フォト

おすすめ本

« イチハツと猫 | トップページ | プリンとスープ »

2007年5月 6日 (日)

柏餅と混ぜご飯

端午の節句は、1月7日、3月3日、7月7日、9月9日と並ぶ五節句のうちの一つだそうで。
邪気を払うために菖蒲湯を使う古い習わしから、尚武に通じるとして江戸時代に男の子のお祭りになったとか。
尚武ねえ…聞かない言葉ですね。
こどもの日というからには男の子だけではないだろうと思うし、鯉のぼりのイメージでは家族の日のような気もします。

この日らしいのは何といっても柏餅かな。
5日は家の近所は元旦の次に混む大変な日なので~身体の弱っている私は出かけませんでした。
柏餅を父が買ってきたのですが、10個入り500円というお得なパック~
これが案外いけました!
最近のはスーパーの物でも美味しくなってますねえ。
雛祭りだと、ちらし寿司にはまぐりのお吸い物が定番ですけど~端午の節句は柏餅とちまき?食事はあまりイメージがないなぁ…

夜は、前に買った「すし太郎」(五目寿司の素)があるのを思い出して、混ぜご飯にすることにしました。
すし太郎は2人前なんですが、これをまともに使うと味が濃すぎるの。
4合炊いて、そこへすし太郎を混ぜ込み、さらに揚げ3枚と舞茸1パックを薄味で煮ておいたのを後から混ぜました。
酸味はかなり薄くなり、炊き込みご飯風になります。
簡単に作った炒り卵とついていた海苔をのせました。
写真は撮り損ないましたけど、美味しく出来ましたよ~。

« イチハツと猫 | トップページ | プリンとスープ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏餅と混ぜご飯:

« イチハツと猫 | トップページ | プリンとスープ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ