フォト

おすすめ本

« 「象と耳鳴り」 | トップページ | 春の着物、お仕立て中 »

2009年2月27日 (金)

イングリッシュミルクティーとケーキ3種

アフタヌーン・ティールームのセットです。
Vfsh7059紅茶はイングリッシュミルクティーブレンド。
濃いめで赤い色なのはたぶん、イングリッシュブレックファストに、赤い色の出るアッサムが混ぜてあるのかな…?
最初はミルクなしで~甘いものにぴったり。
Vfsh7060出先では疲労回復のため大抵レモンティーにして、ミルクティーはあまり頼みませんが、これならミルクが合いますよね。
イギリス人は濃く出してミルクティーにするそうですから~本場をしのんで。
行ったことないけど~水の味が違うから、その方が美味しいんでしょうね。

Vfsh7057ケーキはふわっと柔らかいココア入りケーキに、生クリームにちょっとフルーツが入っているズコットクリーム、ラズベリーとオレンジの取り合わせ。Vfsh7055
こちらはアップルサワーチーズケーキ。
林檎とチーズの酸味があって濃厚。
ほんとにハーフな感じで、細く綺麗に切るのがさすがプロ?
Vfsh7058三つ目~スイートポテト・プディング。
ほにゃっとした食感のごく優しい味で~向こうでは、お母さんが作るおやつなのかな?て雰囲気。
ヨークシャー・プディングって、これのまずいようなものかしら…?
プディングとは何か?と定義が話題になったとき、しまいに、「イギリスではデザートは何でもプディングというのよ」と詳しい友人が言っていたのを思い出しました。
これは単品で頼むと、生クリームでなくアイスクリームになるそうです。

« 「象と耳鳴り」 | トップページ | 春の着物、お仕立て中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イングリッシュミルクティーとケーキ3種:

« 「象と耳鳴り」 | トップページ | 春の着物、お仕立て中 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ