フォト

おすすめ本

« 「毒杯の囀り」 | トップページ | 秋のお食事 »

2007年10月30日 (火)

パティシエの競演

Vfsh4393中央のモンブランは、「パティスリー・タダシ・ヤナギ」のもの。
和栗を使った綺麗な黄色で、こっくりとした甘さ。
中身はメレンゲと生クリームで、栗の部分は多くありませんけど、この組み合わせがお洒落な感じ~満足満足。

左は赤坂の「しろたえ」という店のレアチーズケーキ。
初めて食べますが、聞き覚えあります。
サイズが小さいので、有名店にしては231円というお手頃な値段~食べてビックリ、圧縮したのか!?というような濃厚さ。分けて食べたので2センチぐらいの一口だったんですけど、それでも十分なぐらいでした。
右はル・パティシエ・タカギのサンビラーノというチョコレートムース。ここはチョコレートが有名なはず…真ん中にフランボワーズのジュレが入ってました。
美味しかった~ここはもう前々から食べに行ってみたかったお店なんです!

立川伊勢丹でスウィーツセレクトショップというコーナーがオープン、3人ずつ月替わりで競演という好企画なのです。
6種類ずつ並んだ所は華やか~甘い物好きにはたまらない光景…
ふだん出店していない店ばかりなので、迷いに迷いますね。もう目の毒ですよ!?

« 「毒杯の囀り」 | トップページ | 秋のお食事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パティシエの競演:

« 「毒杯の囀り」 | トップページ | 秋のお食事 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ