フォト

おすすめ本

« ジェイドールとアリスさん | トップページ | レースのドレスのアリスさん »

2012年6月27日 (水)

「チヨ子」

宮部みゆき「チヨ子」光文社文庫

短編集。
ミステリというより~ややホラー色。
手際よく、少し哀しく、ぞーっとさせます。

「雪娘」
小学校で6年間一緒だった4人が、集まることに。
ゆかりは気乗りはしなかったのですが、他にすることもないので出かけていきます。
最後には、そこにいない女の子の話になります。実は…

「オモチャ」
商店街の角の玩具屋さんに、幽霊が…?
偶然引っ越してきた先で、玩具屋のおじいさんが実はクミコの父方の遠縁に当たるというのです。とはいえ、付き合いはないままでした。
おばあさんが亡くなった後に、相続で揉めているという噂が聞こえてきましたが…
クミコは、おじいさんの幽霊を見かけ?
薄い縁でものがなしいが、人情味のある話。

「チヨ子」
スーパーのバイトで、着ぐるみを着ることになった女子大生のわたし。
5年前に使われたきりで、古ぼけてしまったピンクのウサギ。
いやいやながら着てみると~まわり中がぬいぐるみに見える!いや、それだけではなく…ガンダムやバービーまで?!
チヨ子とは、主人公が子供の頃に大好きだったぬいぐるみの名前なのです。
ほっこりさせてくれるお話。

「いしまくら」
公園に、若い女性の幽霊が出没するという噂がたちます。
子供らが深夜に水上公園を見に行き、その子達を狙うたかりが発生するなど、問題が起きていると、町内会会長からの通達が回って来ました。
石崎は娘の麻子に、被害者の女性が不当に悪く言われていると聞かされます。
麻子のBFが、殺された女性の年下の幼なじみで、よく知っているというのです。
調査を始めた石崎は…?

「聖痕」
子供相手の調査員をしているわたし。
ある日訪ねてきた寺嶋は、12年前に事件を起こした少年Aの実父でした。
早くに離婚して以来、子供とも縁は切れていたのですが、その子・和己が実母とその内縁の夫を殺し、教室に立てこもったのです。
和己は内縁の夫に虐待されていたのでした。
驚いた寺嶋はその後連絡を取り、しだいに息子も心を開くようになっていました。
ところが、ネット上に奇妙な動きがあり…?

これは、かなり怖い異色な話でした。

« ジェイドールとアリスさん | トップページ | レースのドレスのアリスさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チヨ子」:

« ジェイドールとアリスさん | トップページ | レースのドレスのアリスさん »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ