フォト

おすすめ本

« 「またの名はグレイス」 | トップページ | 「上と外」 »

2009年1月27日 (火)

「あれも嫌いこれも好き」

佐野洋子「あれも嫌いこれも好き」朝日文庫

詩人で絵本作家の佐野洋子さんによる、おかしくて笑える~どこか果敢で、独特な味わいのあるエッセイ集。
2000年発行。

引き揚げ者なので、子どもの頃家にはなかった重箱が欲しかったのだが、葵の紋の入った豪華な重箱を古道具屋で見つけ、だんだん値が下がるのが怖くなって結局買わずに逃げ帰った思い出とか。
9キロもある巨大な狸のような猫を飼っていて、どうも言葉がわかるんじゃないかと思えるエピソードとか。
森茉莉に憧れつつ~怖い物見たさのように遠巻きにしている感覚とか。
太宰治は身体にこたえる、とか。

前に一部読んだことがあるのですが、やっぱり記憶より面白かったです。

« 「またの名はグレイス」 | トップページ | 「上と外」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あれも嫌いこれも好き」:

« 「またの名はグレイス」 | トップページ | 「上と外」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ