フォト

おすすめ本

« NHK杯アイスダンス結果とペア上位 | トップページ | 男子SP »

2011年11月13日 (日)

女子結果から

NHK杯女子結果から。

1位、鈴木明子。185.98点。
SPが素晴らしかった!まずは三回転のコンビネーションを試合で初めて成功させ、加点のつく出来。
音楽を全身で表現しきっていて、彼女が指揮しているかのよう。
フリーは中盤でジャンプがすっぽ抜けましたが、それで演技が滞ることはなく、美しい世界をまとめていました。
世界ランキング3位だそうです。

2位、浅田真央。184.19点。
ショートでは3位スタート。
現代風アレンジのシェヘラザード。今の真央ちゃんに合う軽やかな曲。にこやかな演技で、見ている人をほっとさせてくれました。
フリーは昨年と同じ「愛の夢」
ジャンプの種類を増やし、一部振り付けを変えて、伸びやかな演技。
衣装は似たような物でも違う方がよかったけどね。(全然違うのは危険)
世界ランキング10位(昨シーズンまでの成績でしょう)

3位、アリョーナ・レオノワ。170.68点。(ロシア)
去年とはイメージの違うプログラム。
初戦よりもパワフルに練り上げてきました。SPは陽気に、フリーはインパクト強く。世界ランキング4位。

4位、アシュリー・ワグナー。(アメリカ)
SPは5位でしたが、フリーは3位の出来で、頑張って上げてきました。

5位、エレーネ・ゲデバニシビリ。(グルジア)
なかなかいい演技でしたよ。
金髪よりもこっちの方が綺麗。

6位、キーラ・コルピ。(フィンランド)
美し~い!
めりはりのある表現、腕の動きと全身で作り上げる演技が素敵。
SPは黄色い衣装、フリーは白と銀の縁取りのある黒いドレス。
怪我の影響もあってか、ジャンプは2回転が多い。
世界ランキング5位だそうです。

7位、マエベレニス・メイテ。(フランス)
全身がバネといったタイプ。
フリーの濃いピンクの衣装似合ってました。

8位、アグネス・ザワツキー。(アメリカ)
細身で上手いけど、後半バテる?
去年はカラフルな赤系の衣装だったような。
髪をまとめて、紫系で大人っぽく。17歳で、佳菜子ちゃんと同じ年頃なのね。

9位、シンシア・ファヌフ。(カナダ)
本来はパワフルなベテラン。ジャンプが不調でしたね。

10位、石川翔子。
良い物持ってる感じはします。日本は競争キビシイね~。

« NHK杯アイスダンス結果とペア上位 | トップページ | 男子SP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子結果から:

« NHK杯アイスダンス結果とペア上位 | トップページ | 男子SP »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ