フォト

おすすめ本

« 「老化は体の乾燥が原因だった!」 | トップページ | 「殺しはノンカロリー」 »

2008年1月30日 (水)

「あやつられ文楽鑑賞」

三浦しをん「あやつられ文楽鑑賞」ポプラ社

文楽!どれぐらい人気があるのでしょうか?
人形を生で見たら、綺麗なんでしょうねえ…(そういう関心か?)
文楽と人形浄瑠璃は同じ物を指すそうです。
伝統芸能に興味はないではないんですけど、まだ舞台を見に行った事はありません。どっちかというと、その前に歌舞伎をもっと見たいかな…

思い浮かぶのは~玉三郎が「櫓のお七」というのだったか?人形ぶりでやった演目。元は文楽の演目だったのを人間がわざと人形のような動きでやるのが、チャーミングなのです。
文楽の方が歌舞伎より先に隆盛だったという事なのか、歌舞伎の演目は文楽でヒットした題材を使ったのも多いらしい。それで、似たのが多いんですね。

それと、お姫様が狐と湖を渡るシーンというのをテレビで見て、衝撃を受けたことがあります。あれは一体何だったんだ…という迫力のあるもので、恋人会いたさに諏訪湖を渡る時にお狐様が助けてくれるというか~取り憑かれた状態になっちゃうんですね。筋がやっとわかりました!
初心者が見るには、派手で良いんじゃないですかね~。

章毎に一つの作品を取り上げ、しをんさん流ミーハー精神での突撃インタビュー付きで、楽屋を拝見したり、近々と観察している様子が面白い。
とはいえ、初心者というには~かなり、はまっていますね。
なめらかな名調子だとかえって眠くなる事が多いとか、でも大事なシーンになるとオーラが漂ってきて、はっと目が覚めるんだそうです!?
わかりやすい文章なので、これを読んだら興味を持つ人が増えそうですね。

« 「老化は体の乾燥が原因だった!」 | トップページ | 「殺しはノンカロリー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あやつられ文楽鑑賞」:

« 「老化は体の乾燥が原因だった!」 | トップページ | 「殺しはノンカロリー」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ