フォト

おすすめ本

« 観劇とスケートで眼福 | トップページ | 新作歌舞伎、見てきました »

2007年3月24日 (土)

女子は金、銀

最後の試合というのは何とも緊張感が高まるものですね。
最近には珍しく、選手がころころ転び始めたんでハラハラしました。
やはり熱気がプレッシャーになってたんでしょうか。

SP7位スタートの中野友加里ちゃんは最終グループの手前、溌剌としてスピードのある演技で舞踏会に行った若い娘の喜びを表現していました。
ただトリプルアクセルでは転倒があり、得意のスピンで軸がぶれるシーンも初めて見ました。5位。

最終グループのトップはコストナー。昨日の好調がウソのようにジャンプが不安定…日本を意識した曲と衣装で可愛かったのにね。6位。
スイスの美人選手サラ・マイアーもよく似合う白いドレスで彼女らしい世界を展開していましたが、ジャンプは今一つ。7位。
8位にはSP10位から上がってフィンランドの女王ポイキオが入りました。
ちょっと変わったデザインのグリーンの衣装が大人っぽく、さすがにベテランの風格があります。

エミリー・ヒューズも一度失敗しましたけど、他は影響なく思い切りの良いジャンプでパワフルでした。ちょっと単純かなとは思ったんですが、予想以上に低い得点。本人も笑顔が消え、何か作戦ミスがあったのかな?9位。
キミー・マイスナーもジャンプミス。続くなあ…
スッキリした容姿で腕の動きも良く、全体的に上手いのにねえ。もっと派手にしても良いかな。4位。

大注目のキム・ヨナ、フリーの「あげヒバリ」は良い作品だと思うのですが~2回の転倒とは意外!
腰に負担がかかったんでしょうか。

真央ちゃん、頑張りました!
ステップの後のトリプルアクセルを成功させ、高得点をたたき出しました。
一度ちょっと上手くいかないのがあったけど、気にならない程度というか(あれでメダルの色は変わったんでしょうけど)
リズミカルな振り付けが良く合っていて、笑顔が可愛らしい演技でした。泣いちゃうのもわかりますよ~。SP5位から追い上げ、フリーでは1位の銀メダル。

最後がミキちゃん。応援してましたよ~。
表現力も含めた実力は最高だと思いますが、前半は表情が硬くて、シーズン初めよりも良くないのではとちょっとはらはらしました。
衣装も新しくて気分が変わって良かったです。色はベストじゃないと思うけど~デザインが良くて似合っていました。
シャープなスケーティングで、痛めた肩も治ったらしく腕の動きも滑らかで、ああ良かった!!

世界選手権もこれで終わりですよ~明日のエキシを残すのみ。ふぅ…

« 観劇とスケートで眼福 | トップページ | 新作歌舞伎、見てきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子は金、銀:

« 観劇とスケートで眼福 | トップページ | 新作歌舞伎、見てきました »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ