フォト

おすすめ本

« お正月料理 | トップページ | お正月の花 »

2010年1月 4日 (月)

お正月・エンジに菊と雪輪の振り袖

Vfsh9756新作のお着物です。
ここはやはり、メインモデルのスカーレットさんで。
濃いめの地色が髪やメークに合うかな、と。
Vfsh9774木綿の和柄です~メインは菊で、わりと古風な柄ですね。
雪輪の形が渋めだけど雰囲気あるかな~と袖の左肩と裾に持ってきました。
着物は左身頃の方が上に来るので、左の胸元や肩のあたりが重要なんですよ。
次に重要なのは膝下のあたりかな。
Vfsh9764こちらから見ると、帯締めの黄色と帯揚げの白っぽい部分が大きく見えるので、ちょっと雰囲気が違って見えるかな?
…なんだか、屏風の赤茶と青と白が色、合い過ぎるぐらい?

伊達襟は薄い黄色のサテンです。
Vfsh9777帯揚げは、古布の絞りをカットして、三つ折りにして結んでいます。
帯締めは、市販の組紐を長さにカットして。

背景は、去年と同じ屏風…
屏風はもっとお正月らしいのがないかと探したんだけど、
今のところ、これが一番綺麗なので。
北斎は好きなんですが~
去年は扇や門松もおきましたが、同じ物しかないから、
ちょっとそれはやめておきましょうかね…
あ、でもそうすると、お正月だか何だか、わからない~~?

« お正月料理 | トップページ | お正月の花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月・エンジに菊と雪輪の振り袖:

« お正月料理 | トップページ | お正月の花 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ