フォト

おすすめ本

« 肉汁そばセット | トップページ | 「銀二貫」 »

2011年12月17日 (土)

「上手に人を殺すには」

マーガレット・デュマス「上手に人を殺すには」創元推理文庫

コージー・ミステリのシリーズ2作目。
演劇人を常連にしているせいか、おしゃれなムードの作品です。

まだまだ新婚さんのヒロイン、チャーリー。
自前の劇場を持つ劇団を経営している30代の女性です。
ホテル暮らしを脱して、二人で暮らす素敵な家を買ったはいいけれど、インテリアに迷いすぎて、まだベッド以外は何も家具がないという。
お金持ちでセレブなヒロインが、嫌みなく華やか。
有能なのかそうでないのかよくわからない彼女の家に、いかにして少しずつ家具が揃っていくのか、というのもお楽しみ。
輪をかけて大金持ちの伯父ハリーも、何かとちょっかいを出してきます。

ハンサムな夫ジャック・フェアファックスは、軍の気象予報士だったといっているけれど、実は工作員だったらしい。
ラブラブな二人、互いに相手を守ろうと秘密を作るとケンカになるのですが。
いざというときには、プロの腕で乗り出してくれる彼。

身近で起きた事件を放っておけないチャーリー。
事情を探るため、親友など数人でチームを作り、ずぶの素人が会社に潜入!
IT会社に、何とコンサルタントとして、入り込むのです。
会社勤めなどしたことのない面々が工夫したつもりでずれた格好をして集まり、劇団の衣装係がそれらしい服装を用意することになるのがおかしい。
ハリウッド的な設定を楽しめます。

« 肉汁そばセット | トップページ | 「銀二貫」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「上手に人を殺すには」:

« 肉汁そばセット | トップページ | 「銀二貫」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ