フォト

おすすめ本

« ピンクのワンピの少女 | トップページ | 届いた山菜 »

2009年5月25日 (月)

「女性の品格」

板東眞理子「女性の品格」PHP研究所

評判だったので図書館でリクエストしておき、最近になって借りることが出来ました。
著者は46年富山県生まれ。
東大卒、総理府入省、98年には女性初の総領事に。2007年より昭和女子大学学長。
長く仕事をしてきた女性の立場から、これから社会で生きていく女性のために一通りの助言をしたといった格好。

古い女性らしさだけではもう生きていけないのですが、かといって粗暴になっていいわけがない。
男性のように権力志向でバリバリやり手となることを目指すだけでなく、人間を大切にする良き女性らしさを仕事に持ち込んで欲しいとのこと。
へえぇ…?

もの柔らかな語り口で、やや冗長ですが、わかりにくくはありません。
言葉遣いなどは、具体的にアドバイスしてあります。
何十回も着る紺のスカートやオーソドックスなカーディガンなどはいい物を選べ、というあたりは納得。
見た目の綺麗さだけでなく、お金だけでなく、キャリアだけでもない、品格という価値観を意識するのは悪いことではないでしょう。
とくに人脈を築くことを意識することなどは~大事かも。

品格ある男性を育てるのは女性、男性は異性を選ぶ価値観があやふや!なので?女性こそ選ぶべきと。
損をしても信念を貫く、弱っている人を助けるなど、最後にはハウツーでない重要なことが書かれていました!
それ、どうやって身につけるんですかねえ…

花の名前を知っている、とか、ただの物は貰わない、など、ピンポイントで前に知っていました。
それはやはり、ちょっと面白い部分だったのね。
花の名前はどっちかと言えば知ってる方だと思うけど~味見が好きなので、ただの物、貰いすぎかしら~

« ピンクのワンピの少女 | トップページ | 届いた山菜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「女性の品格」:

« ピンクのワンピの少女 | トップページ | 届いた山菜 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ