フォト

おすすめ本

« 「風が強く吹いている」 | トップページ | 海外ドラマ「書斎の死体」 »

2007年2月13日 (火)

「パイレーツ・オブ・カリビアン2」

DVDで見ました。
ジョニー・デップが相変わらず粋でカッコイイ~余裕な大人の演技ですね。
アクションが派手で、ディズニーランドに遊びに行ったように何も考えないで楽しく見れます。
海賊映画というよりインディジョーンズに近いかな…
玉転がし状態のアクションはけっこう楽しい。
オーランド・ブルームもそれなりに活躍させて貰ってましたね。彼も得難い美男俳優で、「トロイ」ではキャラクター性も際立っていました。この映画だとまともなヒーローとして貴重~だけど、も一つ印象が弱いのね。

ちょっとドロドロで汚いシーンが多すぎる気はします。子供のどろんこ遊びのセンスじゃないのかな。それだけじゃ、めりはりがないってもんでは?
巨大蛸も出る前のほうが怖くて、再三出ると少々見飽きてきました。
汚いカッコでもジョニデは綺麗に見えるのよね。これが不思議!?
身体の動かし方とかね、好きになる俳優は必ずそういうとこが良いの~。

結末は、ええ?…
だんだんと情報が入ってきていたので、あらかた知ってはいたんですけど。
おいおい、エリザベスは大した女だなあって感じ?悔やむ表情は良かったけど。
しかし「パイレーツ・オブ・カリビアン」ってほとんどパロディなのかな。
訳すと「カリブの海賊」で、この言葉ではむしろ少女漫画の「カリブの女海賊」(丘けい子)を連想してしまう~のは私と同世代の方々ですね!?

« 「風が強く吹いている」 | トップページ | 海外ドラマ「書斎の死体」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パイレーツ・オブ・カリビアン2」:

« 「風が強く吹いている」 | トップページ | 海外ドラマ「書斎の死体」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ