになっています。[かわいい]
これ多分、フェルトで最初に作ったお洋服です~。
ジェニーの本に同じ色のが最初に載っていて。
中学の頃に使ったフェルトが余っていたので~[ダッシュ(走り出すさま)]

「瑛美ちゃんも着てみれば?」
「どんなのがあるの」「そうねえ‥こんなのはどう?」
DSC_2066.JPG
「わ、意外と大人っぽい! ‥ていうか、大きい‥[失恋]
「あ、綺麗だと思ったんだけど~ ごめん、バービーさんサイズかも」

「じゃあ、こっちは?」
DSC_2068.JPG
秋の色で~新作の茶色のイレヘムスカートとの共演です[ぴかぴか(新しい)]
「ほぼジャストサイズね[るんるん]
「‥‥リカちゃんサイズかもしれないわ」
「えーっ[exclamation&question]
momokoさんジャストサイズだと、ジェニーにはややきついので~[ふらふら]
重ね着出来るように小さめになってるのかも。

「まきちゃん、それ、可愛い~上着もフェルトなの?[かわいい]
DSC_2070.JPG
本の表紙にもなってるジャケットです[かわいい]
DSC_2071.JPG
縁にレースがブレードをボンドで貼ると、本格的なお洋服に変身!
お花は細かいのをカットするのがちょっと大変でしたけど~
可愛いので作った甲斐がありました[揺れるハート]

「瑛美ちゃんにも色が合いそうなジャケットあるよ~」
DSC_2072.JPG
「わあ!」
テーラード襟のブレザー。
フェルトでブレザーなんて、あったんですね‥ 忘れてました[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_2075.JPG
あったかそう~色が合いすぎなぐらい?
momokoさんだと、もう少しボタンは上の位置で、小さめの方がいいですね。
たぶん、本に乗っていたのと同じボタンを見つけたんじゃないかと思うけど[わーい(嬉しい顔)][ひらめき]

2017年10月25日 (水)

お人形用のフェルトのバッグ

これは何でしょう?
DSC_2023.JPG
手作りのバッグです☆
ハロウィンに合うような色の小物を探して~
意外とないんですよね、ハロウィンカラーって。
代表的なのは、オレンジ、紫、黒の3色。
あとはまあ、赤と、秋の色? それと、悪霊っぽい色とか‥ってどんな色??

DSC_2026.JPG
「オレンジ色なんか、これしかないわ~」
DSC_2022.JPG
バッグがこれだけあってもね[あせあせ(飛び散る汗)]

服も~オレンジ色ってないですね!
流行じゃなかったからか、それで日常と区別がついていいのかも?
まあ、海賊とか妖精とかの仮装だったら何色でもいいんですが。[グッド(上向き矢印)]

何か作ろうか‥
素材も、オレンジや紫って、あまり持ってないし‥
と探していましたら~
DSC_2020.JPG
おや?
フェルトをしまってある箱の中に、昔作ったものが‥
DSC_2024.JPG 
こんなのもありました!

「わ! 懐かしい~[揺れるハート]
「あれっ、まきちゃん? こんばんは」
DSC_2028.JPG
「瑛実ちゃん、久しぶりぃ。こんばんは~」
momokoドールのうちの瑛実ちゃんは私が手作りしたお洋服。
ジェニーフレンドのたまきちゃんのほうは、市販のジェニー服です。

「見覚えある?」「あった、あった、こういうの[るんるん]
DSC_2030.JPG
‥いやぁ、すっかり忘れてました。
何年前に作ったんだろ‥
ジェニーの本の作り方そのままだと思います。[ひらめき]
DSC_2031.JPG
「これ、ちゃんと肩にかけられるのよね」
「リアル~」
DSC_2032.JPG
「しかも、ほら、裏にはアップリケみたいなのまで[かわいい]
「こっちは紐を引けば、とじるし~[るんるん]
DSC_2034.JPG
「ちょっと縫い目が目立つけどね[あせあせ(飛び散る汗)]
「荷物入れたら保たないけどね[どんっ(衝撃)]

あ、とくにハロウィン向きってわけじゃないけどね[ふらふら]
すっかり忘れていたので~
けっこう手が込んでるので、面白かったです。[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月22日 (日)

ハロウィンにちなんだお菓子その他

毎日、寒いですね~。
しかも、雨がち。[雨]
しかも、台風が近づいている‥!
真っ只中の地方の方、大変ですね。大丈夫でしょうか?

フィギュアスケートはグランプリ・シリーズが始まりました。[るんるん]
初戦のロシア大会に、羽生結弦くんが登場。
ショート2位で6点ほどの差、追い上げましたが、2位でした。
初戦はたいてい2位なので、長いシーズンの幕開けとしてはまずまず。
何よりも、初挑戦の4回転ルッツに成功![晴れ]
フリーでは1位でした。

シーズン最初のこの前の試合で、ショートプログラムでは、
いきなり歴代最高得点(の自分の記録)を塗り替えるという超・好発進。
フリーが別人のようで‥じつは膝の怪我で練習できない日が続いていたのが響いたようです。
まあこれぐらいで十分なんじゃないですか[わーい(嬉しい顔)]って、外野がえらそう?[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、お店ではハロウィン関連グッズが目につきますね[かわいい]
これは‥
DSC_1851.JPG
紫芋のエクレア。
DSC_1852.JPG
季節ものだし~
ハロウィン・カラーの紫でもあって、妥当ですね[グッド(上向き矢印)]

和菓子もありましたよ!
でも食べきれるかなと思って~~
DSC_2015.JPG
こっちにしました☆
配る人にも、好適ですね[ひらめき]
DSC_2019.JPG
袋の中身は、チョコレートがけのビスケットで、美味しかったですよ[揺れるハート]
猫型チョコレートも(顔がないけど)可愛い。
カボチャや、おばけさんもあって、なかなか工夫してありました[るんるん]

そして、これは?
DSC_1854.JPG
ソーセージです!
DSC_1855.JPG
タッパーやティッシュペーパーなどもあったので、
最初は驚いたけど~パーティー会場で使うのねと納得してました。
でも、ソーセージは袋のままでは置かないんじゃ?って気もする‥[exclamation&question]

2017年10月21日 (土)

「あきない世傅 金と銀 早瀬編」

高田郁「あきない世傅 金と銀 早瀬編」角川春樹事務所

『あきない世傅 金と銀』のシリーズ2作目。

主人公の幸は、大坂天満の呉服商「五鈴屋」に女衆として奉公していました。
店主の徳兵衛はまだ若いが放蕩者で、嫁に逃げられてしまう。悪評が広まっているため後添いを探すのも難しく、十四歳の幸を迎えることに。
「お家(え)さん」として一家を守る徳兵衛の祖母に可愛がられ、番頭の治兵衛にも才を認められている幸だったが。

女衆からご寮さんになることへの周囲の抵抗もあり、道は険しい。
徳兵衛は近所への挨拶も欠いたため、外ではなかなか女主人とは扱われないまま。
それでも、幸はお家さんに尽くし、少しずつ商売のことも覚えていきます。
こんな放蕩者の妻ではどうなることやら~と案じられましたが、まだ子供過ぎて色好みの旦那にはしばらく放っておかれることに。やれやれ。

家業を顧みない長兄に不満な次男の惣次は、頑固だが働き者で、しだいに幸の商才に気づいていく。
この縁はどうなるのか‥?
『みをつくし料理帖』で大人気の作者、今度はぐっと展開が早いですね。
今のところは、勉強しつつも、ほぼ耐えている真面目な学生のような幸。
当時の時代の厳しさも描きつつ、すごい勢いで先へ続きます。
以下、次巻☆期待できますね!

ブクログの記事はこちら、amazonと他の方の紹介にもつながります。
クリックできるようになるかと思ったら、それは出来ないみたいですね~。
記事編集欄のリンク先挿入というのでも出来ないようだし‥さて。
http://booklog.jp/item/1/4758440271

2017年10月20日 (金)

ボルドーのクラシカルドレスのみう

ボルドーのセットに着替えた『魔女っ子みう』ちゃんです。

白いブラウスとジャンパースカートのセット。
ELLEN’S CLOSET というクラシカルなシリーズのもの。
[かわいい]
DSC_1869.JPG
藍色の超ロングヘア。
黒髪の子が一人は欲しくて~
この子が一番顔が可愛かったので、黒に見えるからいいかな、と。[ひらめき]

茶色の靴はmomokoさんのもの。
柔らかい素材なので、ギリギリ入ります。

うちでの名前もそのまま、みうちゃん。
漢字で書くとしたら、美羽かな。
DSC_1872.JPG
姫カットなので、長い髪を後ろにやると~
おかっぱ風にも見える?

帽子もあります☆
DSC_1874.JPG
リボンは後ろかもしれないけど~せっかくなので、見せて。[るんるん]

ブラウスのアップ。
DSC_1888.JPG
細か~い!
よく出来てます[揺れるハート]

脚の形や関節はかなり違うので~
DSC_1884.JPG
ちょっと足を重ねるような格好とか、変わったポーズが出来ます[グッド(上向き矢印)]

白い靴下を履いて立ちポーズ。
DSC_1891.JPG
軽い支えがあれば、けっこう自立できます。

白い靴下はmomokoさん用~
DSC_1896.JPG
レースが付いていて、しかも伸びるレース!と凝ってます。
みあちゃんが着ているクラシカルロリータセットのものです。
このセットも大好きなんですよ。
ちょうど色も合うでしょう[かわいい]

ちなみに、このソファは、ドール用ではなく、
ティッシュカバーとして売っていたものです。
アンテナを張り巡らしていると、出会うんですよ!?[ぴかぴか(新しい)]

2017年10月18日 (水)

水色ワンピのみあと天使服のみう

水色ワンピを着ている金髪のお嬢さんは~
DSC_1856.JPG
アゾン社のドール、こもれび森シリーズの『みあ』ちゃんです。
momokoさんのワンピですが~
あんまり似合うので、着せたままでした。[るんるん]

「‥‥ぁのぅ、こんにちは‥[バッド(下向き矢印)]
「え?」
DSC_1861.JPG
「みうちゃん! こんにちは~どしたの?」
同じアゾン社の『魔女っ子みう』ちゃんの登場です☆
DSC_1862.JPG
「だってぇ、これずっと着たまんまだから季節外れなカッコで‥[もうやだ~(悲しい顔)]
す、すまん‥
この子も似合い過ぎなんで、着せっぱなし[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_1864.JPG
「そんなことないわよ~すごく似合ってるから!」
「そお?[グッド(上向き矢印)]
ボークス社の6分の1スケールドール用のお洋服セットです。
紐で結ぶ編み上げブーツがいいでしょ[るんるん]
結ぶのがけっこう大変なんですけどね‥[ふらふら]
DSC_1863.JPG
「もちろん、みうちゃん、とっても可愛いよ~」
「ありがと! みあちゃんも‥[揺れるハート]
DSC_1865.JPG
「秋になったし、着替えればいいじゃない?[ひらめき]
「そうね! ‥でも、リセちゃんの服も、みあちゃんの服も着せてもらっちゃったの」

「あ、そうだっけ~。でも、そうね、‥たとえば」
DSC_1868.JPG
「わあ[ぴかぴか(新しい)]
アゾン社のPNM(ピュアニーモMサイズ)用ドレスがもう1セットありました。
Mだから、みうちゃんには少し丈が長いですけど、ボディや腕は同じなんですよ。
似合うかな?
詳しくは続きで~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月15日 (日)

チキン南蛮定食

大戸屋さんでの晩ご飯です☆
私のは~
DSC_1414.JPG
手作りルタルソースのチキン南蛮定食。
DSC_1415.JPG
ボリューミィで食べやすく、なかなかのお味[揺れるハート]

味噌汁も美味しいんですよ!
DSC_1416.JPG
前より美味しくなりましたね[グッド(上向き矢印)]

兄のは、「チキンの味噌カツ煮定食」
DSC_1413.JPG
これもコクがあって美味しい~あったまりますよね。[るんるん]

兄嫁のは「紅鮭の大葉香味焼き定食」
DSC_1417.JPG
これも美味しそうだな~次はこれ?[ひらめき]

一口ずつは味見させてもらってます。
メニューはこちら
DSC_1410.JPG
美味しくいただきました~[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月14日 (土)

「曲がり角の死体」

E・C・R・ロラック「曲がり角の死体」創元推理文庫

70冊の著作があり、当時はアガサ・クリスティと並ぶ人気女流作家だったロラック。
黄金期の本格推理小説の翻訳です。

スコットランド・ヤード(ロンドン警視庁)のマクドナルド警部もの。
堅実な仕事ぶりで定評があり、なかなかハンサムでもあるらしい?

ある大雨の夜、自動車の衝突事故が起き、車の中には著名な実業家が。
ところが検死の結果、被害者は事故の数時間前に死亡していたとわかります。
しかも、被害者の車が別なところを走っていたという証言も?
田舎町で起きた事件は思いがけない謎を呼び、マクドナルド警部の登場となります。

大手のマーケットを誘致するかどうかで揺れる街の様子は、古いようで今も続く問題。
登場人物がしっかりと描かれ、謎が謎を呼びながらアクションも交え、しまいには解きほぐされていく。
クリスティと比べると派手さは少なめで、読み返したくなる甘い要素もなくはないけど少なくて、なるほど翻訳が遅れる理由もわからないではないですが(笑)
手堅い謎解きを楽しめる、ミステリファンには嬉しい翻訳です☆

2017年10月13日 (金)

チュールスカートとカーキの秋コーデmomoko

夏から秋モードに移行中の着せ替えです☆
でもなんか暑くなってしまったので、ちょっと‥
DSC_1604.JPG
ミニのチュールスカートを着ていた杏莉ちゃんに、もう少し試してもらいましょう。
まずは髪を広げて、カーキのシャツをウエストに結んで[かわいい]

『みんなで作るモモコドール2012』というドールです。
この子だけはスカートが手作りじゃなかったんですね~。
DSC_1605.JPG
髪を少しまとめて、女らしく。
テラコッタ色のバッグで、秋モードへ[グッド(上向き矢印)]

ベージュ系のバッグで、おとなしめのポーズ~
DSC_1606.JPG
羽織りぐあいを安定させるのが難しい?

スカートを黒に変えてみました。
DSC_1840.JPG
これだけでも、秋っぽくなりますね[るんるん]

カフェで一息~
DSC_1841.JPG
読書の秋? 食欲の秋?

バッグは茶系? グリーン系?
DSC_1842.JPG
グレーやカーキだとおさまり過ぎかな‥

DSC_1845.JPG
ポイントに赤を持ってきてもいいかもね[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月11日 (水)

秋色スカートのmomoko二人とっかえっこ

秋のスカートスタイル、momokoドールさんの着せ替え続いてます。
『ディープ・ヴァイオレット』さんこと、うちの紫苑ちゃんのところへ~
「紫苑ちゃん、素敵になったね[かわいい]
DSC_1714.JPG
『選べるモモコドール』の、うちの愛加ちゃん登場です☆

「そのヘアバンドいいなあ」
「してみる?」
DSC_1823.JPG
「こんな感じ?‥あんまりイメージ変わらないみたい[あせあせ(飛び散る汗)]
「そんなことないけど~そぉねえ‥」
ヘアバンドはたぶん、リカちゃんのです。
愛加ちゃんのはいている茶色のブーツもリカちゃんの。
リカちゃんは21センチと小さいけど、服や小物は大きめに作られているのが多いので~
27センチのmomokoお姉さん達もかなり活用できます。

DSC_1824.JPG
「耳を出したほうが清楚になるかも[ひらめき]
「あっ、感じ変わった?」
DSC_1825.JPG
愛加ちゃん、ごきげんなようです[るんるん]
ベストは『ぷちモードコレクション』のもの。
白トップス、スカート、バッグは手作りです。

「ヘアバンドで前髪を少し持ち上げて‥」
DSC_1827.JPG
「軽くすることも出来るわよ」
「へぇ~いいじゃない」

「愛加ちゃん、このスカートも着てみたら?」
「え、いいの~?[グッド(上向き矢印)]
「もちろん!」
DSC_1829.JPG
「やった、イレヘムスカートだ~うふふ[ぴかぴか(新しい)]
DSC_1830.JPG
「私もね、こっちのスカートも着てみたかったんだもん[るんるん]
「あ、そういうこと? 紫苑ちゃん、似合うー~[わーい(嬉しい顔)]
バッグも持って、スカートとっかえっこ決まり?
[追加]
「あ、ちょっと待って~靴もスカートに合わせたほうが良くない?」
DSC_1835.JPG
「そういえば、そうね」
「バッグ、こっちでもいいかも?」
DSC_1839.JPG
靴もスカートと同系色で、決まった!?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月 9日 (月)

あんみつには何をのせる?

これは~何でしょう?
DSC_1546.JPG
って、‥書いてありますね。[るんるん]
大事に取っておいたあんみつです☆
餡蜜って、なんて幸せなネーミング‥[揺れるハート]

ああっもう夏が終わっちゃうー!と焦って‥
といっても、この寒い3、4日ではなく、もう少し暑かった頃に[わーい(嬉しい顔)]
袋を開けて~
DSC_1547.JPG
丁寧に並べて~
DSC_1548.JPG
ほら!

‥でも、何だか物足りないわ?
お茶をいれて~
DSC_1553.JPG
あっ、そうそう!
DSC_1552.JPG
アイスクリームをとってあったのよ。
ハーゲンダッツのバニラ[かわいい]
これで完璧、クリームあんみつ!ね。
美味しくいただきました~![ぴかぴか(新しい)]

2017年10月 8日 (日)

秋色スカートと白セーターのmomokoヘア小物アレンジ

momokoさんの初秋スタイルきせかえ中です。
4人目、新作の秋色イレヘムカートを着てもらったのは、
DSC_1705.JPG
「ディープ・ヴァイオレット」こと、うちの紫苑ちゃん☆

ちょっとイメージを変えて、小物アレンジ[かわいい]
DSC_1712.JPG
めがね、似合うかな?
リカちゃんのか、ジェニーのか‥
‥ちょっと、寄り目に見えちゃう?[ふらふら]
ノートパソコンはバービーさんのです[ひらめき]

DSC_1699.JPG
これぐらいのヘアアレンジだと学生風?
靴も茶色のかっちりしたシューズで。

素敵な装丁の本は、豆本作家の友人が以前プレゼントしてくれたもの。
ウーロン茶はリーメントの食玩、よく出来てます。
ホットケーキもたぶんリーメントか‥リカちゃん用小物かもしれません?

DSC_1702.JPG
メガネを取ると、意外と美人だった!っていうパターン[グッド(上向き矢印)]

ヘアバンドをしてみるとか~
DSC_1706.JPG
あ、なんだかイメチェン?
DSC_1707.JPG
髪のカットが毛先が不揃いなんだけど~
まとめようによっては、まとまるかも。[メール]

DSC_1709.JPG
ピンクに茶色のブーツで、デートファッション[かわいい]
同系色のバッグで[るんるん]
もてそうなお嬢さんになりました[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月 7日 (土)

「きりこについて」

西加奈子「きりこについて」角川文庫

自分がブスだと気づかずに育った女の子は?
ユニークで面白い。

きりこはぶすである、と断言されて始まる話。
見た目もけっこう良い両親に愛情たっぷりに、「かわいい、かわいい、世界一かわいい」と言われて育ったため、自信満々。
まわりの子供もその自信に引きずられ、何となく納得?きりこ中心で遊んでいたという。
「子供というのは11歳ぐらいまでキョトンとしている」というのが面白い。

ちょっと素敵な男の子こうた君に告白して見事に振られ、初めて、「ぶす」と言われたきりこ。
どういうのがブスなのかもよくわからなかったのだが‥
ひきこもりになってしまう。

きりこが幼い時に拾った賢い黒猫ラムセス2世は、きりこの味方。
しだいに人の言葉が話せるようにまでなるのでした。
もともと猫は長く生きていて、知能指数が人間より遥かに高いという。
猫達にとっては、きりこの外見もうっとりするほど魅力的だったりと、不思議で楽しい展開。

クラスメートがそれぞれに成長していく中、きりこも外見の意味を少しずつ理解していく、その過程もまた、印象に残りました。
派手な中学生だったちせちゃんがさらに経験豊富になっていったある日、事件が。
それと察したきりこが駆け付けます。
もとからパワフルなきりこは、ひきこもりと猫との暮らしで、勘が鋭くなっていた?
ちせちゃんが男性に不本意な目に遭わされたことを訴えに行ったところ、相談所でも女性から思わぬ偏見を向けられてしまう。
‥う~ん、あるかもしれないねえ。

若い女の子と猫達のたくましいネットワークに、元気が出ます。
鋭い指摘もたびたびで、ニヤッとさせられたり。
‥偏見は、自分にもまったくないわけではないな、とちょっとドキッとしたりもしますが。
生きが良くて、ぐいぐい読まされました。
面白かった!

2017年10月 6日 (金)

秋色イレヘムスカートのヴァイオレットmomoko

初秋のスカートスタイルのきせかえ中☆
さて、お次は~
DSC_1686.JPG
momokoドールの『ディープ・ヴァイオレット』さんこと、うちの紫苑ちゃんです[かわいい]
トップスはmomokoさん用、単品のレーシーブラウス。
靴はまず、スカートと同系色のピンクに。ジェニーのです。

横から見ないと、形がわかりにくいかな‥
DSC_1688.JPG
ギャザースカートの前をラウンドカットにして、後ろを長くしてあるんです。

靴は茶色のサンダルに。ジェニー用です。
赤茶のバッグを持たせてみました。
去年から流行のテラコッタ色。
DSC_1689.JPG
同じバッグの反対側。
スカートとバッグは手作りです~。

イレヘムスカートととは、イレギュラーヘムスカートの略。[ひらめき]
裾が不規則、っていう意味。
だから、形は色々。
後ろが長いのは、最近の典型的なやつです。
ヘムスカートとも言うみたいです~これだと裾に特徴があるってだけでも使えますね。[ぴかぴか(新しい)]

白いセーターを重ねてみました。
DSC_1695.JPG
ふんわりした感じと編み目が見える感じ、Vネックとなかなかお洒落でしょ[るんるん]
ちょっと肩がごろつくけど~
バービーさんのです☆うちの樹里さんの。
靴はmomoko用、単品。
DSC_1697.JPG
これなら友達とお茶でも、デートでもいいかも[揺れるハート]

このスカートの色大好きで、自分でもカットソーとか持ってるんですけど~
名前をピタッと言い当てにくいんですよね。
日本名なら小豆色が近い?
広い意味ではパープル、ボルドー、でももっと何かこう~
絵の具ならローズマダー?
服を売る側は色々つけるので、スモークピンクとか、ダスティパープルとか‥

こんなバッグも可愛い?
DSC_1692.JPG
紐がエンジ色だし~[ひらめき]
DSC_1693.JPG
優しい雰囲気に[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月 5日 (木)

ホタテのバター醤油炒めごはん

もう10月!?

早いとはあまり言いたくないけど~他に言いようがない[ふらふら]

これは何でしょう?
DSC_1498.JPG
初めてのお店のメニューです☆

私はこれにしました~
DSC_1501.JPG
「むつ湾産ホタテのバター醤油炒めごはん」
ホタテは大好きだし[るんるん]
DSC_1502.JPG
野菜がいろいろ入ってるのが魅力[揺れるハート]
DSC_1503.JPG
こってりめの味付けだから、さっぱりしたサラダも嬉しい[グッド(上向き矢印)]

友達4人で集まったんですが~
二人ずつ同じメニューになりました。
二人はこちら↓
DSC_1500.JPG
「豚肉と7種野菜のBBQごはん」
そちらも美味しそうでした。

DSC_1506.JPG
デザートはこちら[かわいい]
DSC_1507.JPG
丸いドーナツです。
もちっとした食感に、黒蜜が美味しい~[黒ハート]
DSC_1508.JPG
アイスクリームはそれぞれ違うのになりました。
私は「愛たまごチョコアイス」。

ルミネエストのお店です。
待ち合わせはルミネエストと言われて、わからないけど~調べればいいやと。
前にマイシティと言ってたところだと教えられ~
え! 認識してなかったぁ[たらーっ(汗)]
ちょっと検索したら、2006年から‥
10年も前じゃん!
‥まあ、28年も新宿に週一で通い続けたとはいえ、西口が主なので
たしかに~この10年ほどはあまり東口へは行ってないけどね[もうやだ~(悲しい顔)]

この日はけっこう暑く、冷房が予想より効いていたので~
久しぶりなので、重ね着の心構えが少し不足してました。
ああ都心に出るにはもう少し用心しなくては‥
と、お上りさん状態でした[ふらふら]
ま、久しぶりに楽しかったのでいいんです~
少しはお出かけのリハビリ?にもなったでしょ[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月 4日 (水)

更紗柄フレアスカートのmomoko初秋コーデ

夏から秋へのスカートスタイル、次は~
DSC_1630.JPG
「ねえ、どの色がいいかなー」「こういうのは?」
バッグ選びを始めた杏莉ちゃんと文那さん。[かわいい]

「ちょーっと、待ってよ!」
DSC_1641.JPG
「次は私の番でしょーっ[どんっ(衝撃)]
「はっ、愛加ちゃん」
「そう、もちろん、そうよ~[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_1644.JPG
まずはシンプルな白いノースリーブを合わせて~
靴はハピサマさんのサンダルです☆

トップスもスカートも手作りです。
DSC_1645.JPG
あ、このバッグがちょうどいいかも[ひらめき]
素材が真夏じゃないけどナチュラルってあたりが、雰囲気近い[かわいい]

白のトップスでも~
DSC_1646.JPG
襟が詰まったカットソーだと少しイメージ変わる?
ベージュの地に茶系の草花文様で、何となくアジアっぽい柄の優しいスカート。
形も使いやすそうな少しギャザーの入った程よいフレアースカート。
シンプルだと、地味めになっちゃうかな‥

DSC_1652.JPG
マスタードイエローのカーデを肩がけして[るんるん]
杏莉ちゃんのカーデです。
DSC_1654.JPG
赤系のバッグで暖色コーデ[揺れるハート]

こんな格好も~
DSC_1655.JPG
「あ、面白いかも」
黒のベストは『ぷちモード』にあったもの。
靴はリカちゃんのVERYコラボのブーティ。

「ちょっとぉ、愛加ちゃん‥」
DSC_1657.JPG
「バッグ使いすぎじゃない?」
「あはは、ごめ~ん、杏莉ちゃんの選んだのだったね[ふらふら]
「なんか、ちょうど似合うけどね」
仲良くコーデしてください[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月 3日 (火)

花柄ロングスカートmomokoとバッグ

夏から秋への着こなしを考えているmomokoさんです☆
ドールは「ミラクルパーティーガール」
うちでの名前は文那(あやな)さん[かわいい]
DSC_1623.JPG
たっぷりのギャザースカートは、ペン画のような薔薇の模様。
レースっぽい白のブラウスも、手作り。
ギャザーの入ったパフスリーブが特徴。
靴は、高いほうがいいかな‥
ゴールドのウエッジソールパンプスなんか、いかがでしょう。

初秋らしくといっても、この組み合わせだと~
DSC_1626.JPG
袖を生かすためには、こんなボレロとか‥
フェイクファーでもこもこ、バッグも白でいってみます?[ぴかぴか(新しい)]
DSC_1624.JPG
バッグを濃いピンクにしてみるとか~[るんるん]

ブラウスの上に同系色のキャミソールを重ねてみましたよ。
DSC_1627.JPG
髪も内側でとめてあって、あまり変えられないので、上からリボンを巻いてみました。
秋らしい色をちょっと加えて[揺れるハート]

バッグで変化をつけてみましょうか。[ひらめき]
DSC_1628.JPG
バッグは、手作りです。
本体はフェルトで、レースやリボンで飾りをつけてあります。
洋服と全く同じ色のはないけど‥

DSC_1640.JPG
こんな感じ?
[↑↓追記:アップ写真がないな~とここ2枚追加しました]
DSC_1633.JPG

「きゃあ~いいなあ!」
DSC_1629.JPG
「わ、杏莉ちゃん?」
「バッグがこんなに~一個ちょうだい[キスマーク]
「あら、いいわよ~どれでも使って」
ピンク系じゃあまり合わないかな?
さて?[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月 2日 (月)

紅鮭弁当で晩ご飯

これは~
DSC_0201.JPG
スーパーで買ってきたお弁当です。

紅鮭が入っているので~
別々におかずを買い揃えるよりもオトクな感じだったので[ひらめき]
DSC_0202.JPG
鮭のあたり[揺れるハート]

DSC_0203.JPG
おかずのあたり[るんるん]
ひととおり、揃っている感じでしょ[グッド(上向き矢印)]

美味しかったです[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

2017年10月 1日 (日)

白チュールスカートの初秋コーデmomoko

夏から秋へのコーデ計画中のmomokoドールさん達です☆
「これが新作のイレヘムスカートよ」
DSC_1591.JPG
「いいわねー[グッド(上向き矢印)]
「私も着たい~」「コーデどうするの?」
「あ、ちょっと待って[あせあせ(飛び散る汗)]

「なあに? 杏莉ちゃん」
「ねえ、その前に~白スカートからのコーデも見て[かわいい]
「オッケー」「もちろんよ」
DSC_1592.JPG
「まずはこれ!」
DSC_1595.JPG
グレーのパーカを重ねました。
大きめのバッグはバービーさんのです。
「へぇ~」
「まさかのグレーグレーコーデ?」
「重ねてるけど、涼しさもあり、ネ[ひらめき]

「それとねーこういうのも」
DSC_1596.JPG
カットソーはスカートにインして、カーキのシャツを重ねました。
「あれ、カーキのシャツって前に合わせなかったっけ」
「あれはぷちモードのやつ~モッズコートだったもん!」

これはアゾン製のリセというドールのお洋服です。[揺れるハート]
ブーツは元々この杏莉ちゃん(みんつくさん)のもの。
DSC_1598.JPG
「あ、引き締まるかも[ひらめき]
「似合うよ、杏莉ちゃん」

DSC_1600.JPG
[追記:シャツの写真を1枚入れ忘れたので、追加しました~]
ミリタリー調のシャツ、流行りの衣紋を抜く感じにも出来ます[るんるん]
衣紋を抜くというのは元々、着物の用語ですが~
襟を引っ張って首の後ろを見せること。

「シャツをとめても、よくない?」
「髪まとめてみたら?」「何か小物~」
お姉さん方のアドバイスが始まりましたよ[揺れるハート]
DSC_1601.JPG
「あ、イメチェン~」
「なんか、いいかも[るんるん]
DSC_1602.JPG
辛口なシャツで、スカートの可愛さがかえって引き立つ?
カーキを加えた初秋コーデです。
いかがでしょう?[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ