フォト

おすすめ本

« 四大陸 | トップページ | 「映画篇」 »

2008年2月17日 (日)

四大陸・放映の前半

ゆうべ放映された四大陸選手権の録画を見ました。
女子のSPで真央ちゃんとミキちゃん~真央ちゃんはまた衣装を替えてきて、色はあまり変わらないんだけどこれもけっこう良く、動きが滑らかに出ていました。
ミキちゃんはこの衣装が綺麗だから確かに替えなくてもよろしいでしょう。気持ちが落ち着いているようなのが見ていて嬉しい。
ただ番組は4回転とあおりすぎ!
放映の時には跳ばなかったの、わかってただろうに…?

それと男子は高橋君優勝のフリーのみでしたが。これが素晴らしい出来でした!
何だか前に見た時よりも腰が締まったみたい。
最初の4回転、次の4回転のコンビネーションを鮮やかに決め、トリプルアクセル、トリプルアクセルを含むコンビネーションと絶好調。

女子フリーの最初の方は、アメリカの16歳ワグナーも、なかなか快調でした。
村主さんは緩急のある大人の演技~個性的なプログラム。ジャンプの決め所で上手くいかなかったので、キビシイ順位。27歳という年齢は、波があっても続けているだけでも意志が強くて立派という所がありますね。

2位につけたカナダのロシェットはこれがまた腰が締まった感じで、男子のような力強いジャンプでした。
真央ちゃんもトリプルアクセルが完璧だったのは最近では珍しく、二度見ても良い出来でした!

« 四大陸 | トップページ | 「映画篇」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四大陸・放映の前半:

« 四大陸 | トップページ | 「映画篇」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ