フォト

おすすめ本

« あやめの浴衣のリカちゃん | トップページ | 急がなくちゃ、浴衣娘 »

2010年8月10日 (火)

「あたしはメトロガール」

ジャネット・イヴァノヴィッチ「あたしはメトロガール」ソフトバンククリエイティブ

イヴァノヴィッチの新シリーズ1作目。
ヒロインのバーニーは、ボルチモアで育った30歳。
仕事は真面目な保険会社主任ですが、もともと父親の整備工場で仕込まれたので、メカに強く特にエンジンが大好き、レース出場の経験もあるという。
身長体重は標準、ピンクのミニスカートの似合う長い脚をしているそうで、健康美人かな。
意外な一面?婚約歴3回!と途中で弟に暴露されたり。

困った弟ビルからの電話で、救援のためにマイアミに駆けつけます。
思慮深い姉で通ってきたのは、この弟との比較から。
ワイルド・ビル(というあだ名)はいつも笑顔で気はいいが、いささか単細胞で困った羽目にはまりがち。

港で、ストックカー・レースのレーサーで、ハンサムなサム・フッカーに出会います!
ストックカーとは特注車ではない市販車の意味で、中身が市販部品で改造されていて、スピードは出るそう。
弟のビルは、このフッカーの豪華ヨットの船長で、勝手に運転して行方をくらませたとわかるのでした。

葉巻工場に勤めていた若いキューバ美女マリアが行方知れずになっていて、彼女を追う強面の男達も登場。
バーニーは、セレブでモテモテのフッカーに口説かれつつ惹かれつつ距離を置きつつ、珍道中を繰り広げることに。
捜査途中で知り合った強気のおばちゃんとおばあちゃんが出てきたり、ステファニーのシリーズとかなり共通性もありますが、どことなく初々しく?笑いとロマンス度が高め。
事件の後半はキューバを巡る陰謀で、かなり大がかり。

メトロガールとは、メトロセクシャルという都会のカッコイイ男性を指す言葉から来た造語で、男前な女っていう雰囲気なのだとか。
メカに強いのがカッコイイ。
毎度カーチェイスが出てくる話みたいですね。
2004年の作品。

« あやめの浴衣のリカちゃん | トップページ | 急がなくちゃ、浴衣娘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あたしはメトロガール」:

« あやめの浴衣のリカちゃん | トップページ | 急がなくちゃ、浴衣娘 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ