フォト

おすすめ本

« 「美女と野獣」のお姫さまバービー | トップページ | 美女ベルのバービーの細部 »

2014年6月12日 (木)

「センスは「ある」ものではなく「磨く」もの」

青木貴子「センスは「ある」ものではなく「磨く」もの おしゃれ方程式」PHP研究所

この表紙は、内容に合ってますね。
着こなしの弱点がわかる、おしゃれのチェックポイントで始まり、これがなかなか面白いです。
髪型とメイクは何年前から同じか?など、ドキッとしますね。
おしゃれ上手とは=自分らしさx(ベーシック+トレンド)+-客観性だとか。

服を選ぶポイントなどは、アイテム別に解説。
着易さや組み合わせ方、どこが大事かという基本を一つ一つ説明してあります。

まず基本知識を押さえて、必要なベーシックアイテムを揃える。
好きな色と似合う色は違う。
自分の雰囲気に合う、なりたいイメージのヘアスタイルにする。
体型や肌の色、髪の色に似合う服をよくよく選び、いいかげんで妥協したりしない。
シーズンの初めに流行のものを二つ三つは買っておき、わくわく感を味わう。トレンド感は大事☆
トップスに目が行きやすいが、実はボトムスが重要。
ジーンズは毎年スタイルが変わるので、流行に合っているかどうかは要チェック!

自己流のおしゃれは誰にでも出来るのだそうで~人にどう見えるかは、また別な問題?!
苦手な服を着る必要はなく、得意なタイプを伸ばせば良い。
ただ、苦手な場合、どこがなぜ苦手なのかを考えてみると、それが着こなしのヒントになる場合もあるそう。

何しろ基本なので、半分は知っていることとだぶる印象。
写真も面白みは少ないですが~まだあまり服が揃っていない若い人で、これからきちんとした場に出る機会が増える場合なら、大いに参考になるでしょう。
また、服の数だけは持っているけど、どうもいまいちオシャレでないような気がするという(私のような)よくある悩みにも、いくつか改善のポイントが‥!
これをヒントに、諦めないで、じっくり研究することかな。
悩み相談へのアドバイスも載ってます。

著者は幅広い年代のファッション雑誌に関わり、エッセイなども書いている多彩な人。
偉そうな書き方の割には若い写真だけど~おしゃれなので若く見えるんでしょう。
高齢な人では(本人がおしゃれの達人でも)今の基本をまとめるには向かないだろうしね。
エラそうといっても自慢では全然なく、見出した法則性を出来る限りまとめ上げてみた、という真面目な感じです。

« 「美女と野獣」のお姫さまバービー | トップページ | 美女ベルのバービーの細部 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「センスは「ある」ものではなく「磨く」もの」:

« 「美女と野獣」のお姫さまバービー | トップページ | 美女ベルのバービーの細部 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ