フォト

おすすめ本

« 「最後のウィネベーゴ」 | トップページ | 今年の前半に紹介した本 »

2007年7月 9日 (月)

日持ちする和菓子

お客さん用に早めに買って置いておけるので、助かっている紀の国屋のお菓子です~。
Vfsh4004左が「ふらここ」、上というか奥が「涼味」のわらび餅、右が「かんなび」という梅の入ったお菓子。
「ふらここ」は黄身の入った粉の焼き菓子の中に大納言小豆の餡が少し入っているんです。とても品の良い甘さで、柔らかいらくがんみたいな不思議な食感。
Vfsh4007「涼味」はおひねりした水羊羹みたいなので、3種類あります~甘党には一個じゃ小さいかな。
「かんなび」は梅酒に漬けたみたいな梅が丸ごと入っていて、そのまわりは梅味のもろもろっとした‥なんていうのかな~桃山っていうお菓子にちょっと似てる?
日持ちする日数はそれぞれ違います~。

« 「最後のウィネベーゴ」 | トップページ | 今年の前半に紹介した本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日持ちする和菓子:

« 「最後のウィネベーゴ」 | トップページ | 今年の前半に紹介した本 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ