フォト

おすすめ本

« 「その名にちなんで」 | トップページ | 「気分はフル回転!」 »

2007年11月17日 (土)

「ねにもつタイプ」

岸本佐知子「ねにもつタイプ」筑摩書房

翻訳者の岸本さんのエッセイ集2冊目。
作者の妄想癖は相変わらず~面白すぎです。
何が気になるかはけっこう共感できるところもあり。
富士山に登ったら青い砂を持って帰れると小さな女の子が想像してたいうのは美しいですね。そこまではいかないけど、私も実際に上った時にはがっかりしましたっけ…

車内で温泉の湯につかりながら上下するロープウェーとか、えっ本当じゃないよね!?と一瞬悩んでしまう~虚実取り混ぜたエピソードの数々。
前の本よりシュール感が増して、新しい形態の文学のような味わい。

« 「その名にちなんで」 | トップページ | 「気分はフル回転!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ねにもつタイプ」:

« 「その名にちなんで」 | トップページ | 「気分はフル回転!」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ