フォト

おすすめ本

« 「花の魔法、白のドラゴン」 | トップページ | 送る花 »

2011年9月 7日 (水)

じつは

母が亡くなりました。
もう一月以上前から、いつ急変してもおかしくない状態と聞かされ、急変したと言われて駆けつけたことも2度。
今回は持ち直せませんでした。
私が着いたときには心電図はもう…
でもすべてが止まってはいないそうで、確認は少ししてからになりました。
穏やかな顔で、柔らかい手でした。

父の具合が悪いので、何も言わずに一人で駆けつけ、後から来た兄と一緒に、父のいる自宅へ連れて戻りました。
兄嫁が先に行って話してくれていました。
猛暑の盛りを、よく頑張ってくれたと思います。

リウマチで手足の先が変形し、歩くのが不自由で、十年以上前から身障者指定を受けていました。
去年はどんどん要介護度が上がり、家族が追いつけないほどでした。
介護が本格化してから数年、何度も「今が一番幸せ。私の老後は幸せだ」と言ってくれました。
食事できなくなってから1年近く…苦しみを長引かせているのかと悩んだこともありましたが。
この間持ち直したときには、本当に嬉しくて、晴れやかな気持ちになりました。
生きているのはやはり尊いことなのだと実感させてくれました。

一緒にいた楽しい思い出がたくさんあります。
どこに行っても美人といわれた母でした。
(私は似ているけど、レベルがちょっと落ちるの)
若い頃はとても器用で、何枚も私の服を作ってくれました。

数日はお休みすると思います。
その後は、用意してある記事でぼちぼち続けたいと思います。

« 「花の魔法、白のドラゴン」 | トップページ | 送る花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じつは:

« 「花の魔法、白のドラゴン」 | トップページ | 送る花 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ