フォト

おすすめ本

« これ、なあに? | トップページ | 映画「マイ・フェア・レディ」 »

2008年2月15日 (金)

映画「スティング」

映画「スティング」

先週、アカデミー賞受賞作品をいくつか、BSで放映していました。
その中に大好きな作品があったので、取り上げてみたいと思います。

ジョージ・ロイ・ヒル監督、1973年アメリカ映画。
出演ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン、ロバート・ショウ。
第46回アカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本、映画音楽、美術、音響、衣装デザインの7部門を受賞。
1925年生まれのニューマンが円熟期に入った代表作と言えるのに、賞は縁遠くて貰い損なってますね…どうもハンサムで人気のある俳優はなかなか貰えないようです。(後にハスラー2で受賞)
レッドフォードは主演男優賞にノミネートされたけど、逃してます。36年生まれだから、この時はまだ若いですねえ!

物語は、1930年代のシカゴを舞台に、気のいい詐欺師達が力を合わせて、大ギャングに一泡吹かせるという~小粋でしゃれた復讐劇。
けちな仕事で日銭を稼いでいた若者ジョニー・フッカーが、ひっかけた金がギャングへの支払いだったことから、親代わりの師匠を殺されてしまう。
自分も命を狙われながら、敵討ちのために伝説的な賭博師ヘンリー・ゴンドーフを探し出し、手を組む事を依頼する。ひょうひょうとしたゴンドーフに信用しきれないものを感じつつ、次第に仲間が集まって、仕事は盛り上がっていき…

監督と主演2人は69年の「明日に向かって撃て!」と同じコンビ。
息の合ったチームで、ニューシネマと言われた前作とはまただいぶ違った大人のコメディとなっています。
敵役のロバート・ショウも貫禄があって、いい味してます。
ヘンリーの愛人も姉御肌で、大人の魅力。
詐欺師の中でも紳士的な風貌の人なんかも好きでした。
軽快なテンポで、とにかく楽しい~大好きな映画です。長い間、ベスト1でした。
ラグタイムピアノの音楽も最高!

« これ、なあに? | トップページ | 映画「マイ・フェア・レディ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スティング」:

« これ、なあに? | トップページ | 映画「マイ・フェア・レディ」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ