フォト

おすすめ本

« 「修道女フィデルマの洞察」 | トップページ | 「巡査の休日」 »

2011年1月 3日 (月)

お正月のご馳走

Vfsh0137元旦の夜の食事です。
今年は漢方薬局で屠蘇散を貰ったので、お屠蘇のセットも出しました。
お重の昆布巻きは、いつもの鮎屋で買った物。
Vfsh0138うちでは毎年入れるスコッチエッグは、何とか作りました。
手前の小鉢の昆布巻きはお隣さんがくれた物です。
味がしみてて、良くできてました~。
Vfsh0139手前の白いのがかぶら寿司。
送っていただいた物です。
これは待ちきれずに年末からいただいてました。
「名物に上手い物無しってのは嘘だな~これを食べてみろ」と父が言ってました。
お屠蘇の後に、兄たちが持ってきてくれた蟹のお皿を置いて食べました。
あれ、蟹もお雑煮も写真、撮らなかったみたい。既に力尽きてた‥?
大根雑煮、できたての時はまあまあだったけど、夜にはちょっと‥
どうやったら持つのかな‥??
お雑煮だけでなく、お汁粉もいただきました。
これも我が家の伝統で‥兄は年に一度しか食べないらしい?
Vfsh0127えーと、じゃあ食後のお菓子。
いただきものです。
パティスリー・シマのマカロン。
これならお腹一杯でも入るでしょう?
お菓子は他にもたくさんあったんで一部は兄夫婦におみやげにしました。
兄夫婦が持ってきてくれた物も、とてもこの日には食べられなかった~です

« 「修道女フィデルマの洞察」 | トップページ | 「巡査の休日」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月のご馳走:

« 「修道女フィデルマの洞察」 | トップページ | 「巡査の休日」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ