フォト

おすすめ本

« 「八日目の蝉」 | トップページ | よいお年を! »

2008年12月30日 (火)

全日本も終わりました

すでに先週ですが~フィギュアスケートの全日本選手権がありました。
若い選手達がなかなか新鮮~期待が持てますね。
女の子はキュートで可愛かったです。

ばたばたしていて、男子SPは途中から見たのですが、ベテランの中庭君、雰囲気があって良かったです。
けっこう良い選手がいるんですよね…
若い無良くんは胸がすくような跳びっぷり~先が楽しみですね。

女子は大波乱~SPは中野ちゃんがうっとりするような演技でトップ。
バレエを重点的に習っていたのが、ここへ来て、結実したんじゃないかしら?
こういうのが見たかったのよ!と思いました。
ところが、それでプレッシャーがかかったか?フリーはジャンプが崩れて5位に転落。

SP6位の鈴木明子さんが入魂のプログラムを見せて、フリー最終組スタート。
摂食障害を乗り越えての復活だけに、輝きを帯びた演技に万雷の拍手でした。
5位につけていた村主さん、すっきりした衣装で今までで一番綺麗に見えました。さすが、ジャンプの精度を上げてきて、何とフリー1位の出来、総合2位に浮上。
彼女は全日本に焦点を当てていたのではと思いますが。強えぇ…意志が強いよね…

真央ちゃんは、SPで連続ジャンプがれろれろっとなり、2位発進。
グランプリ・ファイナルに照準を合わせていたので、同じかそれ以上のテンションにあげるには難しかったのかも。人間ですからねえ。
でも少し振り付けが変わっていて、演技的には進化したところも見られました。タラソワのドラマチックで難しい振り付けが合っている印象なので、頼もしい。
結果的には順当に優勝しましたが、トリプルアクセルが回転不足にとられるなど、採点は厳しかったですね。

直前の練習で衝突というアクシデントのあった美姫ちゃん、なんかアクシデント体質?
新しいプログラム、GPFよりは滑り込んできていたようでした。
衣装は形は素敵なんだけど、もっと前に出る色を使った方が良いと思います。暗い衣装だと沈んで見えるから。
世界選手権は5回連続出場だそうで、何だかんだ言っても実力者だよね。

男子は1年ブランクのあった織田君が大きくなった演技で優勝。あぶなげないですね~。でも4回転は課題なのね。
小塚君もあか抜けてきたみたい?踊りを見ているのが楽しい演技です。GPシリーズの好成績は伊達じゃなかったですね。
17歳の無良くんが活躍して3位に入り、世界選手権出場へ。
期待してますが~来年がまた混戦で大変だなー(^^;

« 「八日目の蝉」 | トップページ | よいお年を! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本も終わりました:

« 「八日目の蝉」 | トップページ | よいお年を! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ