フォト

おすすめ本

« 「私にふさわしいホテル」 | トップページ | 「春の雨にぬれても」 »

2015年12月27日 (日)

籐の小箪笥の上で日向ぼっこ

おや?
151219_114705.jpg
この漬物石のような物体は‥?

151219_114715.jpg
うちの猫・みゅんです。

どこにあるかというと~
151219_114727.jpg
隣室から窓際に移動したばかりの籐の小箪笥の上です。
大きなガラス窓から暖房の熱が逃げるのを少しでも防ごうと出してきたんですが~
151219_114641.jpg
いぜん、ここに置いてあったこともあるので~
ちょうどいいお昼寝場所に。
そのために置かれたと信じて疑わないようです。

151219_114656.jpg
お天気のいい日は、陽も当たりますしね[かわいい]
151219_114801.jpg
眠そうです~[いい気分(温泉)]
151219_114750.jpg
いいよ、寝てて[いい気分(温泉)]

実は今、みゅんは調子がよくなくて、はらはらしながら見守っております。
いぜんは結石が出来やすくて尿が出にくくなったんですが。
最近は頻尿になってきて、毎回じゃないですが血尿が出るんですよ‥
みゅんは、病院へ連れて行くのが非常に難しい猫で、よほどでなければ在宅で看病するしかないとかなり覚悟を決めてはいたんですが。
私が「病院」と考えただけでどこへともなく姿を隠しちゃうんです。
野良猫のような勘の持ち主で。
けっこう大きくて力も強いので、力ずくでというのもかなり困難だし、別に広大な家でもないのに、何しろ見つからなくなっちゃうんで‥[もうやだ~(悲しい顔)]
寒いところに長くいたら身体に悪いので、困るんですよ~[がく~(落胆した顔)]
何とか落ち着いてくれますように、祈るような気持ちです[たらーっ(汗)]

[追記]
何とか猫の尿を取って、病院へ行ってきました!
もう悩みに悩んで~
家中に綺麗なビニール袋をおき、結局トイレにしゃがんでいるところへ、後ろからジップロックを閉じたまま平らにそーっと差し入れて。ジップロックのまわりを持ち上げて輪ゴムで留め、大きめジップロックを開いておいたその中へ入れました。

出血性の膀胱炎に違いないけど、白血球はそれほど出ていないので、感染ではないそう。
腎臓が少し弱っているようだけど、結石は今回見られず、食事は今までどおりで良いそうです。
上皮細胞の破片が尿に含まれていて、膀胱に腫瘍ができている可能性があるそう。
腫瘍といわれると怖いですが~
腫瘍といっても色々あるので、良性かもしれないし、位置が尿道を塞いだりしなければ大丈夫かも。
ストレスなどによる一時的なものかもしれないそうです。
知らない人が来たというようなストレスで同じような症状を繰り返す猫もいるそうで。
‥うちの場合はそれはないような‥
‥‥私が心配しておろおろしすぎたのは良くなかったかも?!

とにかく薬を貰ってきました。
飲ませるのがまた大変です‥
けど、とりあえず、よかったです!
ご心配おかけしたと思います。ごめんなさいね~。
コメントありがとうございました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

« 「私にふさわしいホテル」 | トップページ | 「春の雨にぬれても」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 籐の小箪笥の上で日向ぼっこ:

« 「私にふさわしいホテル」 | トップページ | 「春の雨にぬれても」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ