フォト

おすすめ本

« 女子、終わってみれば | トップページ | 「朗読者」 »

2009年3月30日 (月)

夢二の着物・黄色地に小鳥柄

Vfsh7338春海ちゃんは、細身の黄色い着物を着ています。
竹久夢二デザインの柄。

Vfsh7393いぜんに着た紺の単衣の色違いです~。
生地屋さんで買った端布の縁に、縞の部分が出ていたので、それも見え隠れするような配置にして、使っています。
小鳥の身体の色と、縦縞に浅葱というのか薄緑色が入っているので、じゅばんも同じ色に。
(じゅばんといっても、袂に四角い布をたたんで挟んであるだけですが)
帯揚げも明るめの同系色で、色数は少なめにまとめてみました。

Vfsh7340帯はちょっと大人っぽい、光沢のある更紗風の布です。
確か渋谷の生地屋さんで見つけた端布。
ちょうど使ってある色が同じようだったので

帯締めは赤で。
小鳥さんの頭と同じ色で、ポイントに

« 女子、終わってみれば | トップページ | 「朗読者」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢二の着物・黄色地に小鳥柄:

« 女子、終わってみれば | トップページ | 「朗読者」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ