フォト

おすすめ本

« 猫は待機中 | トップページ | 桃のデザート »

2008年8月19日 (火)

「カスに向かって撃て」

ジャネット・イヴァノヴィッチ「カスに向かって撃て」集英社

表紙の感じが変わったと思ったら、今度から集英社文庫になったんですね。
ステファニー・プラムのシリーズ10作目で、いつものメンバーが再会。
ミステリとしてはそれほど大がかりな謎解きはなく、変わった場所での事件でもないけれど。
嵐を呼ぶ女?ステファニーらしく、のっけから地元のギャング団との危険な遭遇、命を狙われます。
ステファニーの命を心配して閉じこめておきたがる恋人のジョー・モレリとは大げんかに。
[すぐ読むつもりの方は、以下は読む必要ないかも~?]

例によって、あっという間に車が大破、レンジャーに借りた車で走るうちに、留守をしているレンジャーの住まいの一つに隠れ住むことに。
凄腕の危険な男レンジャーの秘密をこっそり探る妙な楽しさがありました。

ストレスでドーナツを食べ過ぎ、ダイエットする羽目になるステファニー。気持ち、わかるわぁ
同じ事務所の女たち~元娼婦で巨大なルーラとしっかり者の秘書のコニーと共に、事件を解決しようとしますが、これがまた一騒動に…

姉ヴァレリーは優等生だったが最近は迷走中、再婚騒動がかなり大きな比重になっています。衣裳選びに意外な人物が登場。
命を狙われながらもブライダルシャワーにはどうしても出なければならない!というわけで、出席するだけでも命がけ。
最後は大立ち回り~全体的にコミカルで、元気が出ます!
なかなか楽しい出来でした。

« 猫は待機中 | トップページ | 桃のデザート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「カスに向かって撃て」:

« 猫は待機中 | トップページ | 桃のデザート »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ