フォト

おすすめ本

« 食べるラー油のおにぎり | トップページ | 日本のおしゃれ展 »

2011年1月25日 (火)

「サイズ12はでぶじゃない」

メグ・キャボット「サイズ12はでぶじゃない」創元推理文庫

元アイドルだった寮母が主人公のミステリ。
三部作の一作目。

ヘザー・ウェルズは、28歳。
15歳から歌っていて10歳ぐらいの子に人気がありましたが、もっと自分らしい歌を歌いたいと事務所に訴えたら、首になってしまいました。
さらに、母とマネージャーが有り金持って駆け落ちしたという~とんでもない事情も?!

ニューヨーク大学の学生寮で、副寮母の仕事にありついて3ヶ月。
試用期間が終われば、大学の講義を無料で受けることが出来るのです。
サイズ12とは日本で言えば15号ぐらい~アメリカ女性の平均なので、デブじゃない、が持論。
あちこちで、「どっかで会った?」とか「あのアイドルね」と言われながらも、今の仕事に懸命なヘザー。

直属上司のレイチェルは、完璧主義の細身の美女。
学長夫妻はちょっと変人ですが。
寮のカフェテリアで働くマグダという親友も出来ました。
ところが、寮のエレベーターから女子学生が墜落死。
エレベーターの屋根を飛び移るエレベーターサーフィンという危険なゲームが学生の間で流行っていたためとされますが、その子はそんなタイプではないのに。

そんなとき、ヘザーの元恋人ジョーダン・カートライトの婚約騒動も起きます。
ジョーダンはポップスターで、ヘザーの事務所の社長の息子でもありました。
親の反対を押し切って付き合っていましたが、同棲中に他のタレントとの浮気を目撃したヘザーは家を飛び出したのです。
ジョーダンの兄のクーパーが家の最上階に住むようにと提供してくれて、そのまま住んでいます。

クーパーは探偵で、芸能界一家の仕事からは身を引いている変わり者でした。
クーパーが好きなヘザーですが、大家のクーパーの方は弟の元彼女という目でしか見ていない?
付き合う相手を見ていると~痩せたインテリ女性が好みらしいのです。
ヘザーの危険な行動を冷静に止めようとしつつも~見守ってくれるクーパー。ちょっといい関係に?
元気よく語られ、面白かったです。

« 食べるラー油のおにぎり | トップページ | 日本のおしゃれ展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サイズ12はでぶじゃない」:

« 食べるラー油のおにぎり | トップページ | 日本のおしゃれ展 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ