フォト

おすすめ本

« 「探偵は壊れた街で」 | トップページ | 汐留ミュージアムの衣装展・続き »

2016年11月 6日 (日)

ミュージアムの衣装展へ

ここはどこでしょう?
161104_165702.jpg
駅を出て、この方向へ~
161104_170158.jpg
手前には旧新橋停車場が‥

パナソニック汐留ミュージアムの「モードとインテリアの20世紀展」
こんな衣装展を見てきました☆
161104_171813.jpg
19世紀末のウエストをぎゅっと絞ったドレススタイルが急変していく時代[るんるん]
右の黒いのはシャネルのドレスです。
オートクチュールのドレスと、その時代のインテリアを関連付けた企画で、雑誌なども展示してあります。
少し緩やかになった優雅なラインから、若々しいモダンガールの1920年代へ[グッド(上向き矢印)]
上流階級の女性のスカートが短くなったのは史上初だったんじゃないかな。
日本だと大正ロマンって感じですが、まだ洋装は少なかった頃なのでそのままは反映してなかったようです。
161104_171948.jpg
こんなパンツスタイルでも画期的だったはず‥
今みたいにスカートをはく人が減って、ぴったりしたパンツスタイルや短パンも珍しくない服装になるとは、当時の人が知ったら驚愕するでしょうね。

30年代には再びウエストをマークした、ほっそりと女っぽいドレスの時代。
161104_171856.jpg
この部屋だけは写真撮影可だったんです。
この前後のほうがゴージャスなのがありましたけど‥まあそんなもんですよね[わーい(嬉しい顔)]
見事な刺繍のものなど、素敵でした[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

« 「探偵は壊れた街で」 | トップページ | 汐留ミュージアムの衣装展・続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージアムの衣装展へ:

« 「探偵は壊れた街で」 | トップページ | 汐留ミュージアムの衣装展・続き »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ