フォト

おすすめ本

« 浴衣リカちゃんに帯飾り | トップページ | 3人揃って浴衣でおめかし »

2010年9月 5日 (日)

「ガンジス河でバタフライ」

たかのてるこ「ガンジス河でバタフライ」幻冬舎文庫

映画会社に勤めながら、毎年2週間、海外へ旅行に出かけた体験記を2000年から幾つか発表している著者。
1971年、大阪生まれ。
これは学生時代の最初の旅二つを描いたもので、一番有名な作品。

小さい頃はメガネザルと言われたいじめられキャラで、おどけて笑わせてから面白キャラに。
今でも、気が小さいときと大きいときの幅が大きいとか。
長兄が旅を経てたくましくなった様子を見て旅行に憧れつつ、まだ海外はどこへも行ったことがなかった小心な頃の話や、準備にあれこれ悩む話。
一人旅で宿も予約せずに出かけ、知り合った人の家を泊まり歩くという旅ばかりだとは、すごいですねー!
もちろん泊まる前にはお互い一生懸命喋り合って仲良くなり、信頼関係が出来てからなのだそうですが。
今でも、前夜は眠れなくなるそう。

行った先での思いがけない出来事、土地の人を大笑いさせる特技、たくましい放浪ぶり。
これが爆笑もの!
どこに行ってもパワフルさと人なつこい雰囲気で、面白い人と親しくなれるんですね。
日本人旅行者としばらく同行するのもけっこうあるんだけど、それも現地で出会って、というのがなかなか。呼び合うんでしょうかね?
中高と水泳部で至って健康、何を食べてもお腹もこわさないとは羨ましい。

インドはそれでなくともエキゾチックで、とんでもないことが起こりそうな国。
期待に違わず、濃厚な体験記です。

« 浴衣リカちゃんに帯飾り | トップページ | 3人揃って浴衣でおめかし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ガンジス河でバタフライ」:

« 浴衣リカちゃんに帯飾り | トップページ | 3人揃って浴衣でおめかし »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ