フォト

おすすめ本

« 「最後の晩餐の作り方」 | トップページ | 「ラスト・イニング」 »

2007年9月15日 (土)

洗顔・マッサージあれこれ

ジェルで化粧を落として洗顔石けんで洗う、というのは一般的なやり方じゃないかと思うんですが、皆さんはどうでしょう。
佐伯チズさんの説では、洗顔料は使わない方が良く、クレンジングクリームだけというのがご推奨。
(石けん分が残るのがいけないのかな?)
……これで迷いが生じまして。

乾燥肌で皮膚はあまり丈夫じゃないので、調子の悪い時には確かに誰に言われるまでもなく、ぬるま湯だけにしていた時もありました。
パックも強すぎたり合わないことが多くて、そういう事の後にも~
最近は少し面の皮が厚くなったのか?
洗顔料を使わないと、ちょっとスッキリしない感じ…

マッサージはいぜんに本で見たやり方とテレビで佐伯チズさんがやっていたのを混ぜたのをしばらく続けていて、適当になんだけど~これがけっこう効果ある感じだったの。
では、田中宥久子の造顔マッサージだったら、もっと強力なのか?
この場合は力を入れてやるので、マッサージクリームがいるんですよね。
昔マッサージクリームを買って、何年も使い切れなかったことがあるからなぁ…
クレンジングクリームってのもファンデーションなどを使っているメーカー(ランコムやマックスファクター)ではあまり見かけないので、スーパーでポンズなどを眺めつつ、どうしたもんかなと思ってました。
そんな折りに「ちふれで十分」という説を見かけ、なるほど!それなら試しやすい~というわけで買って使ってみてます。
クレンジングクリームは滑らかで気持ちいいです~ただ、その後やっぱり洗ってます…

マッサージの方はやはり最初は面倒で、すぐには使えませんでした。
でもやってみるとむくみが減る効果はあるみたいなので、平均すると3日に一度ぐらいはやってるかな?
自分のストレスをほぐすつもりで~
洗顔については、田中宥久子さんの方は石けん使うなとは言ってない。
自分の化粧品出してるんですね…それは高いっす(^^;

あるテレビ番組で、顔を洗いすぎるとブワ~ッと毛穴の奥から油が噴き出してくるので、脂性と思って洗いすぎると逆効果、という話が出ていたことがありました。
それは何かわかる気もする…
乾燥肌だけど鼻のTゾーンはやや脂性だから。
その番組では洗うのは良いので、ただしよっく泡を立てて、肌を指でこすって刺激しないように浮かせて洗うというのがオススメでした。
迷いつつ、あまり強くない洗顔石けんを使って、そーっと洗っています(^^;

« 「最後の晩餐の作り方」 | トップページ | 「ラスト・イニング」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗顔・マッサージあれこれ:

« 「最後の晩餐の作り方」 | トップページ | 「ラスト・イニング」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ