フォト

おすすめ本

« 「わたしの名は紅」 | トップページ | 「アイルランド幻想」 »

2007年1月20日 (土)

大寒の日の飲み物

バイクでやって来た従妹がとても寒そうな顔をしていたので~まず、しょうが湯を出しました。
風邪をひきかけた時に愛用している物です。

お昼の紅茶はウィタードのインディアン・スパイス・ティー。ミルクで煮出したいわゆるチャイの感じですね。風邪をひいてしまった時にも飲みます。
作り方は、小鍋に水をカップ2杯入れて、煮立ったら紅茶を小さじ山盛り3杯ぐらい入れる。
1~2分煮立てた後、牛乳を2カップ入れて、今度は沸騰する前に火を止める。
蓋をして3分蒸らす。
というもの~私は量を1.5倍にし、移したポットに小さじ3杯ぐらい、きび砂糖を入れて混ぜました。
これだと1杯ずつ出した後ちょっと残るので、同じ紅茶のティーバッグを2つ入れて熱いお湯を足しました。2杯目はミルクと甘さは控えめのお代わりになりました。

夕方のお茶は、はと麦茶に紅茶と生姜のすったのを少量足して。
暖冬の今年にしては珍しく、本当に寒いので~温まるお茶にしました。
ちょっと指が痛いので写真は撮れませんでしたが、メモしておきます~。

« 「わたしの名は紅」 | トップページ | 「アイルランド幻想」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大寒の日の飲み物:

« 「わたしの名は紅」 | トップページ | 「アイルランド幻想」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ