フォト

おすすめ本

« クリスマスのドレス | トップページ | 女子も終わりました »

2006年12月29日 (金)

全日本やってます

男子フリーは高橋大ちゃん、胸のすくような演技で圧勝!ついさっき(夜中)見ました。
いや~良かったですよ。切れが良く、多彩な動きで、文句なしに世界でもトップレベル。
ショートプログラムもジャンプは高くとても安定していて、1位だったんですけど。他の点ではまあ滑らかなんだけど~何となく感動するとこまでは行かなかったの…素人目にはわかりにくいけど微妙なミスもあったみたいで。
織田君はどっちもジャンプミスがちょっとあって点に響きました。
良い物を持ってるので~また成長する目標が出来たんじゃないですか。先が楽しみです。

SPでは3位につけた南里くんがなかなか踊れていて、途中スピードが落ちたりするけど、もうちょっと要所々々の振り付けを完成させれば世界レベルになると思わせる出来でした。フリーの方がまとまっていたかな~カルメンの曲で堂々3位をキープ。
SP4位でフリーは最終組6人のトップにスタートした神崎くんが、神崎って誰…京大院生、ああそういえば…?という状態だったんですが、すごく良くて。オペラ座の怪人の曲で、全体的に振り付けもバランスがとれていて、大人の男性のフィギュアスケートという魅力を感じさせました。
なかなか男前だし、目がハートになりかけましたわ。

女子は木曜6時半からSP、金曜日これから同じ時間にフリーです。
真央ちゃんが1位、ミキちゃんが2位のスタート。
SPは二人とも曲が個性に合っているんですよねえ。ミキちゃんもGPFでの体調不良から回復、キッチリ滑っていて自己最高はりっぱ。ほんの少しだけ固かったかな…
曲と一体化したような真央ちゃんの柔らかな動きが際立っていました。

今回特に印象が変わったのは中野友加里ちゃん。うまく曲を表現していて、指先から艶っぽさがこぼれ落ちるよう。このプログラムはこう完成される予定だったのねという出来映えでした。3位。
特にらしくないミスをしてボロボロという子がいなかったのが嬉しい。それだけにデッドヒートになるんですけどね。

恩田ちゃんは曲を変えてきてました。「春の海」は日本の楽曲としてはわかりやすい方だけど、まあ変えた方が賢いかも?和風の物だと、特に一曲で通してだと盛り上げにくい所があると思います。
村主さんが両足着地になった所があってちょっと出遅れました。5位。こうなるとますます頑張るかも?
舞ちゃんも少しずつやる気になってるみたいでなかなか良いし、混戦ですね~。妹と同じ最終グループでのフリー出場ですよ。

太田由希奈ちゃんも足の故障で2年も試合に出なかったのが復活。氷上のバレリーナといわれた表現力は健在でした。20歳で、19のミキちゃんの前のジュニア優勝者だったんですね。
上位には絡んでこないものの、今回ジュニアから上がったばかりの子も個性があってなかなか大器の様子がうかがえました。すごいわあ。

« クリスマスのドレス | トップページ | 女子も終わりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本やってます:

« クリスマスのドレス | トップページ | 女子も終わりました »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ