フォト

おすすめ本

« NHK杯始まってます | トップページ | ちょっとご馳走 »

2006年12月 2日 (土)

自己ベストの笑顔

NHK杯続いてます~。
高橋くん、自己ベスト、切れが良くて~会心の出来でしたね!
何だか久々だったわ…
織田くんの方はリアルタイムで見ていて、この選曲は彼の表現力にあっているなと感心してました。
だいぶ大人っぽくなりましたよ~。アメリカ人受けも良かったでしょうね。

アイスダンスもデュブルイユ組のフリーを見て何やら深く納得。
クリーム色のドレスの彼女とクラシックな彼の美男美女カップルで、優雅な雰囲気で大技をやっちゃうのがすごい。
他もけっこう可愛くて~今後に期待は出来るのですが~フリーの演技ではとにかく、ダントツでした。

女子はメダル独占なりました!
真央ちゃん、新しい赤とゴールドの衣装にしたチャールダーシュで~もう蕾じゃない、薔薇の花です、といった雰囲気。
トリプルアクセルをまず跳び、着氷は乱れましたが、とにかくやった!という勢いで後は自信を持って滑れたようですね。
のびのびした若さにいぜんにはない慎重さが加わり、199点を越すという高得点。
表現力だけに限定すれば、まだ完成されてはいないんだけど~とにかく全体に技が多いですからね。つなぎというほどの振り付けをする間もないぐらいぎっしり!なので、見事です。

村主さんもすっきりと心地よい演技で滑りきって会場を魅了し、底力を発揮しました。
今年は衣装のバランスがずいぶん良くなりましたねえ。本人もニコニコしていて、良かったわ~。
友加里ちゃんは3回転ジャンプを予定している所が2回抜けて1回転に。プレッシャーがあったんでしょうか。
それでも軽やかな演技で、スピンのレベルは高く、十分に楽しく見れるプログラムでしたよ。3位でこの出来上がりとは~レベルが高くなったものです!

確か2~3年ぐらい前のGPファイナルだか世界選手権だかの時にも日本勢メダル独占か!?っていう見出しが踊ったんですよ。その時はまだねえ~ばぁか言ってんじゃない~っていう実態でしたけどね…
女子は日本の勢いに押されたのか!?他の選手は調子が出なかったようです。
点はもう一つ伸びなかったけれど、中国の方丹が綺麗にまとめていて、素敵でした。
グランプリファイナルや世界選手権で、今回は来ていない有力選手がどのぐらい調子を上げてくるか…楽しみなような怖いような。

落ち着いて見る暇がなかなかなくて~下位選手でもちらほら良い所はあるんですけどね。
録画した部分を巻き戻して見たりしていると、続く録画を間違えそうなため、見てないのがどの辺だったかもわからなくなりそう…!?
ちょっとふらふらするので、一休み~。

« NHK杯始まってます | トップページ | ちょっとご馳走 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己ベストの笑顔:

« NHK杯始まってます | トップページ | ちょっとご馳走 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ