フォト

おすすめ本

« 「私のスウェーデンびいき」 | トップページ | GPF結果は »

2009年12月 5日 (土)

GPFやってます

グランプリ・ファイナルが始まりました!

男子SPは、チェコのヴェルネルから。
しましまの衣装で軽快に滑りましたが、ジャンプミスがあって6位。
世界ランキングでは1位とは驚き、怪我で欠場した時期がないのかな?

アメリカのアボット、いいプログラムで動きは柔らかいのですが、やはりミスが出て5位。

ジョニー・ウィアー、自信ありげなジャンプ、のびやかで切れのいい動き。
彼独特のムードもはっきり出した会心の出来で、4位。

高橋君、余裕を残した鮮やかなジャンプ。
緊張感をたたえつつ、細かい所まで踊りがうまく仕上がっていて、インパクトありました。自己最高点で1位発進ですよ~!

ライサチェク、火の鳥ですが~ロットバルトのようでした。
188㎝の長身の手足がさらに長く見えるような衣装で、大きな動きを見せるプログラム。優勝経験の多い人らしい完成度。2位。

織田君、ノーミスでよかったんですが~上の二人ほど強烈なものがなかったかな…
3位でした。
フリーの方がいいので、期待してます。

女子SPは、鈴木明子さん5位。
リバーダンスのアンダルシアという曲がとても個性に合っていて、しゃきしゃきした感じと情熱と哀愁…腕の動きも決まっていて、いい演技を見せてくれました。

アシュリー・ワグナー、女子の強いアメリカから一人だけの参戦になった19歳。でも上手くなりましたよね~。
表現の幅が広がったし、エッジも深くなったと荒川さんが言ってたとおり。

ジョアニー・ロシェット、4位。
大人っぽくて力強く、全体に上手いんだけどね…ミスが出るとこれぐらいか…僅差ですが。

ロシアのアリーナ・レオノワ、3位はすごい。
ジュニア・チャンピオンからシニアに上がったばかりの19歳。
テンポの速い陽気な曲がぴったりで、目を見張るような素早い動きに満面の笑顔。

キム・ヨナ、3回転の予定がすっぽ抜けるシーンがあり、2位発進。
他は別に悪い出来ではなかったんだけど、日本での試合なせいか、オーラが今ひとつ出てなかったかも?

みきちゃん、66点台で1位発進。
腕の動きの決め方や、それを含めての全身での感情表現に安定した上手さがありますよね。
レクイエムをきちっと演技していました。
さて、明日は…?

« 「私のスウェーデンびいき」 | トップページ | GPF結果は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPFやってます:

« 「私のスウェーデンびいき」 | トップページ | GPF結果は »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ