フォト

おすすめ本

« マリーナさんとご対面 | トップページ | 輪番停電 »

2011年3月12日 (土)

地震

昨日は、母の見舞いに行くために道を歩いているときに、大きな揺れに遭遇しました。
船酔いになりそうな感覚でした。
通りがかりの人と声を掛け合い、ブロック塀から距離を取って、駐車場のフェンスにつかまって、まわりを見回していました。

縦揺れではなく、何も崩れている様子もなかったので、とりあえず駅へ。
電車が1時間以上止まるということだったので、帰ることにしました。
途中、本屋の本が床に散乱しているのを見て、自分の部屋も心配だったし…
バスに乗り込んだら、余震で、しばらく出発見合わせ。
さらに船酔いっぽい感覚。
宮城や岩手のほうで震度7とは、皆さん携帯で知っていました。
(まさか8.8とは)

家の状態は、一階は軽い茶托と、母の書道の看板が落ちた程度。
これまでにもあったぐらいかなと二階へ上がったら…
どの部屋でも本が散乱。
特に、私の部屋は、本が4百冊ぐらいと、ビデオ百本ぐらいと、高い所にあったお人形の物や軽い空箱なども。
本棚は突っ張り棒が効いていたのか、動いていませんでしたが、その上の箱に入れてあった分がかなり落ちていました。
高い所に戻すのは危なっかしいので、とりあえず積んで寄せてあります。

天袋が開いていたのは、ああ~失敗。
観音開きの扉が開かないようにする留め具を買ってあるのに、してなかったの!

一番の問題は、古いコミックスを大量に入れてある戸棚がふくらんでいること…
中で崩れているみたいなのです。
開けたら、たぶん、どーっと出てくるでしょう…こわっ。

猫はダイニングのテーブルの下の椅子の上にいました。
確かに一番安全です。
余震が続いたので、9時頃まで出てきませんでした。

千葉の海沿いの町に兄が入院しているために、そのあたりの津波がどうだろうかとテレビを見ていたら、気分が悪くなってしまいましたよ。
幸い兄は無事とメールで連絡が入りました。

福島と仙台に親戚がいるので、それも心配でしたが、無事とわかりました。
他の所に住む親戚に教えて貰ったのです。
直接には電話も通じないままなんですよ。

皆さまのご無事をお祈りします。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
今大変なことになっている方々が一刻も早く、落ち着かれますように。

« マリーナさんとご対面 | トップページ | 輪番停電 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« マリーナさんとご対面 | トップページ | 輪番停電 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ